最近、出張が続いていたため、時事ネタから離れてしまっていました。そこで、本日はいくつかの時事ネタに関する話題を取り上げてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/02/24 10:30 【時事
    【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」 (1コメント)
  • 2018/02/24 00:00 【経済全般
    改めて考える「お金との付き合い方」 (5コメント)
  • 2018/02/23 10:00 【時事
    【夕刊】日韓は「特別な関係」から「普通の関係」へ (2コメント)
  • 2018/02/23 00:00 【外交
    犯罪者・金正恩の逮捕状を請求せよ! (6コメント)
  • 2018/02/22 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】見えてきた韓国への「制裁」 (2コメント)
  • 2018/02/22 00:00 【金融
    借金と通貨危機を考える(前編) (5コメント)
  • 2018/02/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】目に余る北朝鮮の悪行 (5コメント)
  • 2018/02/21 00:00 【マスメディア論
    腐敗したテレビ局の将来 (4コメント)
  • 2018/02/20 16:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】たかが100億フランに韓国が「狂喜乱舞」する理由 (5コメント)
  • 2018/02/20 00:00 【政治
    ポルトガルのレストラン「大阪(おさか)」 (18コメント)
  • 2018/02/19 16:00 【時事|金融
    【夕刊】本当のガンは財務省の増税原理主義 (7コメント)
  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (4コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (16コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • ↓本文へ

    ここからが本文です。
    記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    ウェブサイトのコメント、引用、転載について

    少し長めの出張から帰ってきました。

    溜まっている「時事ネタ」についても少しずつこなして行きたいと思っていますが、本論に入る前に、いまいちど、お知らせがございます。

    当ウェブサイトの冒頭でも明記していますが、コメント、引用、転載等につきましては、原則として自由とさせていただいています。とくにコメントにつきましては、当ウェブサイトの主張に賛同するものである必要はありません。むしろ、当ウェブサイトの主張を批判するコメントも、歓迎したいと考えております。

    また、引用や転載についても大歓迎です。記事のURLさえ示して頂ければ、部分的な引用でも構いませんし、全部をまるごと引用して頂いても構いません。実際、最近ではYouTubeなどの動画サイトや個人ブログなどで、当ウェブサイトのURLを示した上で、記事を丸々引用しているという事例もいくつかあるようですが、これらについてもまったく問題ありませんし、私に事前の了解を取っていただく必要すらございません。

    (※ただし私は著作権を放棄していませんので、当ウェブサイトのコンテンツの商業出版や有料ウェブサイトなどへの転載については、事前にご相談を願いたいと思います。)

    こうしたなか、最近、とある大手の言論サイトから、当ウェブサイトのコンテンツについて、転載のお申し出を頂きました。非常に光栄な話であり、感謝申し上げたいと思います。近々、当ウェブサイトに私自身の近影(後ろ姿かイラスト)を掲載したいと思いますが、これはその言論ウェブサイトに転用して頂く目的のものです。

    いずれにせよ、転載して頂くウェブサイトが増えることで、「知的好奇心を刺激すること」の楽しさが、より多くの人々に伝わって行けば嬉しいと思います。

    ただし、それと同時にお断りがございます。

    当ウェブサイトのコンテンツは引用も転載も自由とさせていただいているため、今後、さまざまなウェブサイトに転載されていく可能性がありますが、だからといって、それらのウェブサイトなり、ブログなりの主張に、私が自動的に賛同しているというわけではありません。

    いや、むしろ私の主張に対して批判的なウェブサイトにこそ、引用・転載して頂く方が嬉しいと思います。先日も『最適解はマスゴミ倒産』の中で申し上げましたが、異なる意見をぶつけることで、より議論が深まることが期待されるからです。

    もっとも、中には「確証バイアス」が強すぎて、ろくに議論が成立しない人もいるようですが…(苦笑)

    本日はNEWSアラカルト

    【速報】小池百合子、やっぱり逃亡!

    やっぱり小池百合子・東京都知事が「逃げた」ようです。

    【小池代表辞任】/小池百合子氏「国政のことは国政の皆さまに任せたい。代表の座を降りる」(2017.11.14 17:40付 産経ニュースより)

    すでに複数のメディアが取り上げている話題ですが、小池百合子氏が国政政党「希望の党」の代表を辞任すると述べたそうです。予想通りとはいえ、この報道に接し、「空いた口がふさがらない」気分です。

    そもそも小池百合子氏は、すでに政治家としての生命が終わりかけています。

    小池氏は2016年7月の都知事選で圧勝し、さらに彼女自身が立ち上げた「都民ファーストの会」という地域政党が2017年7月の都議会選でも圧勝。この2つの選挙結果に気を良くしたのか、それとも彼女の「人気」にあやかる形をとったのか、民進党の大部分が合流する形で立ち上げたのが「希望の党」でした。

    しかし、彼女には、肝心の都知事としての業績は皆無、いや、それどころかマイナスです。

    一例を挙げれば、築地市場の豊洲への移転問題があります。これは、日本共産党とマス・メディアがでっち上げた「豊洲の土壌汚染問題」を政治利用し、議会に諮らずに豊洲市場への移転を独断で延期。そのことにより、肝心の環状二号線の建設も、東京五輪が行われる2020年までに、ほぼ間に合わないことが確実な情勢となっています。

    彼女は「しがらみのない政治」をモットーにしているようですが、地方行政とは「しがらみ」を利害調整しなければならない典型的な行政分野であり、東京都知事という職分は東京都における地方行政官のトップです。その意味で、「しがらみ」を一切否定する小池百合子氏が、東京都知事という職分を全うすることなど、ハナから無理な相談だったのかもしれません。

    小池氏の特徴は、とりあえずマス・メディア受けする話題をぶち上げて注目を集め(たとえば「食のテーマパーク」、「総二階建通勤電車」など)、後になってから、都合の悪い話は「なかったこと」にするという手法で人気を取ってきました。しかし、こうした有権者をバカにした姿勢は、いつまでも続きません。

    最近、すっかりメッキが剥がれ落ちたと痛感したのが、今週の日曜日に投開票が行われた東京都葛飾区議選です。

    都民ファ、当選1人のみ=小池人気衰退続く-東京都葛飾区議選(2017/11/13-19:06付 時事通信より)

    都民ファーストの会は候補者を5人擁立し、当選者が1人に留まったそうです。私に言わせれば、1人でも当選したこと自体が不思議です。

    正論「もりかけ問題の敗北を認めよ」

    ところで、私には、小池百合子氏に東京都知事としての職分を全うするうえでの「真摯さ」「誠意」がまったく感じられないのですが、「いい加減な仕事」をしていると、その事は必ず自分たちに跳ね返って行きます。

    その典型的な事例が、「もりかけ問題」でしょう。

    言うまでもなく、「もりかけ問題」とは、「安倍晋三が内閣総理大臣としての地位を悪用し、自身の友人が経営する森友学園、加計学園という2つの学校法人に対して何らかの不当な便宜を図っていた」とされる問題のことです。

    ただ、「安倍晋三がこの問題に関わっていた」と主張する、東京新聞の望月衣塑子記者や朝日新聞社、あるいは民進党、立憲民主党、希望の党などの野党は、その決定的な証拠をいまだに提示していません。

    いや、それどころか、森友学園については、問題となっている「国有地の不当に安価での払下げ」については籠池理事長夫妻の個人的な犯罪であるという可能性が議論されていますし、辻元清美・衆議院議員が国土交通副大臣だった頃に、隣接する野田中央公園の国有地の払い下げ問題にまで飛び火している状況にあります。

    さらに、加計学園については、獣医学部の新設を禁じた文部科学省告示自体が法律違反であり、文部科学省という組織が獣医師会などの利権団体と癒着し、腐敗していたという実態が明るみに出ています。実際、今年7月に行われた国会の閉会中審査における、青山繁晴参議院議員の加戸守行・前愛媛県知事に対する質疑で、むしろ行政を歪めていたのが前川喜平・前文科省事務次官らを筆頭とする文科省側であるという証言が得られています。

    それなのに、立憲民主党や希望の党、民進党などは、今後も引き続き、「もりかけ問題」の追及を行う方針を明らかにしているそうです。

    第98代首相に安倍氏指名へ 立民など野党は引き続き「モリカケ」問題追及の方針(2017.11.1付 ZAKZAKより)

    ここまで来ると、むしろ「この人たち、大丈夫?」と思ってしまいます。

    とくに加計学園「問題」については、今年5月以降、野党とマス・メディアがさんざん煽って、瞬間風速的に内閣支持率を大幅に下げることにも成功したほどですが、その割に、先月行われた総選挙では自民党が圧勝しました。

    このことは、マス・メディアと野党が「もりかけ問題」で敗北した、ということに他なりません。

    そして、すでに敗北しているにも関わらず、いまだにこれを続けようとしているのは、旧日本陸軍の敗戦パターンを見せつけられている気分になります。

    受託収賄容疑の玉木雄一郎が単独代表

    それだけではありません。

    小池百合子氏が希望の党の共同代表を辞任することで、希望の党は玉木雄一郎氏が単独で代表を務めることになります。その玉木氏は、獣医師会の関連団体から100万円の政治献金を受けていながら、国会で獣医学部の新設に反対する立場から質問を行ったことで知られています。

    実は、お金を貰って特定の団体の意向に沿った国会質問を行ったこと自体、受託収賄罪に相当するのではないかという議論があります。

    元自民党の中村喜四郎・衆議院議員(現在は無所属)は、実際に、斡旋受託収賄罪により実刑有罪判決を受けており、収監されたことがあります。

    中村喜四郎氏が有罪判決を受けていて、玉木雄一郎氏が有罪とならない理屈などありません。わが国は法治国家ですから、この問題については、司直が然るべき捜査を行うべきでしょう。

    あるいは、希望の党や玉木氏の立場に立って、アドバイスを行うとしたら、「いますぐ『もりかけ問題』から手を引くこと」を強くお勧めしたいと思います。それだけ、法的リスクは高まっているからです。

    マスゴミ問題:旅先で見たテレビ番組

    同じことは、マス・メディアの皆さんにも当てはまります。

    実は、私は先日、旅先でぶらりと入った食堂で、とあるテレビ番組を目にしました。その番組には若狭勝・前衆議院議員らが出演していましたが、番組の中で若狭氏は、

    日本では毎年、たくさんの法律が国会で成立しているが、安倍総理自身も、個別の法律の中身を詳しく知らないだろう

    などと述べていました。

    こんな人物が衆議院議員を務めていたということ自体、恐ろしい話であり、うすら寒くなります。

    私は以前から若狭氏の言動を見て、この人物がきわめて不勉強だと感じていましたが、この人物を落選させた東京7区の有権者のご判断は正しかったと思います。

    それはともかく、「テレビを見ていると頭が悪くなる」というのは本当だったということが確認できた気がします。

    私がたまたま目にした番組は、土曜日のゴールデン・タイムに放送されていたもので、この手の低レベルな番組ばかりを目にしていれば、視聴者が騙されるのも当然といえるかもしれません。

    そして、「もりかけ問題」の追及に熱心なのは、マス・メディアの中でも、テレビ局や朝日新聞社、毎日新聞社など、最近だと「マスゴミ」と侮蔑されている各社です。そう、現代社会は新聞とテレビだけが情報媒体ではない、という事実を、「マスゴミ」の皆さんは気付いていない(あるいは気付いていながら敢えて無視している)のです。

    私は、マス・メディアも野党の皆さんも、どうか気が済むまで、「もりかけ問題」を追いかければ良いと思います。しかし、それをすることで、その結果は彼ら自身に跳ね返って行きます。「マスゴミ」の皆さんが「もりかけ問題」を追及すればするほど、視聴者、読者、スポンサーは、少しずつ、しかし確実に離れていきます。その行きつく先とは、「マスゴミ」の経営破綻でしょう。

    私にはその日が待ち遠しくてならないのです。

    私が重視する「4つの規範」

    さて、私は「4つの規範」を重視しています。

    これは、「ウソをつかない」「努力をする」「ルールを守る」「困っている人を助ける」という行動規範であり、自分の子供に対して、きっちりと教え込んで行こうと思っています。

    ある研究結果によると、幼少期にこの「4つの規範」を教え込まれた人は、その後の人生において、▼年収が有意に高い、▼犯罪発生率が有意に低い、▼学歴が有意に高い―などの特徴があるとされています。ただ、それはあくまでも「結果論」であって、私はこの「4つの規範」こそ、人間としてもっとも重視しなければならない事柄だと考えています。

    小池百合子さん、民進党などの野党の皆さん、マス・メディアの皆さん、あるいは本日は取り上げていませんが、中国政府や韓国政府などの振る舞いを見ていると、だいたいこの「4つの行動規範」とは真逆のことをやっているように見受けられます。

    「もりかけ問題」など「ウソをついて読者・視聴者・有権者を騙そうとしている行動」ですし、韓国政府が慰安婦問題を巡って日本を挑発しまくっていることなども「慰安婦合意という国際的な合意を破る行為」です。さらに、獣医学部の新設を禁じたり、違法な天下り斡旋を行ったりしてきた文部科学省は、役所でありながら法律を破っている不届きな組織であり、もはや解体と職員の解雇が妥当でしょう。

    考えてみれば、政党も会社も役所も「組織」であり、「組織」とは人間で構成されています。

    ということは、その組織に存在する人間の行動規範がその組織を規定しているのも当然の話なのかもしれません。

    このあたり、もう少し深掘りすると面白いかもしれません。

    ※本文は以上です。

    記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、シェアして下さい。

    お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/02/24 10:30 【時事
    【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」 (1コメント)
  • 2018/02/24 00:00 【経済全般
    改めて考える「お金との付き合い方」 (5コメント)
  • 2018/02/23 10:00 【時事
    【夕刊】日韓は「特別な関係」から「普通の関係」へ (2コメント)
  • 2018/02/23 00:00 【外交
    犯罪者・金正恩の逮捕状を請求せよ! (6コメント)
  • 2018/02/22 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】見えてきた韓国への「制裁」 (2コメント)
  • 2018/02/22 00:00 【金融
    借金と通貨危機を考える(前編) (5コメント)
  • 2018/02/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】目に余る北朝鮮の悪行 (5コメント)
  • 2018/02/21 00:00 【マスメディア論
    腐敗したテレビ局の将来 (4コメント)
  • 2018/02/20 16:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】たかが100億フランに韓国が「狂喜乱舞」する理由 (5コメント)
  • 2018/02/20 00:00 【政治
    ポルトガルのレストラン「大阪(おさか)」 (18コメント)
  • 2018/02/19 16:00 【時事|金融
    【夕刊】本当のガンは財務省の増税原理主義 (7コメント)
  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (4コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (16コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • 2018/02/09 11:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:「日本の目標メダル数」 (2コメント)
  • 2018/02/09 00:00 【韓国崩壊
    平昌直前:「6つのシナリオ」アップデート (5コメント)
  • 2018/02/08 16:15 【時事
    【夕刊】浮き足立つ韓国 (3コメント)
  • 2018/02/08 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪は米韓同盟破棄のきっかけなのか? (3コメント)
  • 2018/02/07 12:30 【時事
    【夕刊】「敗戦」を認めない沖縄タイムスの醜悪さ (7コメント)
  • 2018/02/07 00:00 【経済全般|金融
    リスキーな米国の経済運営 (6コメント)
  • 2018/02/06 11:00 【時事|金融
    【夕刊】暗号通貨窃盗事件続報と犯罪国家・北朝鮮 (5コメント)
  • 2018/02/06 00:00 【国内政治
    民進党?まだあったんですか! (6コメント)
  • 2018/02/05 11:15 【時事|国内政治
    【時論】名護市長選・沖縄タイムスの現実逃避 (5コメント)
  • 2018/02/05 00:00 【マスメディア論
    「読者の反応」に希望を感じる時代 (3コメント)
  • 2018/02/04 09:50 【政治
    【速報】安倍総理が訪韓目的を隠さなくなった? (8コメント)
  • 2018/02/04 00:00 【韓国崩壊
    見え透いたウソをつく韓国政府に呆れる米国 (3コメント)
  • 2018/02/03 13:00 【時事
    【夕刊】不完全な「海外安全情報」 (11コメント)
  • 2018/02/03 00:00 【韓国崩壊
    日本を敵視しているうちに米韓同盟は消滅へ (9コメント)
  • 2018/02/02 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】新手の「媚韓論」を警戒せよ (3コメント)
  • 2018/02/02 00:00 【金融
    暗号通貨と新たな金融の可能性 (4コメント)
  • 2018/02/01 13:10 【過去ブログ
    【過去ネタ再録】悪魔を浄化する君が代 (2コメント)
  • 2018/02/01 00:00 【韓国崩壊
    今月のキーワード:「さよなら韓国」と「前後関係」 (3コメント)
  • 2018/01/31 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】アメリカ合衆国との関係を終わらせつつある韓国 (7コメント)
  • 2018/01/31 00:00 【雑感オピニオン
    超高給取りのNHK職員は「正当な努力」をしているのか? (3コメント)
  • 2018/01/30 11:00 【時事
    【夕刊】悪意に満ちた中央日報が日本を良くする (3コメント)
  • 2018/01/30 00:00 【国内政治|外交
    改憲後も日米安保を保持すべきだ (8コメント)
  • 2018/01/29 13:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国は名実ともに敵対国になる? (4コメント)
  • 2018/01/29 00:00 【金融
    ソフト・カレンシー建て債券の危険性 (2コメント)
  • 2018/01/28 12:00 【時事|金融
    【夕刊】580億円窃盗事件:暗号通貨を金商法の対象にせよ (2コメント)
  • 2018/01/28 00:00 【政治
    「人間の盾」構想と試される日本人 (3コメント)
  • 2018/01/27 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】しょせんは党名ロンダリング (2コメント)
  • 2018/01/27 00:00 【マスメディア論
    新聞業界が生き残る方法 (8コメント)
  • 2018/01/26 11:00 【時事
    【夕刊】「安倍訪韓」に関する分析の現時点のマトメ (6コメント)
  • 2018/01/26 00:00 【国内政治
    痛感する、安倍総理の説明責任の欠如 (9コメント)
  • 2018/01/25 08:30 【韓国崩壊|過去ブログ
    過去ブログ再録:「韓国と国際社会」 (1コメント)
  • 2018/01/25 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪:安倍総理は政治利用されるのか? (5コメント)
  • 2018/01/24 08:55 【時事
    【速報】安倍総理の平昌参加を支持しない (16コメント)
  • 2018/01/24 00:00 【政治
    2017年の日韓観光統計を読む(前編) (1コメント)
  • 2018/01/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する (3コメント)
  • 2018/01/23 00:00 【国内政治|外交
    【速報】施政方針演説から外交を読む (1コメント)
  • 2018/01/22 12:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:韓国は国際社会への加害者だ (3コメント)
  • 2018/01/22 00:00 【金融
    産業構造の変化に対応する業界、しない業界 (2コメント)
  • 2018/01/21 12:00 【時事
    【夕刊】金正恩の刑事告訴を支持する (2コメント)
  • 2018/01/21 00:00 【マスメディア論
    ビジネスマンと政治経済評論 (5コメント)
  • 2018/01/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽 (2コメント)
  • 2018/01/20 00:00 【時事|韓国崩壊
    【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か? (1コメント)
  • 2018/01/19 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「独立国」でなくなった韓国(追記あり) (6コメント)
  • 2018/01/19 00:00 【外交
    ビジネスマンのセンスで外交青書を読む (1コメント)
  • 2018/01/18 14:15 【時事
    【夕刊】主張する相手が違うでしょ! (8コメント)
  • 2018/01/18 00:00 【時事|韓国崩壊
    時事評論:「ツートラック外交」の愚 (5コメント)
  • 2018/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】外交を政府任せにしない (4コメント)
  • 2018/01/17 00:00 【マスメディア論
    ブログ批判に対する反響 (1コメント)
  • 2018/01/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】壊れゆく日韓関係の現状整理 (5コメント)
  • 2018/01/16 00:00 【金融
    企業会計のセンスで中央銀行を議論するWSJ (4コメント)
  • 2018/01/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】読売調査は日本国民変化の象徴 (2コメント)
  • 2018/01/15 00:00 【外交
    安倍政権の本当のスキャンダル (6コメント)
  • 2018/01/14 13:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】朝鮮日報の「てのひら返し」 (3コメント)
  • 2018/01/14 00:00 【外交
    韓国だけが無責任なのではない (10コメント)
  • 2018/01/13 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】都合が悪いと「お互いが悪い」 (8コメント)
  • 2018/01/13 00:00 【マスメディア論
    フェイク・ニュース・ブログを批判する! (17コメント)
  • 2018/01/12 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ! (3コメント)
  • 2018/01/12 00:00 【国内政治
    改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め (7コメント)
  • 2018/01/11 12:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国メディア「米国が南北対話を歓迎」のウソ (6コメント)
  • 2018/01/11 00:00 【韓国崩壊
    慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領 (11コメント)
  • 2018/01/10 00:00 【韓国崩壊
    平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国 (6コメント)
  • 2018/01/09 14:55 【時事|韓国崩壊
    破棄はしないが守らない (10コメント)
  • 2018/01/09 00:00 【韓国崩壊
    韓国は自信満々でゴールポストを動かす? (3コメント)
  • 2018/01/08 00:00 【韓国崩壊
    日韓関係が現在進行形で壊れていく! (7コメント)
  • 2018/01/07 00:00 【韓国崩壊
    無責任国家・韓国の失敗事例をどう生かすか? (11コメント)
  • 2018/01/06 00:00 【マスメディア論
    「主観的事実」を捏造する人たち (8コメント)
  • 2018/01/05 08:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】WSJ「五輪期間中の合同軍事演習を中止」 (5コメント)
  • 2018/01/05 00:00 【韓国崩壊
    大統領が自ら自分を追い込む愚かな国 (3コメント)
  • 2018/01/04 00:00 【政治
    日韓関係悪化と日中関係好転はセットで議論すべし! (2コメント)
  • 2018/01/03 00:00 【金融
    【新春経済講座】為替介入国は市場経済の敵 (3コメント)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。