以前、グーグルで「ウソの新聞」と入力すれば「朝日新聞」と表示されるという話題を紹介しました(『「嘘の新聞」とは、もしかしなくても「朝日新聞」です』参照)。本日は、そんな「ウソツキ新聞」の真髄に触れる、ある新聞記者の発言を紹介してみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

え?就活に朝日新聞?

当ウェブサイトでは、レンタルサーバ代やドメイン取得手数料を賄う目的で、広告を設置しています。このため、他のウェブサイトを訪問した際にも、つい、グーグル・アドセンスなどの広告には注目してしまうのですが、こうしたなか発見したのが、朝日新聞による広告です。

私自身のツイートの引用で恐縮ですが、なかなか驚くべき広告です。というのも、

  • 就活対策にまだ経済紙を読んでいるの?ライバルはもう読んでいる…朝日新聞
  • 大学生、短大生、専門学校生必見!エントリーシート・筆記・面接対策は、朝日新聞で決まりのワケ!

といった文言が並んでいるのですが、健全な実務感覚があれば、面接で「朝日新聞を読んでいる」とアピールした瞬間、アウトでしょう。というのも、朝日新聞はあまりにも政治的過ぎるからです(もっとも、「産経新聞を読んでいます」と自信満々に答えるのも危険です。逆の意味で、政治的過ぎるからです)。

「就活対策なら日本経済新聞」と言われているものの、日経も虚報だらけであり、ビジネスマンにとっては百害あって一利なしです。むしろ、現代社会においてインターネットを使いこなしていれば、新聞など取っていなくても、ビジネス上必要な情報は勝手に入って来ます。

私自身は中小企業の経営者ですが、まだ人材を採用する余裕がありません。しかし、もし人物を採用するならば、「新聞を読んでいるかどうか」ではなく、「情報処理能力があるか」という方を重視するでしょう。朝日新聞を読むのは結構ですが、「フェイク・ニュースの実例を調べるために朝日新聞としんぶん赤旗を購読しています」などと答えるのが良いかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



朝日の高橋記者の珍発言

興味深いツイッターの投稿

さて、朝日新聞といえば、この話題も欠かせません。

ツイッターなどのSNSを眺めていると、ときどき、興味深い情報を発見することがあります。最近見かけた話題は、朝日新聞の記者が、「朝日新聞は安倍政権に叩かれたから、その『倍返し』のつもりで、安倍政権を叩き潰す思いで調査報道をやっている」と発言した、というものです。

あらかじめ申し上げておきますと、この投稿者の方と私は、面識もありませんし、本件につき連絡を取ったこともありません。ツイッター社の規約上、投稿主の許可なくツイートの引用が可能だからです(ただし、ツイートが削除された場合やブロックされた場合には、上記の埋め込みリンクが読めなくなります)。

なお、このツイートについて、一点苦言を申し上げておきますと、動画の出所が示されていません。地上波テレビの番組なのか、インターネット番組なのかが分からないし、この朝日新聞の記者がこの発言を行った日付(あるいは放送日)がわからない点については、投稿者の方には改善をお願いしたいところです。

その点については、善処をお願いしたいところです。

高橋記者の発言の音写

さて、問題の動画から、朝日新聞の高橋浩祐記者の発言を、できるだけ正確に音写してみます。

金美齢さんの、朝日のこと買いてありますんで。「安倍批判はうち(=朝日新聞)の社是?」

たしかに僕、朝日新聞に入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向きうかどうかが違うんだと言われたんですね。

(※聞き取り不能)いちばん安倍さんと朝日が決定的になったのが、2005年のNHK教育テレビで慰安婦法廷裁判のやつを報じた時に、安倍さんと中川昭一さんがNHKに介入して変えさせた…

(ここで金美齢氏や産経新聞の阿比留瑠比氏が高橋記者に反論)

さっきの途中の話で、安倍さんがその時の思いがあったから、第二次安倍内閣になった時にやっぱり朝日叩きというか、恨みつらみありますよね?で、その、吉田調書の問題とか慰安婦の問題とか朝日も叩かれて、で、それが一段落して今朝日は倍返しで、安倍さんに、やっぱりやろうと思ってますね。調査報道で、調査報道を新聞社がやるというときは、相手を叩き潰すくらいの思いでやってますから、で、いま、(※聞き取り不能)森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますよね。

(ここで竹田恒泰氏が高橋記者に反論)

そう、ほんとはファクトぶつけて、ファクトで語るってのが一番いいんだけど、でも安倍さんだって、朝日に勝ったって、トランプに言ったりとか…

(ここでケント・ギルバート氏が高橋記者に反論)

出演者は金美齢さんや阿比留瑠比さん、竹田恒泰やケント・ギルバートさんなどの錚々たる論客でしたので、おそらく情報源は地上波ではなく、インターネット放送(AbemaTVあたりでしょうか?)の番組ではないかと思います。

もちろん、この発言が、「いつ、いかなる文脈で」行われたものであるかについては私には確認が取れないため、この発言だけをベースに高橋記者の全主張(あるいは全人格)を決めつけて、同氏を批判することは極めてアンフェアであるため、それについては控えたいと思います。

ただ、ここで引用した部分だけで見る限りは、

朝日新聞の高橋浩祐記者が、「第二次安倍内閣の時に吉田調書問題や慰安婦で朝日叩きした。だから今朝日は倍返しで安倍さんやろうとしている。調査報道で相手を叩き潰す思いでやってる。だから朝日は森友加計でガンガンスクープ出してる」と発言した!

という下りについては、客観的事実として正しいといえます。

言論機関とジャーナリスト

ここで、そもそも「ジャーナリスト」や「言論機関」とはいったい何なのかについて考えてみましょう。

あくまでも私の理解ですが、ジャーナリストとは、職業人としての良心に従い、客観的で正確な事実と、高度な知識・経験に基づいた意見・分析を、人々にわかりやすく伝達する仕事です。そして、「言論機関」とは、プロフェッショナルのジャーナリストらが組織的・継続的・反復的に、高度な報道を行う機関のことです。

その意味で、日本には「ジャーナリスト」と呼べる人はいますが、「言論機関」と呼べる組織はありません。

とくに新聞社やテレビ局に関していえば、彼らが垂れ流しているのは「客観的な正確な事実」ではなく「主観的で不正確な憶測」であり、「高度な知識・経験に基づいた意見・分析」ではなく「きわめて低レベル・稚拙なプロパガンダ」です。

いまや、テレビが流した虚報は、早ければその日のうちに、きちんとした資料や証拠などを伴って、インターネット空間で徹底的に論破されます。なぜなら、インターネット空間にはだれでもアクセスが可能であり、わが国には高度な分析力を持った市井の人材が、それだけ豊富に存在するからです。

その意味で、わが国では、「情報発信の専門集団である言論機関」が「無知蒙昧な大衆」を教え導く、という構図は成り立っていないのです。それなのに、その事実を認めたくないのが「マスゴミ」と揶揄される人たちであり、その筆頭格が朝日新聞なのでしょう。

朝日新聞が報じた「慰安婦問題」は、「客観的事実」どころか、「捏造」です。これを文藝評論家の小川榮太郎さんは著書『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)』のなかで、「朝日新聞による報道犯罪」と喝破したのです。

なお、余談ですが、朝日新聞が小川氏を相手取ったスラップ訴訟を起こしているため、小川氏のこの著書は新聞広告などで宣伝することができないのだそうです。そうであるならば、私も「これ見よがしに」、当ウェブサイトで小川氏の書籍を宣伝しておきたいと思います。ついでに欄外にも小川氏の書籍を、しばらくは常時、貼り出しておくことにします。

(なお、私は小川氏から1銭も宣伝料を頂いておりません。)

朝日新聞の姿勢は、まさに「報道機関」ではなく「テロ組織」と呼ぶ方が適切かもしれません。

高橋記者の発言の所見

そのことを踏まえて、高橋記者の発言を、もういちど、きちんと振り返っておきましょう。

たしかに僕、朝日新聞に入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向きうかどうかが違うんだと言われたんですね。

まず、「過去に対して真摯に向き合う態度」においては、朝日新聞が他の新聞、あるいは社会通念と比べてもいちじるしく異なる点は間違いありません。といっても、「まったく違う」とは、高橋記者の発言とは真逆で、「真摯さのかけらもない」、という意味ですが…。

次に、

いちばん安倍さんと朝日が決定的になったのが、2005年のNHK教育テレビで慰安婦法廷裁判のやつを報じた時に、安倍さんと中川昭一さんがNHKに介入して変えさせた…

の下りに関しても、明らかな捏造です。NHKの番組があきらかにおかしかったので、番組放送後に安倍晋三氏や中川昭一氏が抗議したに過ぎません(もっとも、このあたりについては、動画の中で、金美齢氏や阿比留瑠比氏がきちんとした反論を加えていますが…)。

さらに

さっきの途中の話で、安倍さんがその時の思いがあったから、第二次安倍内閣になった時にやっぱり朝日叩きというか、恨みつらみありますよね?で、その、吉田調書の問題とか慰安婦の問題とか朝日も叩かれて、で、それが一段落して今朝日は倍返しで、安倍さんに、やっぱりやろうと思ってますね。調査報道で、調査報道を新聞社がやるというときは、相手を叩き潰すくらいの思いでやってますから、で、いま、(※聞き取り不能)森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますよね。

の下りに関しては、まったく理解不能です。要するに、「吉田調書の問題とか慰安婦の問題とかで叩かれた」ことを巡って、「安倍晋三という個人」に対して「恨みつらみ」を抱いているから、「森友、加計」などの「スクープ」は、「安倍晋三に対する倍返し」なのだ、という主張です。

しかし、そもそも論として、「吉田調書の問題とか慰安婦問題とか」は、朝日新聞による組織的な捏造報道であり、小川榮太郎氏の言を借りれば「報道犯罪」です。そして、そうした捏造報道を批判したことを恨むのだとしたら、それを日本語では「逆恨み」と呼びます。

そして、極めつけは、この下りです。

そう、ほんとはファクトぶつけて、ファクトで語るってのが一番いいんだけど、でも安倍さんだって、朝日に勝ったって、トランプに言ったりとか…

要するに、現在の朝日新聞社が、「ファクト(事実)ではない何かで語っている」と、言外で述べている格好です。「ファクトで語るのが一番良い」のではありません。「ファクト以外で語ることは許されない」のです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



便所紙としての朝日新聞

朝日新聞の考え方はテロ組織のそれ

ところで、私自身も2010年以降、かれこれ10年近く、ウェブ言論を続けていますが(もっとも、ブログ時代は言論の真似事のようなものでしたが)、とくに朝日新聞による慰安婦捏造報道事件については、以前から深い関心を持って調べて来ました。

私も以前は、「朝日新聞も日本の新聞なのだから、日本の新聞である朝日新聞が積極的に日本の名誉を貶めようとしているはずなどない」と無邪気に考えていた時期がありました。しかし、事実として、朝日新聞社は、言論に名を借りて、捏造記事を用いて日本人の名誉と尊厳を傷つけ続けてきたのです。

朝日新聞社がこのような報道犯罪に手を染める理由はともかくとして、朝日新聞社がテロ組織のようなものであることは、疑いようのない事実です。朝日新聞の記者が、朝日新聞は「ファクト(事実)」ではなく「恨みつらみ」で「相手を叩き潰すために」調査報道を行っている、と認めたことは、その最たるものでしょう。

つまり、私怨を晴らすために、あることないこと捏造して国会を空転させ、国政を停滞させることで、日本を危機に晒すということです。これをテロリズムと言わずして、何といえば良いのでしょうか?

高橋純子さん、それは便所紙に対して失礼では?

そういえば、朝日新聞社の「名物記者」といえば、同じ「高橋」なる人物が、興味深い発言をしています。『2017年はフェイク・ニュース元年?』でも紹介しましたが、朝日新聞の高橋純子氏の発言がぶっ飛んでいます。

注目の人 直撃インタビュー/朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」(2017/12/25付 日刊ゲンダイデジタルより)

この人物は、2016年2月には『だまってトイレを詰まらせろ』とする記事を執筆したことでも有名です。これは、「1960年代末から70年代初頭にかけて、山谷や釜ヶ崎で名をはせた活動家」が、「新聞紙等を使って水洗便所を詰まらせろ」と主張した、というエピソードを紹介したものです。

要するに、自分の勝手な要求を通すためであれば、器物破損も辞さないという考え方であり、これを突き詰めていけば、行き着く果てはテロリズムそのものです。

ただ、日刊ゲンダイデジタルの記事を読んで、私が感じるのは「安倍政権の気持ち悪さ」ではありません。「朝日新聞の気持ち悪さ」です。どうでも良いですが、彼女が「お尻を拭いてトイレに突っ込むべき」と主張した新聞とは、朝日新聞そのものなのかもしれません。

ただし、新聞紙を水洗トイレに流すことは、絶対にやめてください。いくら朝日新聞に腹を立てたとしても、そんなものでお尻を拭いてトイレに流すと、本当に詰まってしまいます。これが本当の「朝日新聞テロ」(笑)かもしれません。

その意味で、朝日新聞はトイレットペーパー以下なのです(いや、本当の意味で流せませんからね)。

便所紙にもならないゴミを投函しないでください!

ところで、私が最近、個人的に悩まされているのは、朝日新聞だけではありません。最近わが家や会社のポストに、ときどき、ゴミが不法投棄されるのです。

毎日新聞さん、ゴミを不法投棄しないでくれますか?』でも触れましたが、昨年11月末、私は重要顧客への出張と経営する会社の法人税の申告が重なり、それこそ目が回るような忙しさを経験したのですが、そのさなか、疲れ果てて会社に戻った時に、ドアポストに「ゴミ」が突っ込まれていたのです。

かつて、あるブロガーが、「日本の新聞は吸水性能が高いので、雨の日に濡れた革靴に突っ込んだり、天ぷらの油を吸わせたり、窓ガラスを拭いたりするのに役に立つ」と主張されていましたが、それは、「新聞紙に書かれている内容が役に立つものではない」という、強烈な皮肉でした。

あえて断言しておきましょう。私にとって、「読みもしない新聞」はゴミ以下の何物でもありません。

ところが、この記事を執筆して以来、最近は1ヵ月に1回の割合で、どこかの新聞が投函されるようになりました。先月は産経新聞が投函されていましたが、産経新聞はほかのマス・メディアと比べてマシではあるものの、やはり購読していない新聞を紙媒体で投函されるのは迷惑ですので、やめてほしいと思います。

ちなみに、昨年9月に某出版社から専門書を出版した際に、日本経済新聞の1面に新聞広告を打ってもらった際には、さすがに当日の日本経済新聞朝刊を購入しました。しかし、そのような特殊事情でもない限り、私自身が「カネを払って新聞紙を買う」ということは、金輪際あり得ないでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



新聞を2つの側面から考える

当ウェブサイトを昔からご愛読いただいている方ならご存知ですが、私は舌鋒鋭く、マス・メディアを批判して来ましたし、これからもそうするつもりです。こうしたなか、「マスコミ」ではなく「マスゴミ」という言葉を紹介することがありますが、私はこれを、「ゴミのような情報を垂れ流す新聞やテレビ」に対する怒りを込めた表現であると理解しています。

ただ、うえで「朝日新聞は便所紙以下だ」と申し上げたものの、「新聞はゴミ」と断言するのは、やや暴論です。というのも、新聞には「紙媒体としての限界」という側面と、「印刷されている情報の酷さ」という側面については、きちんとわけて考えるべきだからです。

もちろん、情報を紙に印刷して全国各地に送り届けるという仕組み自体、このインターネット社会において時代遅れになっているという側面は否定できません。しかし、私自身、金融規制の専門家として、いくつかの紙媒体の専門紙を購読していますし、また、新聞・雑誌に寄稿している立場でもあります。

このため、「紙媒体であっても中身が優れていれば売れる」と信じているのですが、日本の新聞(とくに全国紙や地方紙)が苦境に陥っている理由は、「記事の中身が悪いから」だと思います。仮に優れた記事が掲載される新聞であれば、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のように、電子化しても十分に採算が取れるはずです。

ジャーナリズムのかけらもない朝日新聞がどこにいくのかについては、当ウェブサイトでも慎重に見極めていきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (4コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (5コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (10コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (4コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)
  • 2018/07/12 15:30 【時事|国内政治
    真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ
  • 2018/07/12 11:45 【時事|外交
    北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」 (7コメント)
  • 2018/07/12 07:00 【韓国崩壊
    【朝刊】日韓関係:「言外のメッセージ」を読む (1コメント)
  • 2018/07/12 00:00 【政治
    【夜刊】赤坂自民亭と「謝蓮舫ブーメラン」炸裂!
  • 2018/07/11 16:30 【時事|経済全般
    【夕刊】「だんご3兄弟以来のヒット作出現!」と言われても (1コメント)
  • 2018/07/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】邦人有罪判決は日中距離感を考え直す機会 (3コメント)
  • 2018/07/11 07:00 【RMB|時事|経済全般
    【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌 (3コメント)
  • 2018/07/11 00:00 【時事|国内政治
    国民民主党の壊滅と立憲民主党に対する毎日新聞のハシゴ外し
  • 2018/07/10 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】産経「テレビ報道に7割が不満」報道の不十分さ (1コメント)
  • 2018/07/10 11:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】鈴置さん、韓国はお嫌いですか? (4コメント)
  • 2018/07/10 07:00 【時事|外交
    【朝刊】北朝鮮のペースに絶対に乗るな (1コメント)
  • 2018/07/10 00:00 【時事|国内政治
    安倍総理外訪中止:私たち一般人こそ、常識を持つ必要がある (3コメント)
  • 2018/07/09 16:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】災害支援の在り方を考え直そう (7コメント)
  • 2018/07/09 10:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【昼刊】都合が悪いと相手を「工作員」と罵る人たち
  • 2018/07/09 07:00 【時事|経済全般
    【朝刊】エリート選抜試験そのものが制度疲労を起こしている (16コメント)
  • 2018/07/09 00:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪日の詳細を読む
  • 2018/07/08 12:30 【時事|国内政治
    【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する
  • 2018/07/08 00:00 【時事|外交
    日本が「蚊帳の外」だと言っていた人たちの言い訳が聞きたい (7コメント)
  • 2018/07/07 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK (4コメント)
  • 2018/07/07 00:00 【マスメディア論|時事
    尻尾巻いて逃げる新聞に「追い打ち」かける麻生副総理 (6コメント)
  • 2018/07/06 16:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは? (9コメント)
  • 2018/07/06 11:15 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の「足を引っ張る」宣言の衝撃
  • 2018/07/06 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本が韓国との関係改善を図るよりも先にやるべきこと
  • 2018/07/06 00:00 【マスメディア論
    雑誌が売れない理由はきちんと分けて考えるべき (2コメント)
  • 2018/07/05 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】珍説「安倍と麻生が朝日新聞の信頼度を落とした」 (1コメント)
  • 2018/07/05 10:00 【時事|国内政治
    文科省局長逮捕:玉木、前川の両氏こそ疑惑に答えよ (6コメント)
  • 2018/07/05 07:00 【時事|経済全般
    家電メーカーよ、「NHKは要らない」の需要を汲み取れ!
  • 2018/07/05 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ついに北朝鮮と結託して日本を「共通の敵」に認定か? (3コメント)
  • 2018/07/04 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】中国は日本にソフトパワーで絶対に勝てない (3コメント)
  • 2018/07/04 10:30 【時事|外交
    【昼刊】自分で経済支援の芽を潰す北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/07/04 07:00 【マスメディア論|経済全般
    ストック・フローの概念と朝日新聞社の財務諸表分析 (2コメント)
  • 2018/07/04 00:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    マス・メディアと野党議員の共通点
  • 2018/07/03 17:00 【時事
    【夕刊】「安倍=ヒトラー」説で本質から逃げる反日左翼 (3コメント)
  • 2018/07/03 11:20 【時事|経済全般
    北朝鮮復興支援に日本は積極的に関わってはならない
  • 2018/07/03 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ (1コメント)
  • 2018/07/03 00:00 【マスメディア論|時事
    ジャーナリストとは気楽な職業だ (2コメント)
  • 2018/07/02 16:15 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮非核化の停滞は朝日新聞の主張と真逆だ (1コメント)
  • 2018/07/02 11:45 【時事|国内政治
    【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな (3コメント)
  • 2018/07/02 07:00 【時事|外交
    南北揃って悲鳴を発する (2コメント)
  • 2018/07/02 00:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞?カネを払ってまで購読するつもりはありません (2コメント)
  • 2018/07/01 12:15 【時事|経済全般
    【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません (8コメント)
  • 2018/07/01 00:00 【マスメディア論
    今年も半分が過ぎました:「マスゴミ論」の振り返り
  • 2018/06/30 11:45 【時事|外交
    【夕刊】朝日新聞の「言い掛かり」とネットの冷静な反応 (4コメント)
  • 2018/06/30 00:00 【時事|国内政治
    ゴミ野党はしょせんゴミだが、国民民主党は脱皮できるのか? (4コメント)
  • 2018/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる (2コメント)
  • 2018/06/29 10:00 【時事|雑感オピニオン
    ビジネスマンと育児 (16コメント)
  • 2018/06/29 07:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国のジレンマ」:ウォン安も地獄、ウォン高も地獄 (1コメント)
  • 2018/06/29 00:00 【マスメディア論|時事
    読者を置き去りでどんどん先鋭化する朝日新聞 (1コメント)
  • 2018/06/28 16:00 【RMB|時事|金融
    【夕刊】AIIBと中国に開発援助の資格はあるのか? (1コメント)
  • 2018/06/28 11:00 【時事|外交
    【昼刊】W杯とユネスコ:韓国は「価値」共有する相手か? (3コメント)
  • 2018/06/28 00:00 【時事|経済全般
    最新版・2018年5月の観光統計を読む (1コメント)
  • 2018/06/27 15:30 【時事|国内政治|外交
    【夕刊】米韓同盟終焉を見据え、国防予算増だけで済ますな (1コメント)
  • 2018/06/27 10:00 【時事|国内政治
    「アベ政治を許さない」?許されないのはむしろあなた方だ! (5コメント)
  • 2018/06/27 00:00 【時事|外交
    産経・田北氏の安倍政権外交論を捏造・歪曲する中央日報
  • 2018/06/26 11:00 【時事|国内政治
    【昼刊】共産党・小池氏「新聞読めば自民不支持」 (7コメント)
  • 2018/06/26 07:00 【時事|経済全般
    サッカーW杯:日本のフェアプレイの精神はビジネスに通じる (3コメント)
  • 2018/06/26 00:00 【時事|外交
    「北朝鮮制裁継続」のトランプ政権、目的は対中封じ込め? (2コメント)
  • 2018/06/25 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】「日本憎し」も良いのですが… (5コメント)
  • 2018/06/25 11:30 【時事|国内政治
    【昼刊】国民民主党、政党支持率ゼロ%の衝撃
  • 2018/06/25 07:00 【雑感オピニオン
    開設22ヵ月で月間16万PV、「三方よし」の記事 (10コメント)
  • 2018/06/25 00:00 【マスメディア論|時事
    毎日新聞の「軌道修正」と「もりかけ問題」の限界 (2コメント)
  • 2018/06/24 12:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】朝日新聞記者、ウェブ広告のトラップにかかる? (3コメント)
  • 2018/06/24 00:00 【時事|外交
    北朝鮮核問題、「日米両国が裏で役割分担」という仮説 (6コメント)
  • 2018/06/23 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】快便アドバイザーからの怪コメントとの戦い (2コメント)
  • 2018/06/23 00:00 【時事|外交
    北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが? (7コメント)
  • 2018/06/22 16:00 【経済全般
    【夕刊】NHKが潰すワンセグ携帯 (6コメント)
  • 2018/06/22 10:45 【時事|金融
    【昼刊】韓国で「トリプル安」は発生するのか? (1コメント)
  • 2018/06/22 07:00 【マスメディア論
    押し紙、再販、記者クラブ。今に通じる過去の議論 (1コメント)
  • 2018/06/22 00:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ (4コメント)
  • 2018/06/21 15:00 【政治
    【夕刊】既得権にまみれたNHKと「NHKの映らないテレビ」 (12コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。