月曜日に掲載した『「上念貴明」への警告』という記事の中で、少しだけ触れた論点があります。それは、「通信とテレビ放送の融合」です。これについて、もう少し深く考えてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

既得権益というマス・メディア

なぜか続報が出てこない「放送改革」

安倍政権は現在、放送法第4条第1項の改廃と電波オークション制度の導入を目指しているようです。今週月曜日に掲載した『「上念貴明」への警告』という記事の中でも紹介したとおり、第一報は次の共同通信の記事です。

政治的公平の放送法条文撤廃/党派色強い局可能に(2018/3/15 09:40付 共同通信より)

(※余談ですが、共同通信は「党派色が強い放送局が出現するかもしれない」などと述べていますが、むしろ「党派色が弱い放送局」というものがあるのなら、その具体的な放送局名を教えてほしいと思います。)

しかし、この「放送の自由化」という論点について、共同通信のほかは読売新聞が少し記事にしたくらいであり、ほとんどのメディアがスルーしています。また、昨日はおなじ共同通信が、これについて、ごく短い記事を配信しています。

放送の規制、全廃方針(2018/3/22 18:38付 共同通信より)

強いて言えば、これが「続報」といえなくもありませんが…。

では、なぜマス・メディアがこの「放送規制改革」について、報じようとしないのでしょうか?その理由はおそらく、独占に守られた放送局と、その放送局と資本関係にある新聞社にとって、これが非常に都合が悪い情報だからだと思います。

そして、自分たちにとって都合が悪い論点については、徹底的に黙殺して「なかったこと」にするのは、日本のマス・メディアの常套手段です(たとえば、朝日新聞が「従軍慰安婦問題」を捏造した際も、第一報から実に30年も、朝日新聞は真実から目を背け続けてきたという事例があります)。

ただ、マス・メディアの皆さんが勘違いしている点が、1つあります。それは、「報道しない自由」を駆使し、マス・メディアの皆さんにとって都合の悪い事実を「なかったこと」にするというテクニックは、もはや過去のものとなった、という点です。

ウェブ評論サイトは、まさに「雨後の竹の子」状態

考えてみればわかりますが、インターネットがここまで普及した以上、テクノロジーが後退することはあり得ません。ウェブ評論サイトの立ち上げには、初期投資はほとんど必要ありません。実際、今や日々、新しいウェブ評論サイトが、それこそニョキニョキと立ち上がって来ています。

かくいう当ウェブサイトも、約1年半前に、私がウェブ評論活動を本格化させるために立ち上げたものです。コストはレンタルサーバー代と年間のドメイン手数料くらいなものですが、レンタルサーバー自体は実名で運営している会社のウェブサイトと兼ねているため、コストは限りなくゼロに近いといえます。

さらに、アフィリエイトができ、かつ、無料で運営できるブログも、たくさんあります。ここ数年で、そうしたウェブサイトは非常に充実し始めています。サラリーマンがアルバイト感覚で、ブログを執筆して収入を得るということも夢ではありません。

あるいは、おカネ儲けと関係なく、純粋に「自分が書きたいこと」、「自分が主張したいこと」を自由に書きたいという動機で、ブログなり、ウェブサイトなりを開設している人もいると思います。つまり、「100%完全な独立系ウェブ評論サイト」の出現、というわけです。

ところで、放送法の規定では、国家権力や特定企業とは独立に、情報発信をすることを目的とする組織がNHKです。しかし、現実の社会には、わざわざ天下の高給取り集団であるNHK様に頼まなくても、独立系のウェブ評論サイトが大量に出現し始めているのです。

NHKの存在意義は、もはや完全に失われたと言っても良いでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



テレビ産業の補足論点

テレビでYouTubeが視聴できる時代に!

ところで、読者の皆様の自宅には、テレビはありますか?

残念ながら、私自身は、自宅にも職場にも、テレビを備え付けていません。ただ、近所に家電量販店があって、テレビコーナーに行けば、大画面で高画質のテレビ映像が流されているのを見ることができます。たまに見ると、本当に薄くて大画面で、しかも美しい映像が流れていて、感心します。

私の記憶だと、1990年代はまだブラウン管テレビが主流でした。しかし、2000年代前後から徐々に薄型テレビが普及し始め、いまやすっかりブラウン管テレビは姿を消しました。飛行機で出張に出掛ける際にも、機内でも薄型テレビが備え付けられていますし、空港の待合室にも薄型テレビがあります。

ところで、先日の『「上念貴明」への警告』を執筆して以来、気になって調べていたところ、テレビにYouTubeなど、インターネットの動画サイトを映し出す方法があるようです。考えてみれば、ゲーム機をテレビにつなぐことができるわけですから、PCを接続することができたとしても不思議ではありません。

さらに、最近は「ネット対応テレビ」(いわゆる「スマートTV」)も発売されているらしく、これらのスマートTVには、YouTubeアプリがデフォルトでインストールされているのだとか。こうなると、PC操作に疎い人でも、気軽にYouTubeをテレビの大画面で視聴することができます。

地上波で流される『捏造ステーション』などと揶揄されている某番組の代わりに、YouTubeで『真相深入り!虎ノ門ニュース』などを視聴する人が増えれば、間違いなく、日本は変わります。時代は私たちの想定よりも、はるかに先を進んでいるのです。

リモコンキーも既得権益

ただ、テレビのリモコンを見ると、「1~12」というキーが割り当てられていて、自動的に地上波がデフォルトで映るような設定になっているそうです。

これについては、どうやら「一般社団法人電波産業会(ARIB)」なる組織が、リモコンキーIDの規格を決定しているようなのですが、この組織の役員を見ると、NHKやTBSなど、放送産業の人間が在籍しているようです(ただし、このあたりの経緯や事情については、もう少し調べてみたいと思います)。

しかし、考えてみれば、リモコンキー自体、別に「1~12」と割り当てる必要などないはずです。極端な話、電話機や電卓と同様、「0~9」の10個の数値を並べ、3ケタの数値を打ち込んでチャンネルを指定する方式でも良いのではないでしょうか?

あるいは、もっと踏み込んで言えば、「1」を押せばYouTube、「2」を押せばニコニコ動画、という具合に、ユーザーがリモコンを好きにカスタマイズできるようにすれば、さらに利便性は上昇するはずです(もっとも、私が知らないだけで、すでにそのようにできるテレビが出現しているのかもしれませんが…)。

情報独占を打ち破られることは脅威?

テレビ業界がもう1つ勘違いしている点があります。それは、本格的な多チャンネル時代が到来した場合、今までのテレビ業界の慣習が、どんどんと打ち破られていく、ということです。スマートテレビが本格的に普及しはじめれば、こうした動きは加速するでしょう。

現状、なんだかんだ言って、テレビの影響力はいまだに甚大です。「安倍(総理)が何か悪いことをしているに違いない!」といった印象操作を行えば、それにコロッと騙されてしまう、いわゆる「情報弱者層」と呼ばれている人たちは、いまだに一定数、存在しているからです。

しかし、すでにインターネットが視聴可能なテレビが出現してしまった以上、地上波テレビは今後、容赦なく、これらインターネットとの競合に晒されることは間違いありません。リモコンキーの独占を守っていれば、その進行を遅めることはできるかもしれませんが、止めることは不可能です。

しかも、YouTubeなどのアプリは、どんどんと進化しています。そうなれば、現在は「情報弱者」であっても、地上波テレビにはないコンテンツを見ることで、地上波離れが広がっていくであろうことは、想像に難くありません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



視聴者の側の心構え

「正解」がないのがインターネット

ただ、こうしたインターネット化の流れを手放しに喜んでよいのかといわれれば、それも微妙です。

まず、インターネットの特徴は、「誰もが情報の受け手になれる」だけでなく、「誰もが情報の発信者になれる」、という点にあります。言い換えれば、まさに『「上念貴明」への警告』でも指摘したような、問題のある情報発信者が出現してしまう、ということです。

いや、少し前に『フェイク・ニュース・ブログを批判する!』で指摘したとおり、堂々とフェイク・ニュースの類いを載せるウェブサイトが横行しています。もちろん、ちゃんと読めば、すぐに「フェイク・ニュースだ」とわかるものが多いのですが、「ウソをウソと見抜ける力」が必要なのが、インターネット利用上の注意点です。

いわば、「正解」がないのがインターネットの特徴です。ユーザーは、自分が必要とする情報を、それこそ情報の洪水のなかから探り当てなければならないのです。

「正解」を押し付けるマス・メディアよりマシ

一方、新聞やテレビなどのマス・メディアについては、報じられている内容については無批判に「正しい」という前提で接している人が多かったと思います。新聞もテレビも、「誰もが気軽に情報発信する媒体」ではなく、いちおう、プロの目で情報が選別されているという「安心感」があったからです。

ただ、私に言わせれば、インターネット時代になって、むしろ新聞やテレビこそが、フェイク・ニュースを垂れ流しにしていたということが、一般人に知れ渡ってしまいました。つまり、新聞やテレビが、時としてウソや著しく偏った情報を「正解」として押し付けていたのです。

私は、インターネットがすべて正しく、マス・メディアがすべて間違っていると申し上げるつもりはありません。インターネットにもウソの情報はありますし、マス・メディアが正しい情報を流すこともあるからです。むしろ重要なことは、「自分が受け取っている情報が、正しいのか間違っているのか」という点を、自分自身で判断する力を養うことです。

その意味で、これからの世の中は、「正解がない情報を、みずから取捨選択していく能力」を養うことが、何よりも重要なのだと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、当ウェブサイトでは、極力、「主観的な意見」と「客観的な事実」を分けて書くようにしていますし、「正解」を押し付けないようにしていきたいと思います。私の理想は、読者コメント欄でさまざまな方がさまざまな情報を付け加え、それにより、記事が完成していく、という姿でもあります。

当ウェブサイトの読者コメント欄は、本文に対する賛同意見、反対意見を問わず、どなたでも自由に書き込んで頂くことができますので、是非、ご利用ください。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (2コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (5コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (8コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (4コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)
  • 2018/07/12 15:30 【時事|国内政治
    真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ
  • 2018/07/12 11:45 【時事|外交
    北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」 (7コメント)
  • 2018/07/12 07:00 【韓国崩壊
    【朝刊】日韓関係:「言外のメッセージ」を読む (1コメント)
  • 2018/07/12 00:00 【政治
    【夜刊】赤坂自民亭と「謝蓮舫ブーメラン」炸裂!
  • 2018/07/11 16:30 【時事|経済全般
    【夕刊】「だんご3兄弟以来のヒット作出現!」と言われても (1コメント)
  • 2018/07/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】邦人有罪判決は日中距離感を考え直す機会 (3コメント)
  • 2018/07/11 07:00 【RMB|時事|経済全般
    【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌 (3コメント)
  • 2018/07/11 00:00 【時事|国内政治
    国民民主党の壊滅と立憲民主党に対する毎日新聞のハシゴ外し
  • 2018/07/10 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】産経「テレビ報道に7割が不満」報道の不十分さ (1コメント)
  • 2018/07/10 11:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】鈴置さん、韓国はお嫌いですか? (4コメント)
  • 2018/07/10 07:00 【時事|外交
    【朝刊】北朝鮮のペースに絶対に乗るな (1コメント)
  • 2018/07/10 00:00 【時事|国内政治
    安倍総理外訪中止:私たち一般人こそ、常識を持つ必要がある (3コメント)
  • 2018/07/09 16:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】災害支援の在り方を考え直そう (7コメント)
  • 2018/07/09 10:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【昼刊】都合が悪いと相手を「工作員」と罵る人たち
  • 2018/07/09 07:00 【時事|経済全般
    【朝刊】エリート選抜試験そのものが制度疲労を起こしている (16コメント)
  • 2018/07/09 00:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪日の詳細を読む
  • 2018/07/08 12:30 【時事|国内政治
    【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する
  • 2018/07/08 00:00 【時事|外交
    日本が「蚊帳の外」だと言っていた人たちの言い訳が聞きたい (7コメント)
  • 2018/07/07 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK (4コメント)
  • 2018/07/07 00:00 【マスメディア論|時事
    尻尾巻いて逃げる新聞に「追い打ち」かける麻生副総理 (6コメント)
  • 2018/07/06 16:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは? (9コメント)
  • 2018/07/06 11:15 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の「足を引っ張る」宣言の衝撃
  • 2018/07/06 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本が韓国との関係改善を図るよりも先にやるべきこと
  • 2018/07/06 00:00 【マスメディア論
    雑誌が売れない理由はきちんと分けて考えるべき (2コメント)
  • 2018/07/05 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】珍説「安倍と麻生が朝日新聞の信頼度を落とした」 (1コメント)
  • 2018/07/05 10:00 【時事|国内政治
    文科省局長逮捕:玉木、前川の両氏こそ疑惑に答えよ (6コメント)
  • 2018/07/05 07:00 【時事|経済全般
    家電メーカーよ、「NHKは要らない」の需要を汲み取れ!
  • 2018/07/05 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ついに北朝鮮と結託して日本を「共通の敵」に認定か? (3コメント)
  • 2018/07/04 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】中国は日本にソフトパワーで絶対に勝てない (3コメント)
  • 2018/07/04 10:30 【時事|外交
    【昼刊】自分で経済支援の芽を潰す北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/07/04 07:00 【マスメディア論|経済全般
    ストック・フローの概念と朝日新聞社の財務諸表分析 (2コメント)
  • 2018/07/04 00:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    マス・メディアと野党議員の共通点
  • 2018/07/03 17:00 【時事
    【夕刊】「安倍=ヒトラー」説で本質から逃げる反日左翼 (3コメント)
  • 2018/07/03 11:20 【時事|経済全般
    北朝鮮復興支援に日本は積極的に関わってはならない
  • 2018/07/03 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ (1コメント)
  • 2018/07/03 00:00 【マスメディア論|時事
    ジャーナリストとは気楽な職業だ (2コメント)
  • 2018/07/02 16:15 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮非核化の停滞は朝日新聞の主張と真逆だ (1コメント)
  • 2018/07/02 11:45 【時事|国内政治
    【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな (3コメント)
  • 2018/07/02 07:00 【時事|外交
    南北揃って悲鳴を発する (2コメント)
  • 2018/07/02 00:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞?カネを払ってまで購読するつもりはありません (2コメント)
  • 2018/07/01 12:15 【時事|経済全般
    【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません (8コメント)
  • 2018/07/01 00:00 【マスメディア論
    今年も半分が過ぎました:「マスゴミ論」の振り返り
  • 2018/06/30 11:45 【時事|外交
    【夕刊】朝日新聞の「言い掛かり」とネットの冷静な反応 (4コメント)
  • 2018/06/30 00:00 【時事|国内政治
    ゴミ野党はしょせんゴミだが、国民民主党は脱皮できるのか? (4コメント)
  • 2018/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる (2コメント)
  • 2018/06/29 10:00 【時事|雑感オピニオン
    ビジネスマンと育児 (16コメント)
  • 2018/06/29 07:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国のジレンマ」:ウォン安も地獄、ウォン高も地獄 (1コメント)
  • 2018/06/29 00:00 【マスメディア論|時事
    読者を置き去りでどんどん先鋭化する朝日新聞 (1コメント)
  • 2018/06/28 16:00 【RMB|時事|金融
    【夕刊】AIIBと中国に開発援助の資格はあるのか? (1コメント)
  • 2018/06/28 11:00 【時事|外交
    【昼刊】W杯とユネスコ:韓国は「価値」共有する相手か? (3コメント)
  • 2018/06/28 00:00 【時事|経済全般
    最新版・2018年5月の観光統計を読む (1コメント)
  • 2018/06/27 15:30 【時事|国内政治|外交
    【夕刊】米韓同盟終焉を見据え、国防予算増だけで済ますな (1コメント)
  • 2018/06/27 10:00 【時事|国内政治
    「アベ政治を許さない」?許されないのはむしろあなた方だ! (5コメント)
  • 2018/06/27 00:00 【時事|外交
    産経・田北氏の安倍政権外交論を捏造・歪曲する中央日報
  • 2018/06/26 11:00 【時事|国内政治
    【昼刊】共産党・小池氏「新聞読めば自民不支持」 (7コメント)
  • 2018/06/26 07:00 【時事|経済全般
    サッカーW杯:日本のフェアプレイの精神はビジネスに通じる (3コメント)
  • 2018/06/26 00:00 【時事|外交
    「北朝鮮制裁継続」のトランプ政権、目的は対中封じ込め? (2コメント)
  • 2018/06/25 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】「日本憎し」も良いのですが… (5コメント)
  • 2018/06/25 11:30 【時事|国内政治
    【昼刊】国民民主党、政党支持率ゼロ%の衝撃
  • 2018/06/25 07:00 【雑感オピニオン
    開設22ヵ月で月間16万PV、「三方よし」の記事 (10コメント)
  • 2018/06/25 00:00 【マスメディア論|時事
    毎日新聞の「軌道修正」と「もりかけ問題」の限界 (2コメント)
  • 2018/06/24 12:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】朝日新聞記者、ウェブ広告のトラップにかかる? (3コメント)
  • 2018/06/24 00:00 【時事|外交
    北朝鮮核問題、「日米両国が裏で役割分担」という仮説 (6コメント)
  • 2018/06/23 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】快便アドバイザーからの怪コメントとの戦い (2コメント)
  • 2018/06/23 00:00 【時事|外交
    北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが? (7コメント)
  • 2018/06/22 16:00 【経済全般
    【夕刊】NHKが潰すワンセグ携帯 (6コメント)
  • 2018/06/22 10:45 【時事|金融
    【昼刊】韓国で「トリプル安」は発生するのか? (1コメント)
  • 2018/06/22 07:00 【マスメディア論
    押し紙、再販、記者クラブ。今に通じる過去の議論 (1コメント)
  • 2018/06/22 00:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ (4コメント)
  • 2018/06/21 15:00 【政治
    【夕刊】既得権にまみれたNHKと「NHKの映らないテレビ」 (12コメント)
  • 2018/06/21 11:10 【時事|外交
    【昼刊】金正恩訪中の2つの目的と日本批判の真意
  • 2018/06/21 08:00 【外交
    危なっかしい米国の北朝鮮外交 (1コメント)
  • 2018/06/21 00:00 【雑感オピニオン
    ブログの社会的役割と経済
  • 2018/06/20 17:15 【時事|国内政治
    【夕刊】パフォーマンス政治家を許すな! (1コメント)
  • 2018/06/20 10:40 【マスメディア論|時事
    【昼刊】米朝会談に「中国ファクター」・福島氏の秀逸な論考
  • 2018/06/20 08:00 【マスメディア論|時事
    「折込チラシ」という新聞業界の経営基盤が崩壊する! (4コメント)
  • 2018/06/20 00:00 【雑感オピニオン
    記事評:説得力のない「筋論の日本、量の中国」という単純比較 (1コメント)
  • 2018/06/19 17:05 【時事|国内政治
    【夕刊】米朝首脳会談の結果、安倍政権支持率が上昇した理由 (4コメント)
  • 2018/06/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】民間団体調査で日韓好感度逆転の衝撃
  • 2018/06/19 07:00 【マスメディア論|雑感オピニオン
    ビジネスマンが読み解く「リテラシー」の重要性 (8コメント)
  • 2018/06/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の落とし前 (4コメント)
  • 2018/06/18 17:00 【時事|外交
    【夜刊】菅官房長官の発言を曲解する輩 (5コメント)
  • 2018/06/18 14:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】米韓同盟の消滅が見えてきた (1コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。