昨日のニュースを見て、「そういえば民進党という政党があったなぁ…」と思い出しました。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/02/24 10:30 【時事
    【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」
  • 2018/02/24 00:00 【経済全般
    改めて考える「お金との付き合い方」 (5コメント)
  • 2018/02/23 10:00 【時事
    【夕刊】日韓は「特別な関係」から「普通の関係」へ (2コメント)
  • 2018/02/23 00:00 【外交
    犯罪者・金正恩の逮捕状を請求せよ! (6コメント)
  • 2018/02/22 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】見えてきた韓国への「制裁」 (2コメント)
  • 2018/02/22 00:00 【金融
    借金と通貨危機を考える(前編) (5コメント)
  • 2018/02/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】目に余る北朝鮮の悪行 (5コメント)
  • 2018/02/21 00:00 【マスメディア論
    腐敗したテレビ局の将来 (4コメント)
  • 2018/02/20 16:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】たかが100億フランに韓国が「狂喜乱舞」する理由 (5コメント)
  • 2018/02/20 00:00 【政治
    ポルトガルのレストラン「大阪(おさか)」 (18コメント)
  • 2018/02/19 16:00 【時事|金融
    【夕刊】本当のガンは財務省の増税原理主義 (7コメント)
  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (4コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (16コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • ↓本文へ

    ここからが本文です。
    記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    ゴキブリの巣理論

    そういえば、民進党とかいう政党がありました

    私自身、すっかり忘れていたのですが、昨日は「民進党」という政党の代表選が行われたようです。

    民進党新代表に前原氏、野党再編含みの船出(2017/9/1 15:11付 日本経済新聞電子版より)

    民進党は、「いちおうは」日本の最大野党です。そして、9月1日午後に行われた臨時党大会で、前原誠司氏を代表に選出しました。

    いろいろツッコミどころがあり過ぎて、どこからどう書けば良いのかよくわかりません。とりあえずは前原氏の経歴から紹介しておきましょう。

    前原氏は1962年生まれの55歳で、1993年の衆議院議員総選挙に日本新党の公認で立候補し、初当選。新党さきがけ、民主党(旧)などを経て、1998年の民主党結党に参加し、2005年には民主党の代表に選出されます。

    しかし、国会で永田寿康衆議院議員(民主党)が捏造された電子メールをもとに国会質疑を行ったことが表面化(いわゆる「永田メール事件」)。この事件の責任を取り、前原代表は辞任しています。

    また、2009年9月に成立した鳩山由紀夫政権では、国土交通大臣として入閣し、さっそく、八ッ場ダムなどの建設事業を中止。さらに、民主党が政権公約に掲げていた高速道路の無料化については結局実現しないなど、無用の混乱をもたらしました。

    なお、いちおう前原氏の名誉のために付記しておきますと、航空行政については、羽田空港の24時間化と国際空港化を打ち出したことや、伊丹空港を株式会社化したうえで関西空港と経営統合したことなど、国土交通大臣としての実績は皆無ではありません。

    ただ、こうやって彼の経歴を書き連ねてみると、法律の無視、根回しのなさ、現実的な財源の欠如など、政治家としての基本的な資質に疑問符が付く人物でもあります。行動力は認めますが、やはり、私は彼に安倍晋三総理大臣の後任首相にはなってほしくありません。

    しかし、今の民進党の人材難に思いを致すならば、民進党の急速な瓦解を防ぐという観点からは、一番マシな候補者が当選したということだと思います。

    いかにも民進党らしい、村田蓮舫氏の罪

    それでは、そもそもなぜ、このタイミングで民進党の代表選が行われたのでしょうか?

    昨年9月、村田蓮舫(むらた・れんほう、中国名「謝蓮舫」=しゃれんほう)氏が民進党の代表に就任しました。しかし、村田氏は自身の二重国籍問題を巡り、説明が二転三転。最終的には彼女自身が国籍法に反し、台湾国籍を保持していたという事実を認めましたが、それでも彼女はあくまでも「台湾国籍を抜くのをうっかり忘れていた」というスタンスで一貫していました。

    そして、民進党に激甘なマス・メディアが村田蓮舫氏を追及しなかったことを良しとして、村田蓮舫氏は自身の二重国籍問題を強引に幕引きし、逃げ切りを図りました。しかし、日本国民もバカではありません。民進党に対する支持率は伸びるどころか低迷。面白いことに、今年6月以降、マス・メディアが「もり・かけ問題」ばかり報道するようになり、内閣支持率が低迷していた時期に、民進党の支持率も低迷。時事通信の調査によると、2017年8月時点で民進党に対する支持率は3.2%にまで激減しています(図表1)。

    図表1 時事通信が報じた政党支持率
     政党 8月 7月 6月
    自民 25.7% 21.1% 25.0%
    民進 3.2% 3.8% 4.2%
    公明 2.5% 3.2% 3.5%
    共産 2.3% 2.1% 2.4%
    維新 0.8% 1.1% 1.3%
    自由 0.2% 0.0% 0.1%
    社民 0.8% 0.3% 0.3%
    こころ 0.0% 0.0% 0.0%
    支持なし 62.2% 65.3% 60.8%

    (【出所】時事通信『政党支持率』より著者作成。ただし、内容は2017年8月10日掲載のものであり、リンク先の記事は上書きされるため注意)

    もっとも、民進党の支持率が急落しているのは、村田蓮舫氏のせいだけではないかもしれません。「ガソリーヌ」こと山尾しおり衆議院議員は、明らかに政治資金規正法違反を犯している犯罪者ですし、後藤祐一衆議院議員は女性官僚に対するパワハラや泥酔してタクシーに乗り、暴行事件を起こしています。あるいは小西洋之参議院議員は、国会内で「ダイビング」を行った男として有名ですが、他にも貴重な国会質問の場でクイズをやってみたり、ツイッターに「共謀罪が成立したら亡命する」と書きこんでみたり、と、実に香ばしい人物でもあります。

    さらに、玉木雄一郎衆議院議員は、加計学園「問題」のさなか、前川喜平・前文科省事務次官と連携し、朝日新聞に捏造した文書を持ち込み、そこから安倍政権への報道テロを企てました(詳しくは『疑惑深まるタマキード事件』をご参照ください)。

    民進党という組織は、不思議なほど「人罪」(『人材』、ではない)が揃っています。やはり、マス・メディアから絶対に叩かれることがないため、慢心し切っているのでしょうか?

    まともな野党が不在の日本の不幸

    私には以前から持論があります。それは、日本にまともな野党が存在しないことです。

    非常に残念なことに、民進党は日本の「最大野党」です。そして、日本の小選挙区制度は、第1党と第2党の得票差が数百万票付けば、議席数に4倍もの開きが生じるという、非常に歪んだ仕組になっています(図表2)。

    図表2 衆議院議員総選挙の小選挙区における得票と議席数

    2009年の総選挙では、自民党は2730万票を得ていながら、小選挙区での獲得議席数は64議席に留まりました。これに対し、民主党は3348万票で、自民党を600万票程度上回っただけなのに、獲得議席数は221議席です。いわば、得票数ではわずか23%しか上回っていないのに、議席数で4倍もの開きが生じた格好です。

    言い換えれば、少なくとも2000年以降、自民党の小選挙区での獲得票数は2500万~3000万票程度で一定しているため、仮に自民党が2500万票のときに3000万票を獲得する政党が出現すれば、再び政権交代が発生するということです。ということは、まかり間違って民進党が3000万票を獲得すれば、外国人である村田蓮舫氏が首相になってしまうという危険性もあったのです(もっとも、いまや村田氏は、無事、民進党の代表ではなくなりましたが…)。

    今のところ私は、安倍政権の事を大筋では信頼しており、支持しています(もっとも、安倍政権の政策には賛同できない点や不満も沢山ありますが…)。しかし、仮に自民党が1990年代の宮澤内閣時代のように歪み、腐敗し、河野洋平のような独裁者が権力を握る時代に逆戻りしてしまえば、日本国民の多くは不幸になります。

    その意味で、いつでも自民党に対抗し得るような、健全な政策を掲げる提案型の野党が、日本に存在しないことは、不幸というほかありません。残念ながら、この状況は2012年12月に政権交代が生じて以来、全く変わっていないのです。

    前原代表を「とりあえずは」歓迎する

    こうした中、私は今回の前原代表の民進党代表への就任を、「とりあえずは」歓迎したいと思います。

    私が前原氏に期待したいことは、民進党の崩壊を、少しでも食い止めることです。残念ながら村田蓮舫氏時代があまりにも酷く、民進党の将来的な崩壊を防ぐことは不可能だと考えています。ただ、民進党が求心力を回復し、政党支持率が上向けば、「離党ラッシュ」も一巡するはずです。

    私が民進党の崩壊を望んでいない理由は、ただ1点しかありません。それは、「ゴキブリの巣理論」です。害虫を駆除する時には、害虫の巣を壊滅させるのが手っ取り早いというのも事実です。ただ、害虫に逃げ道がある状態で巣を駆除しても、害虫は四方八方に逃げてしまい、結局は駆除に失敗してしまいます。

    民進党もこれと全く同じで、民進党があまりにも急速に求心力を失えば、民進党議員は政党ロンダリングよろしく、離党して新党に合流し、経歴をロンダリングして再び国会議員に選ばれてしまうかもしれません。その意味で私が一番恐れているのは、自民党を離党した若狭勝衆議院議員と、民進党を離党した長島昭久衆議院議員、細野豪志衆議院議員あたりが合流し、小池百合子・東京都知事の人気にあやかる「小池ファースト党」を立ち上げることです。

    非常に失礼ながら、私の見立てでは、民進党の議員の中にまともに政策を議論できる者はほとんどいません。マス・メディアが民進党を全力で擁護してくれるがために、選挙で当選してくるような政治屋ばかりです。ただ、ここまでマス・メディアが全力で擁護しているにも関わらず、民進党の悪評は酷く、このままだと次の総選挙で民進党はさらに獲得議席数を落とすことにもなりかねません。

    そのような段階で「小池ファースト党」が立ち上がれば、民進党議員が雪崩を打ったように「小池ファースト党」に合流し、テレビのワイドショーを真に受ける情報弱者層の票を得て、再び国政選挙で大勝する可能性もあります。

    したがって、前原氏には、もう少しの間、民進党を崩壊させないように頑張ってほしいのです。民進党をゴキブリの巣に例えるのはゴキブリに対して非常に失礼ですが(笑)、害虫は一箇所に固まっている方が駆除しやすいのです。

    村田蓮舫氏の代表辞任と前原誠司氏の代表就任を、まずはお祝い申し上げたいと思います。また、本日の文章の中に、不適切な表現がありました。ゴキブリの皆様に不快感を抱かせたことを、深くお詫び申し上げます。

    成熟した民主主義国家になるために

    日本にまともな野党がないことは、非常に困った問題です。私は個人的に、日本維新の会や「日本のこころ」などに期待していますが、それでも、政党支持率や獲得議席数などのデータで見る限り、これらの会派が躍進する可能性は、現状では非常に低いというのが実情です。

    また、2016年7月の都知事選に出馬した桜井誠氏は、現在、「日本第一党」という政党を立ち上げていますが(※ちなみに若狭氏の「日本ファーストの会」は桜井氏のネーミングのパクリです)、今年7月の都議選では「日本第一党」からの公認候補は泡沫候補なみの得票数で終わってしまいました。

    これが現実です。

    私はマス・メディアの人間と異なり、「自民党一党独裁は日本にとって好ましくないから、民進党を躍進させるべきだ」とは考えていません。というのも、現状、民進党が掲げる政策には全く同意できないからです(というよりも、国会質疑でも、民進党は相変わらず、対案を一切出さずに政権の揚げ足取りに終始しています)。

    しかし、私は日本の将来を、全く悲観していません。日本国民は、少しずつ――本当に「少しずつ」、ですが――、しかし、確実に賢くなっているからです。その大きな要因は、もちろん、インターネットにあります。

    私は「インターネット万能説」を掲げる訳ではありませんが、しかし、新聞・テレビなどのマス・メディア(あるいは「マスゴミ」)に対抗し得るだけの、情報テクノロジーが発展していることは、素直に歓迎したいと思います。

    新聞は全国紙が5紙(読売、朝日、毎日、産経、日経)、地方紙が各都道府県に1~2紙という寡占状態にあり、テレビも在京キー局が5局(日テレ、テレ朝、TBS、フジ、テレ東)、NHKが2チャンネル、それから各地方のローカル局、という具合に、ほぼ完全な寡占状態にあります。

    しかし、インターネットだと、それこそ資本系列も異なるメディアが、雨後の竹の子のごとく、乱立し始めています。その結果、最近、評論サイトも充実し始めていますし、インターネット・テレビでも良質な番組が数多く配信され始めています。もはや時代は変わりつつあるのです。

    もちろん、一時的には旧態依然としたマス・メディアの偏向報道に毒された情報弱者が変な投票行動をして、おかしな議員が出現することは避けられません。しかし、こうしたインターネットを通じた競争が活発になることで、日本の民主主義は確実に良い方向に変わります。

    私はそのことを信じて、これからもウェブ評論活動を続けて行こうと考えているのです。

    ※本文は以上です。

    記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、シェアして下さい。

    お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/02/24 10:30 【時事
    【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」
  • 2018/02/24 00:00 【経済全般
    改めて考える「お金との付き合い方」 (5コメント)
  • 2018/02/23 10:00 【時事
    【夕刊】日韓は「特別な関係」から「普通の関係」へ (2コメント)
  • 2018/02/23 00:00 【外交
    犯罪者・金正恩の逮捕状を請求せよ! (6コメント)
  • 2018/02/22 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】見えてきた韓国への「制裁」 (2コメント)
  • 2018/02/22 00:00 【金融
    借金と通貨危機を考える(前編) (5コメント)
  • 2018/02/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】目に余る北朝鮮の悪行 (5コメント)
  • 2018/02/21 00:00 【マスメディア論
    腐敗したテレビ局の将来 (4コメント)
  • 2018/02/20 16:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】たかが100億フランに韓国が「狂喜乱舞」する理由 (5コメント)
  • 2018/02/20 00:00 【政治
    ポルトガルのレストラン「大阪(おさか)」 (18コメント)
  • 2018/02/19 16:00 【時事|金融
    【夕刊】本当のガンは財務省の増税原理主義 (7コメント)
  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (4コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (16コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • 2018/02/09 11:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:「日本の目標メダル数」 (2コメント)
  • 2018/02/09 00:00 【韓国崩壊
    平昌直前:「6つのシナリオ」アップデート (5コメント)
  • 2018/02/08 16:15 【時事
    【夕刊】浮き足立つ韓国 (3コメント)
  • 2018/02/08 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪は米韓同盟破棄のきっかけなのか? (3コメント)
  • 2018/02/07 12:30 【時事
    【夕刊】「敗戦」を認めない沖縄タイムスの醜悪さ (7コメント)
  • 2018/02/07 00:00 【経済全般|金融
    リスキーな米国の経済運営 (6コメント)
  • 2018/02/06 11:00 【時事|金融
    【夕刊】暗号通貨窃盗事件続報と犯罪国家・北朝鮮 (5コメント)
  • 2018/02/06 00:00 【国内政治
    民進党?まだあったんですか! (6コメント)
  • 2018/02/05 11:15 【時事|国内政治
    【時論】名護市長選・沖縄タイムスの現実逃避 (5コメント)
  • 2018/02/05 00:00 【マスメディア論
    「読者の反応」に希望を感じる時代 (3コメント)
  • 2018/02/04 09:50 【政治
    【速報】安倍総理が訪韓目的を隠さなくなった? (8コメント)
  • 2018/02/04 00:00 【韓国崩壊
    見え透いたウソをつく韓国政府に呆れる米国 (3コメント)
  • 2018/02/03 13:00 【時事
    【夕刊】不完全な「海外安全情報」 (11コメント)
  • 2018/02/03 00:00 【韓国崩壊
    日本を敵視しているうちに米韓同盟は消滅へ (9コメント)
  • 2018/02/02 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】新手の「媚韓論」を警戒せよ (3コメント)
  • 2018/02/02 00:00 【金融
    暗号通貨と新たな金融の可能性 (4コメント)
  • 2018/02/01 13:10 【過去ブログ
    【過去ネタ再録】悪魔を浄化する君が代 (2コメント)
  • 2018/02/01 00:00 【韓国崩壊
    今月のキーワード:「さよなら韓国」と「前後関係」 (3コメント)
  • 2018/01/31 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】アメリカ合衆国との関係を終わらせつつある韓国 (7コメント)
  • 2018/01/31 00:00 【雑感オピニオン
    超高給取りのNHK職員は「正当な努力」をしているのか? (3コメント)
  • 2018/01/30 11:00 【時事
    【夕刊】悪意に満ちた中央日報が日本を良くする (3コメント)
  • 2018/01/30 00:00 【国内政治|外交
    改憲後も日米安保を保持すべきだ (8コメント)
  • 2018/01/29 13:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国は名実ともに敵対国になる? (4コメント)
  • 2018/01/29 00:00 【金融
    ソフト・カレンシー建て債券の危険性 (2コメント)
  • 2018/01/28 12:00 【時事|金融
    【夕刊】580億円窃盗事件:暗号通貨を金商法の対象にせよ (2コメント)
  • 2018/01/28 00:00 【政治
    「人間の盾」構想と試される日本人 (3コメント)
  • 2018/01/27 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】しょせんは党名ロンダリング (2コメント)
  • 2018/01/27 00:00 【マスメディア論
    新聞業界が生き残る方法 (8コメント)
  • 2018/01/26 11:00 【時事
    【夕刊】「安倍訪韓」に関する分析の現時点のマトメ (6コメント)
  • 2018/01/26 00:00 【国内政治
    痛感する、安倍総理の説明責任の欠如 (9コメント)
  • 2018/01/25 08:30 【韓国崩壊|過去ブログ
    過去ブログ再録:「韓国と国際社会」 (1コメント)
  • 2018/01/25 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪:安倍総理は政治利用されるのか? (5コメント)
  • 2018/01/24 08:55 【時事
    【速報】安倍総理の平昌参加を支持しない (16コメント)
  • 2018/01/24 00:00 【政治
    2017年の日韓観光統計を読む(前編) (1コメント)
  • 2018/01/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する (3コメント)
  • 2018/01/23 00:00 【国内政治|外交
    【速報】施政方針演説から外交を読む (1コメント)
  • 2018/01/22 12:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:韓国は国際社会への加害者だ (3コメント)
  • 2018/01/22 00:00 【金融
    産業構造の変化に対応する業界、しない業界 (2コメント)
  • 2018/01/21 12:00 【時事
    【夕刊】金正恩の刑事告訴を支持する (2コメント)
  • 2018/01/21 00:00 【マスメディア論
    ビジネスマンと政治経済評論 (5コメント)
  • 2018/01/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽 (2コメント)
  • 2018/01/20 00:00 【時事|韓国崩壊
    【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か? (1コメント)
  • 2018/01/19 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「独立国」でなくなった韓国(追記あり) (6コメント)
  • 2018/01/19 00:00 【外交
    ビジネスマンのセンスで外交青書を読む (1コメント)
  • 2018/01/18 14:15 【時事
    【夕刊】主張する相手が違うでしょ! (8コメント)
  • 2018/01/18 00:00 【時事|韓国崩壊
    時事評論:「ツートラック外交」の愚 (5コメント)
  • 2018/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】外交を政府任せにしない (4コメント)
  • 2018/01/17 00:00 【マスメディア論
    ブログ批判に対する反響 (1コメント)
  • 2018/01/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】壊れゆく日韓関係の現状整理 (5コメント)
  • 2018/01/16 00:00 【金融
    企業会計のセンスで中央銀行を議論するWSJ (4コメント)
  • 2018/01/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】読売調査は日本国民変化の象徴 (2コメント)
  • 2018/01/15 00:00 【外交
    安倍政権の本当のスキャンダル (6コメント)
  • 2018/01/14 13:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】朝鮮日報の「てのひら返し」 (3コメント)
  • 2018/01/14 00:00 【外交
    韓国だけが無責任なのではない (10コメント)
  • 2018/01/13 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】都合が悪いと「お互いが悪い」 (8コメント)
  • 2018/01/13 00:00 【マスメディア論
    フェイク・ニュース・ブログを批判する! (17コメント)
  • 2018/01/12 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ! (3コメント)
  • 2018/01/12 00:00 【国内政治
    改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め (7コメント)
  • 2018/01/11 12:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国メディア「米国が南北対話を歓迎」のウソ (6コメント)
  • 2018/01/11 00:00 【韓国崩壊
    慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領 (11コメント)
  • 2018/01/10 00:00 【韓国崩壊
    平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国 (6コメント)
  • 2018/01/09 14:55 【時事|韓国崩壊
    破棄はしないが守らない (10コメント)
  • 2018/01/09 00:00 【韓国崩壊
    韓国は自信満々でゴールポストを動かす? (3コメント)
  • 2018/01/08 00:00 【韓国崩壊
    日韓関係が現在進行形で壊れていく! (7コメント)
  • 2018/01/07 00:00 【韓国崩壊
    無責任国家・韓国の失敗事例をどう生かすか? (11コメント)
  • 2018/01/06 00:00 【マスメディア論
    「主観的事実」を捏造する人たち (8コメント)
  • 2018/01/05 08:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】WSJ「五輪期間中の合同軍事演習を中止」 (5コメント)
  • 2018/01/05 00:00 【韓国崩壊
    大統領が自ら自分を追い込む愚かな国 (3コメント)
  • 2018/01/04 00:00 【政治
    日韓関係悪化と日中関係好転はセットで議論すべし! (2コメント)
  • 2018/01/03 00:00 【金融
    【新春経済講座】為替介入国は市場経済の敵 (3コメント)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。