先日、当ウェブサイトでも韓国による「慰安婦合意違反」について、随分と取り上げました。ただ、世の中のブログ、まとめサイトなどを見ていると、明らかなフェイク・ニュースと考えられる情報を垂れ流すサイトを発見してしまいました。そこで本日は、普段の私にしては珍しく、インターネット上のサイトを批判してみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログと評論サイトの違い

当ウェブサイトは、「新宿会計士」と名乗る管理人が、「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」を目的として運営する、独立系ビジネス評論サイトです。

ところで、すでにお気付きの方もいらっしゃるとおり、当ウェブサイトは現時点において、自サイトのアクセス数の目安を確かめる目的で「にほんブログ村」のランキングに参加しています。こうした事情もあって、当ウェブサイトを「ブログ」と呼ぶ方は大勢いらっしゃいますが、私自身は「ブログ」ではなく「評論サイト」というつもりで執筆しています。

もちろん、世間的には、「ブログ」と「評論サイト」の間に、あまり大きな違いは意識されていません。なぜならば、評論サイトであれブログであれ、インターネットにつながる環境にさえあれば誰にでも始められるからです。資格など必要ありませんし、極端な話、社会人が会社勤めの片手間にやることだって可能です。

ただ、あくまでも私の理解ですが、「ブログ」と「ウェブ評論サイト」には、ひとつの大きな違いがあります。

それは、「ブログ」の方が範囲は広い、ということです。

私が見たところ、「ブログ」には、さまざまなウェブサイトがあります。私がやっているような「政治経済評論」に近いウェブサイトもあれば、それ以外のさまざまなジャンル(たとえば「主婦の節約術」、「日常の雑感」、「ゲームのブログ」など)のブログもあります。

また、「政治経済評論」に属するブログの中には、大手メディアが顔負けするような、かなりハイレベルな記事もあります。

実は、私自身もいくつかのブログを定期的購読しているのですが、月額3800円もの大金を払って朝日新聞を読むくらいなら、インターネットでこれらのブログを読んでいた方がはるかに有益です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



世の中のブログへの苦言

まとめサイトの社会的機能

ただ、その一方で、ブログや「まとめサイト」の中には、某匿名掲示板の議論を転載しただけの代物があることも事実です。たとえば、私が参加している「にほんブログ村」のアクセス数上位のウェブサイトにも、その手のブログが散見されます。

もちろん、私は「まとめサイト」の存在を全否定するつもりはありません。最近、これらの「まとめサイト」が、マス・メディアの虚報に対する社会的な牽制として機能しているからです。

実際、虚報が多いことで知られる朝日新聞あたりが奇妙な記事を出しても、すぐに「まとめサイト」で晒し上げられてしまい、その矛盾がインターネット上で批判されたりします。

これは、ひと昔前、インターネットが存在しなかった時代には考えられなかったことです。

健全な民主主義社会を支えるのは、客観的で正確な情報と、常識的で穏当な主張です。そして、新聞・テレビなどのマス・メディアが情報を歪めていた時代と比べれば、現代日本社会の政治経済論壇は、実にマシになりました。

その意味では、「まとめサイト」はマス・メディアに対する監視機能を担っているとも言えますし、インターネットが身近なものになったこと自体、本当に歓迎すべきことでしょう。

情報の歪曲はフェイク・ニュースの源

しかし、だからといって、アクセス数を稼ぐためには何をしても良い、ということはありません。具体的な例を挙げましょう。

たとえば、今週、当ウェブサイトでもずいぶんと取り上げた「韓国政府による慰安婦合意への新方針」という話題があります。これは、韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官が「韓国政府としての日韓慰安婦合意への対応方針」を示したものです(なお、私自身も当ウェブサイト『慰安婦合意の「破棄」はしないが守らない』や『平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国』などで取り上げたとおりですので、詳しくは繰り返しません)。

これを巡って、産経ニュースは、わが国の河野太郎外相が「韓国側が日本側にさらなる措置を求めることは全く受け入れることができない」と述べたと報じました。

韓国の日韓合意新方針 「全く受け入れられない」と河野太郎外相が猛反発、抗議 協議一切応じず(2018.1.9 20:14付 産経ニュースより)

ところが、この報道が『【速報】 河野太郎閣下、韓国との断交を決意!!!!』というタイトルで、某まとめサイトに転載されたのです。

産経ニュースに記事が掲載された2018年1月9日午後8時時点において、日本政府、あるいは河野太郎外相が、日韓断交を決意したという事実はありません。

したがって、これは明らかなフェイク・ニュースです。

では、なぜこんないい加減なタイトルのブログ記事が出てきてしまうのでしょうか?

要するに、このブログ記事は某匿名掲示板における反応をまとめただけのものであり、その反応の中で、ひときわ目立つ書き込みを記事のタイトルにしているだけなのです。

このブログも、某匿名掲示板で同日夜9時16分時点で書き込まれた

国交断絶    在日全員強制送還でOK

とするコメントを、そのまま「【速報】 河野太郎閣下、韓国との断交を決意!!!!」というタイトルにしているだけであり、あまりにもお粗末です。

フェイク・ニュースが出てくる仕組み

正直、あまりにもレベルが低くて驚きますが、こんなブログにたくさんのアクセスがあるのも事実です。

フェイク・ニュースが出てくる仕組みは至って簡単です。

まず、どこかの新聞社、テレビ局などのウェブサイトにニュースが掲載されます。

次に、これを誰かがインターネット上の某匿名掲示板に転載します。

そして、さらにこれが衝撃的なタイトルを伴って「まとめサイト」に転載されるのですが、その過程で、元のニュースにはない情報が勝手に付け加えられ、情報が捏造されるのです。

正直、これだと「まとめサイト」管理人に朝日新聞などを批判する資格はありません。なぜなら、「まとめサイト」そのものがフェイク・ニュースを社会に振り撒いているからです。

そして、こうしたフェイク・ニュースを垂れ流す「まとめサイト」が多くのアクセスを得てしまえば、インターネットに対する社会的な信頼が損なわれてしまいます。実際、これらの「まとめサイト」には、たくさんの広告リンクがベタベタ張られており、彼らが商業目的で「まとめサイト」を運営していることは明らかでしょう。

要するに、何かを批判することで溜飲を下げるというのが、これらの「まとめサイト」の本質なのです。

繰り返しますが、私は「まとめサイト」を全否定するつもりはありません。社会的影響力のある「まとめサイト」が増えれば、新聞・テレビもおいそれと虚報を流すわけにはいかなくなります。実際、最近のテレビ局や新聞社は、視聴者・読者から「偏向報道」と批判されることを嫌がっているとも聞きます。

しかし、あまりにもレベルが低いウェブサイトが増えれば、それは却ってインターネットに対する社会的信頼を損ねることにもなりかねないのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



信頼性のあるウェブ評論

マス・メディアに「フェイク・ニュース」批判をさせるな

では、こうしたフェイク・ニュースばかりを流すウェブサイトを放置しても良いのでしょうか?

もっといえば、国が何か規制する法律を作るべきなのでしょうか?

実は、私が一番恐れているのは、インターネット上でフェイク・ニュースを流すメディアが増え過ぎ、インターネットを規制する法律を作ろうとする動きが出てしまうことです。

とくに、新聞・テレビを中心とするマス・メディアに、インターネットを敵視する人が大勢いることは間違いありません。

さきほど紹介した「【速報】 河野太郎閣下、韓国との断交を決意!!!!」という悪質なフェイク・ニュースは論外ですが、マス・メディアを中心とする既存メディアの間から、「素人が情報発信すれば必ずフェイク・ニュースが出てくる」、「だから素人がブログ、評論サイトを運営することを規制すべきだ」、といった議論が出て来ることを、私は強く警戒しているのです。

もちろん、私に言わせれば、これまで散々、フェイク・ニュースを垂れ流してきたのは、朝日新聞やNHKに代表される既存メディアであり、彼らこそ潰れて欲しい存在です。しかし、一部のウェブサイトが、朝日新聞やNHKと似たような印象操作を図っていることも事実です。

つまり、せっかく私や一部の独立系評論家がビジネス評論を提供しようと頑張っていても、悪質な印象操作を行うウェブサイトが存在すれば、「インターネット全体が怪しい」と思われてしまうのも仕方がありません。

フェイク・ニュースに騙されないためには?

では、この手のフェイク・ニュースを垂れ流すサイトを「法律で禁止」すれば良いのでしょうか?

私はそうは思いません。なぜなら、現在は一種の「過渡期」にあるからです。

現在は、マス・メディア(とくに新聞・テレビ)という「古い権威」が揺らいでおり、社会全体がマス・メディアに代わる良質な評論を求めている状況にあります。

当然、過渡期であれば、インターネットには、新聞・テレビに代わる良質な評論を提供しようとする、志の高い人もいれば、半面、先ほど例に挙げたように、エロ・グロ広告を大量に貼り付けた過激なタイトルの記事で金儲けしようとする、志の低い人も出現します。

そして、重要なことは、情報を受け取る私たち一般国民が、これらのウェブサイトの中から信頼できる情報を見極める能力を養うことです。

そのためには、なにも法律で規制する必要はありません。

日本国民が賢明であれば、自然と「信頼に足る情報を発信するサイト」と「そうではないサイト」を見極めようとするはずです。

あるいは、過激な情報やフェイク・ニュースを垂れ流すウェブサイトが、むかしのスポーツ紙やゴシップ誌のように、「単なるネタサイト」として位置付けられれば良いのです。

もちろん、誰がどのウェブサイトをどう評価するかは難しい問題ですが、少なくとも私は、新聞とテレビが情報発信の全てを独占していた時代と比べれば、現在の方が遥かに良いと考えています。

ブログ主の見解が読みたい!

ついでに、世の中の「まとめサイト」等の管理人に申し上げたいことがあります。

某匿名掲示板のコンテンツを転載するのも良いのですが、できれば、ご自身の見解を掲載して欲しいのです。

こうした中、私が読んでいて好感が持てるウェブサイトはいくつかあるのですが、それらのウェブサイトは、いずれもウェブサイトを運営している人が、独自の見解を執筆されています。

もちろん、私自身が読んでいるウェブサイトの中には、私が全く賛同しないサイトもあります。しかし、「自分自身の言葉」で書かれているウェブサイトからは、かならず、何かしら得るものがあります。

右翼的なウェブサイト、左翼的なウェブサイト、政治に特化したウェブサイト、経済に特化したウェブサイト…。私は、どんなウェブサイトであっても良いと思いますが、私が読んでためになるのは、「ご自身の見解」が書き連ねられているサイトに限定されるのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



情報の窃盗はやめてください

当ウェブサイトは転載自由ですが…

さて、『主観的事実を捏造する人たち』などの過去記事でも繰り返し主張していますが、当ウェブサイトは転載自由です。

もちろん、直接、私自身のウェブサイトを読んで下さるのが一番ありがたいのですが、「新宿会計士の主張」が世の中に広まるのであれば、別に転載という形であっても、私は気にしません。

ただし、その際に絶対に守っていただきたい鉄則があります。それは、「出所のURLを示すこと」です。そして、出所を示さないことは盗作、つまり情報を窃盗していることと同じです。

しかし、これだけ私が主張をしているにも関わらず、出所を示さないで引用・転載をする人は、後を絶ちません。

問題はそれだけではありません。

出所さえ示していただければ、それを読んだ人が私自身のウェブサイトで内容を確かめることができます。しかし、出所すら示さず、一部だけ切り張りして引用されてしまうと、私の主張が真逆に伝わることもあります。

こうした「トリミング」は、私のウェブサイトだけではなく、最近、YouTubeなどの動画サイトでも広く見られます。ウェブ論壇で活躍されている、青山繁晴さんや上念司さん、有本香さん、あるいは百田尚樹さんなどの論客の発言を勝手に転載し、音楽か何かを付けて動画に仕立てる、という行為が蔓延しているのです。

良質なウェブ評論は継続が力だ!

以上、本日は珍しく、インターネットのブログサイトについて、いろいろと文句を付けました。

私がそのように文句をつけた理由は簡単です。

インターネットが既存の新聞・テレビに代わって、民主主義社会の根幹をなす評論機能を担うべきだと、私が考えているからです。

新聞・テレビのように、自分でろくに取材もせず、フェイク・ニュースや「大本営発表」を垂れ流すような媒体に、民主主義社会の論壇を担う資格などありません。

ただ、新聞・テレビに代わってインターネットが「評論機能」としての地位を確立するには、まだまだ時間が掛かります。当然、マス・メディアがインターネットを潰しに来る動き(つまり言論弾圧)は加速するでしょう。

そういえば昨年、文藝評論家の小川榮太郎さんに対し、朝日新聞社が5000万円の「損害賠償」を求めて提訴するという事件がありましたが(『朝日新聞のスラップ訴訟を許すな!』参照)、これもマス・メディアによる言論弾圧の一形態です。

いずれにせよ、当ウェブサイトは官庁や大企業からカネを受け取らず、あくまでも独立したビジネスマンの立場から、政治経済評論を続けていこうと考えています。

どうか引き続きご愛読、そしてお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (2コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (5コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (8コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (4コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)
  • 2018/07/12 15:30 【時事|国内政治
    真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ
  • 2018/07/12 11:45 【時事|外交
    北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」 (7コメント)
  • 2018/07/12 07:00 【韓国崩壊
    【朝刊】日韓関係:「言外のメッセージ」を読む (1コメント)
  • 2018/07/12 00:00 【政治
    【夜刊】赤坂自民亭と「謝蓮舫ブーメラン」炸裂!
  • 2018/07/11 16:30 【時事|経済全般
    【夕刊】「だんご3兄弟以来のヒット作出現!」と言われても (1コメント)
  • 2018/07/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】邦人有罪判決は日中距離感を考え直す機会 (3コメント)
  • 2018/07/11 07:00 【RMB|時事|経済全般
    【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌 (3コメント)
  • 2018/07/11 00:00 【時事|国内政治
    国民民主党の壊滅と立憲民主党に対する毎日新聞のハシゴ外し
  • 2018/07/10 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】産経「テレビ報道に7割が不満」報道の不十分さ (1コメント)
  • 2018/07/10 11:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】鈴置さん、韓国はお嫌いですか? (4コメント)
  • 2018/07/10 07:00 【時事|外交
    【朝刊】北朝鮮のペースに絶対に乗るな (1コメント)
  • 2018/07/10 00:00 【時事|国内政治
    安倍総理外訪中止:私たち一般人こそ、常識を持つ必要がある (3コメント)
  • 2018/07/09 16:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】災害支援の在り方を考え直そう (7コメント)
  • 2018/07/09 10:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【昼刊】都合が悪いと相手を「工作員」と罵る人たち
  • 2018/07/09 07:00 【時事|経済全般
    【朝刊】エリート選抜試験そのものが制度疲労を起こしている (16コメント)
  • 2018/07/09 00:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪日の詳細を読む
  • 2018/07/08 12:30 【時事|国内政治
    【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する
  • 2018/07/08 00:00 【時事|外交
    日本が「蚊帳の外」だと言っていた人たちの言い訳が聞きたい (7コメント)
  • 2018/07/07 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK (4コメント)
  • 2018/07/07 00:00 【マスメディア論|時事
    尻尾巻いて逃げる新聞に「追い打ち」かける麻生副総理 (6コメント)
  • 2018/07/06 16:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは? (9コメント)
  • 2018/07/06 11:15 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の「足を引っ張る」宣言の衝撃
  • 2018/07/06 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本が韓国との関係改善を図るよりも先にやるべきこと
  • 2018/07/06 00:00 【マスメディア論
    雑誌が売れない理由はきちんと分けて考えるべき (2コメント)
  • 2018/07/05 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】珍説「安倍と麻生が朝日新聞の信頼度を落とした」 (1コメント)
  • 2018/07/05 10:00 【時事|国内政治
    文科省局長逮捕:玉木、前川の両氏こそ疑惑に答えよ (6コメント)
  • 2018/07/05 07:00 【時事|経済全般
    家電メーカーよ、「NHKは要らない」の需要を汲み取れ!
  • 2018/07/05 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ついに北朝鮮と結託して日本を「共通の敵」に認定か? (3コメント)
  • 2018/07/04 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】中国は日本にソフトパワーで絶対に勝てない (3コメント)
  • 2018/07/04 10:30 【時事|外交
    【昼刊】自分で経済支援の芽を潰す北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/07/04 07:00 【マスメディア論|経済全般
    ストック・フローの概念と朝日新聞社の財務諸表分析 (2コメント)
  • 2018/07/04 00:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    マス・メディアと野党議員の共通点
  • 2018/07/03 17:00 【時事
    【夕刊】「安倍=ヒトラー」説で本質から逃げる反日左翼 (3コメント)
  • 2018/07/03 11:20 【時事|経済全般
    北朝鮮復興支援に日本は積極的に関わってはならない
  • 2018/07/03 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ (1コメント)
  • 2018/07/03 00:00 【マスメディア論|時事
    ジャーナリストとは気楽な職業だ (2コメント)
  • 2018/07/02 16:15 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮非核化の停滞は朝日新聞の主張と真逆だ (1コメント)
  • 2018/07/02 11:45 【時事|国内政治
    【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな (3コメント)
  • 2018/07/02 07:00 【時事|外交
    南北揃って悲鳴を発する (2コメント)
  • 2018/07/02 00:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞?カネを払ってまで購読するつもりはありません (2コメント)
  • 2018/07/01 12:15 【時事|経済全般
    【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません (8コメント)
  • 2018/07/01 00:00 【マスメディア論
    今年も半分が過ぎました:「マスゴミ論」の振り返り
  • 2018/06/30 11:45 【時事|外交
    【夕刊】朝日新聞の「言い掛かり」とネットの冷静な反応 (4コメント)
  • 2018/06/30 00:00 【時事|国内政治
    ゴミ野党はしょせんゴミだが、国民民主党は脱皮できるのか? (4コメント)
  • 2018/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる (2コメント)
  • 2018/06/29 10:00 【時事|雑感オピニオン
    ビジネスマンと育児 (16コメント)
  • 2018/06/29 07:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国のジレンマ」:ウォン安も地獄、ウォン高も地獄 (1コメント)
  • 2018/06/29 00:00 【マスメディア論|時事
    読者を置き去りでどんどん先鋭化する朝日新聞 (1コメント)
  • 2018/06/28 16:00 【RMB|時事|金融
    【夕刊】AIIBと中国に開発援助の資格はあるのか? (1コメント)
  • 2018/06/28 11:00 【時事|外交
    【昼刊】W杯とユネスコ:韓国は「価値」共有する相手か? (3コメント)
  • 2018/06/28 00:00 【時事|経済全般
    最新版・2018年5月の観光統計を読む (1コメント)
  • 2018/06/27 15:30 【時事|国内政治|外交
    【夕刊】米韓同盟終焉を見据え、国防予算増だけで済ますな (1コメント)
  • 2018/06/27 10:00 【時事|国内政治
    「アベ政治を許さない」?許されないのはむしろあなた方だ! (5コメント)
  • 2018/06/27 00:00 【時事|外交
    産経・田北氏の安倍政権外交論を捏造・歪曲する中央日報
  • 2018/06/26 11:00 【時事|国内政治
    【昼刊】共産党・小池氏「新聞読めば自民不支持」 (7コメント)
  • 2018/06/26 07:00 【時事|経済全般
    サッカーW杯:日本のフェアプレイの精神はビジネスに通じる (3コメント)
  • 2018/06/26 00:00 【時事|外交
    「北朝鮮制裁継続」のトランプ政権、目的は対中封じ込め? (2コメント)
  • 2018/06/25 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】「日本憎し」も良いのですが… (5コメント)
  • 2018/06/25 11:30 【時事|国内政治
    【昼刊】国民民主党、政党支持率ゼロ%の衝撃
  • 2018/06/25 07:00 【雑感オピニオン
    開設22ヵ月で月間16万PV、「三方よし」の記事 (10コメント)
  • 2018/06/25 00:00 【マスメディア論|時事
    毎日新聞の「軌道修正」と「もりかけ問題」の限界 (2コメント)
  • 2018/06/24 12:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】朝日新聞記者、ウェブ広告のトラップにかかる? (3コメント)
  • 2018/06/24 00:00 【時事|外交
    北朝鮮核問題、「日米両国が裏で役割分担」という仮説 (6コメント)
  • 2018/06/23 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】快便アドバイザーからの怪コメントとの戦い (2コメント)
  • 2018/06/23 00:00 【時事|外交
    北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが? (7コメント)
  • 2018/06/22 16:00 【経済全般
    【夕刊】NHKが潰すワンセグ携帯 (6コメント)
  • 2018/06/22 10:45 【時事|金融
    【昼刊】韓国で「トリプル安」は発生するのか? (1コメント)
  • 2018/06/22 07:00 【マスメディア論
    押し紙、再販、記者クラブ。今に通じる過去の議論 (1コメント)
  • 2018/06/22 00:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ (4コメント)
  • 2018/06/21 15:00 【政治
    【夕刊】既得権にまみれたNHKと「NHKの映らないテレビ」 (12コメント)
  • 2018/06/21 11:10 【時事|外交
    【昼刊】金正恩訪中の2つの目的と日本批判の真意
  • 2018/06/21 08:00 【外交
    危なっかしい米国の北朝鮮外交 (1コメント)
  • 2018/06/21 00:00 【雑感オピニオン
    ブログの社会的役割と経済
  • 2018/06/20 17:15 【時事|国内政治
    【夕刊】パフォーマンス政治家を許すな! (1コメント)
  • 2018/06/20 10:40 【マスメディア論|時事
    【昼刊】米朝会談に「中国ファクター」・福島氏の秀逸な論考
  • 2018/06/20 08:00 【マスメディア論|時事
    「折込チラシ」という新聞業界の経営基盤が崩壊する! (4コメント)
  • 2018/06/20 00:00 【雑感オピニオン
    記事評:説得力のない「筋論の日本、量の中国」という単純比較 (1コメント)
  • 2018/06/19 17:05 【時事|国内政治
    【夕刊】米朝首脳会談の結果、安倍政権支持率が上昇した理由 (4コメント)
  • 2018/06/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】民間団体調査で日韓好感度逆転の衝撃
  • 2018/06/19 07:00 【マスメディア論|雑感オピニオン
    ビジネスマンが読み解く「リテラシー」の重要性 (8コメント)
  • 2018/06/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の落とし前 (4コメント)
  • 2018/06/18 17:00 【時事|外交
    【夜刊】菅官房長官の発言を曲解する輩 (5コメント)
  • 2018/06/18 14:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】米韓同盟の消滅が見えてきた (1コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。