本日は珍しく、私自身がウェブサイトを運営していて感じたこと、気付いたことを、随筆風にまとめてみました。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/06/18 11:30 【時事
    【昼刊】叩き続けなければ浮上する政権支持率
  • 2018/06/18 00:00 【時事
    朝日新聞よ、また偏向報道か
  • 2018/06/17 12:00 【時事|外交
    【夕刊】非核化コストと北朝鮮に対する経済支援を同一視する愚 (4コメント)
  • 2018/06/17 00:00 【政治
    「不誠実」という意味では南北同じ (6コメント)
  • 2018/06/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン
  • 2018/06/16 00:00 【外交
    大好評・「朝鮮半島の将来シナリオ」2018年6月版
  • 2018/06/15 16:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】あえて形容するなら「愚民」 (3コメント)
  • 2018/06/15 11:30 【マスメディア論|時事|経済全般
    【昼刊】説得力がまったくない、新聞・出版への軽減税率 (6コメント)
  • 2018/06/15 07:00 【時事|外交
    北朝鮮こそ「日本に許してもらう方法」を考えるべき (2コメント)
  • 2018/06/15 00:00 【時事|経済全般
    日本の違法民泊問題がなぜか韓国メディアに取り上げられる
  • 2018/06/14 11:00 【時事|金融
    【昼刊】米国経済の「メガクラッシュ」に警戒する (2コメント)
  • 2018/06/14 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    米朝合意は日本が変わるための貴重なチャンス (3コメント)
  • 2018/06/14 00:00 【時事
    リベラル・パヨクが支持されない理由 (1コメント)
  • 2018/06/13 16:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【夕刊】野党・マスゴミに、本日もブーメランが炸裂 (1コメント)
  • 2018/06/13 11:30 【時事|外交
    【昼刊】米朝首脳会談、真の成果は「時間稼ぎ」にあり? (6コメント)
  • 2018/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    呆れ返る、強烈に矛盾した韓国政府高官の発言 (5コメント)
  • 2018/06/13 00:00 【政治
    米朝共同宣言のまとめと所感 (3コメント)
  • 2018/06/12 16:00 【時事|外交
    【夕刊】米国、日韓を露骨に差別 (14コメント)
  • 2018/06/12 12:45 【時事
    【速報】米朝、非核化で合意か? (4コメント)
  • 2018/06/12 10:15 【時事
    【速報】米朝首脳会談、始まる~ライブ・アップデート~
  • 2018/06/12 08:00 【日韓スワップ|金融
    「利上げしても地獄、利下げしても地獄」の韓国 (1コメント)
  • 2018/06/12 00:00 【マスメディア論|国内政治
    新潟県知事選の本当の敗北者はマスゴミ (1コメント)
  • 2018/06/11 23:15 【時事
    【速報】ホワイトハウス:6月12日の予定
  • 2018/06/11 16:00 【時事
    【夕刊】案外バカにできない、金正恩の「無条件降伏」シナリオ (3コメント)
  • 2018/06/11 10:01 【時事|国内政治
    【昼刊】新潟県知事選の与党系候補の勝利に想う (3コメント)
  • 2018/06/11 08:00 【政治
    だから「マスゴミ」と呼ばれる (4コメント)
  • 2018/06/11 00:00 【時事|外交
    【速報】米朝首脳会談前日の論点整理 (4コメント)
  • 2018/06/10 22:00 【時事|国内政治
    【夜刊】どうしてすぐに分かるウソをつくのか (3コメント)
  • 2018/06/10 13:30 【時事|外交
    【速報】米朝首脳会談巡る「理論遊び」 (2コメント)
  • 2018/06/10 12:45 【時事|外交
    【夕刊】カナダG7の米欧対立と、限りなく高まる日本の存在感 (1コメント)
  • ↓本文へ

    ここからが本文です。
    記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    議論自体が重要な理由

    最近、原爆忌や終戦記念日などで、インターネット番組も、相次いで「日本を深く考える」という特集を組みました。こうした中、これらの番組を視聴し、また、自分自身のウェブサイトに頂いたコメントを拝読していて、いろいろと思うところがありました。

    異なる思想の方からのコメントは大歓迎

    私自身の思想は、政治的には右派、経済的には左派と見られることもあるようですが、私は「日本に対する愛情を持ち、自由・民主主義・法治主義の理想を掲げつつ、政治・経済・軍事は現実に即して対応すべきだ」とする思想の持ち主であり、そのような思想からすれば、いまのところは政治思想的には保守、経済思想的にはリフレ派と似た主張になってしまうのは、当然といえます。

    ところで、以前から公言している通り、私は、このウェブサイトを「自分自身の意見を誰かに押し付けるため」に運営しているのではありません。そして、当ウェブサイトにはときどき、私と全く異なる思想の持ち主の方からもコメントを頂きます。このようなご意見は、非常に貴重です。極端な話、「反天皇制」「反日」「緊縮財政主義」「増税原理主義」「反民主主義」を掲げる方からのコメントであっても、私は歓迎したいと思います。極端な話、真逆の意見を持つ人とも、冷静な議論を通じて意見交換をすれば、何か自分にとって役に立つ情報や着想を得ることもあるからです。

    実は、私には在日韓国人の友人がいます。以前から当ウェブサイトをご覧になっている方であれば、私が日韓ハーフでありながら、個人的に韓国を嫌っていることはご存知だと思います。しかし、それでも個人レベルでは、韓国人の友人と親しく付き合っているのです。ただし、私は「親日的日本人」、彼は「反日的韓国人」という立場であり、政治的な議論については、別に相手の立場に配慮しません。私は彼に対し、

    • 「日本が嫌なら韓国に帰れば良いのに」、
    • 「戦時中に日本が韓国に悪いことをしたというのは韓国人のでっち上げだ」

    など、容赦なく畳みかけています。

    ただ、それでも交友が続いている理由は、おそらく、お互い感情的にならないからです。この友人は、韓国人にしては珍しく、冷静な議論ができる人物です。たとえば彼も、

    • 「韓国人の立場からすれば、安倍政権が倒れてくれた方が、韓国にとっては都合が良い」
    • 「安倍政権はパチンコ業界に対して圧迫を加えている」
    • 「日本が憲法を改正したら、自主防衛できるようになるから、日本から見た韓国の価値がなくなる」

    などと、素直に口にします(余談ですが、彼の実家はパチンコ屋の換金ショップを経営しているそうです)。私が安倍政権を強く支持している理由は、彼のこうした発言により、安倍政権が日本の国益のために邁進していることに気付いたからです。

    そして、彼が時々口にする「韓国の立場から見た日本」という観察は、私にとっても非常に有益です。たとえば、「サイレント・クレーマー」に関する議論は私のウェブサイトにおける人気コンテンツの1つですが、もともと

    「日本人はサイレント・クレーマーだ」

    というヒントをくれたのは、実はこの韓国人の友人なのです。

    その意味で、私は「異なる思想の友人」が必要だと思っており、交友関係が同じ思想の持ち主で固まってしまうのももったいないと思います。

    議論を拒絶する相手とは付き合う価値がない

    ただ、左翼活動家の人にありがちなのは、単なる誹謗中傷になってしまうケースです。たとえば、当ウェブサイトでもときどき、

    こんな極右的なサイトでデマをばら撒き、嫌韓を煽るのはやめろ!

    といったコメントが書き込まれることがあります。非常に抽象的な悪口を書かれても、あまり建設的ではありません。これについて、先日頂いたコメントを眺めていて、もう1つ気付いたことがあります。それは、「言論の自由」を勘違いしている人たちがいる、という事実です。

    左翼活動家のブログなどを見ていると、最初から自分たちの思想が100%正しい、という前提で活動を行っており、「異なる意見を持つ人議論」を拒絶する傾向があります。その典型的な事例が、今年6月に行われた「レイバーネット」なる左翼活動家集団によるデモ事件です(これについて詳細は『パヨク撃沈!アリの一穴を空けた「虎ノ門ニュース」』もご参照ください)。

    これは、大人気のインターネット報道番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』のスタジオ付近に、「レイバーネット」が動員したデモ隊が出現した事件ですが、このデモ隊は、「虎ノ門ニュース」のスタジオに向けてデモ行進をしたものの、スタジオから10メートル以上離れたところでUターンし、自分たちの主張を大声で言い捨てて去って行きました。

    日本国憲法下では、どのような思想を持つのも自由ですし、どのような主張をすることも自由です。ただ、レイバーネットをはじめとする左翼活動家らの主張を見ていると、彼らの共通点は「議論を拒絶すること」にあります。聞けば、「虎ノ門ニュース」は異なる思想を持つ人のために、「いつでも席を空けている」のだとか。左翼活動家、あるいは毎日新聞や朝日新聞で極端に偏った論説を書いているような人たちであっても、「虎ノ門ニュース」に「出たい」といえば、いつでも出られるのです。

    ところが、彼らが「虎ノ門ニュース」への出演を拒絶する(あるいは我那覇真子さんが送付した公開質問状を無視する)のは、なぜでしょうか?なぜ彼らは議論を拒絶するのでしょうか?

    それは、自分たちの主張に正当性がなく、多くの国民からの共感を得ることができないということを、暗黙のうちに理解しているからです。あるいは自分たちが「やましいことをしている」ということを、無意識のうちに自覚しているのです。閉鎖的な空間の中で、同じ思想の人たちで凝り固まり、独善的な主張を繰り返していると、次第に国民の大多数から遊離した、へんてこな主張を掲げ、非常識な行動をとる人間が出てきます。

    たとえば、「沖縄の米軍基地反対運動」にしても、最初は基地の騒音被害や米軍による沖縄県民への暴行、危険行為などへの反発があったはずです。しかし、次第に反基地運動が先鋭化。いまでは「米軍基地に敵対すること」自体が自己目的化し、反基地運動自体も東京や大阪の暴力的極左集団に乗っ取られ、数々の犯罪行為をしでかす集団となってしまったのです。

    また、最近、東京都心で見かける「反安倍政権デモ」では、「在日韓国人の利益を守れ」、「原発を廃止しろ」、「LGTBへの差別をやめろ」、「沖縄の基地は出ていけ」といった主張が混在していて、いったい何を主張しようとしているのか、よくわからない状況になっています。

    最近、「歌と踊りで主張する」人たちを、劣化した左翼という意味で「パヨク」と呼ぶそうですが、彼らは議論そのものを拒絶しているのです。まともに話をして通じるわけがありません。

    右翼、保守の思想にも共感できないことがある

    ただ、誤解なきように申し上げておきますと、右翼、あるいは保守と呼ばれる人たちの主張にも、どうも疑問を感じざるを得ないものが含まれています。

    先日、某インターネット番組を視聴していた時に、ある保守派の論客が出演していました。この方は、他の出演者の方からは「国士」などと持ち上げられていましたが、私に言わせれば、現実を無視した理想主義者であり、彼の主張は単なる空絵事であり、全く共感できません。

    彼の主張の要点をまとめると、次の通りです。

    • 安倍晋三(総理大臣)は今年の8月15日も靖国参拝を見送った。これは日本の総理としてけしからん話だ。
    • 北朝鮮に拉致された日本人は、直ちに自衛隊が救出に向かうべきである。
    • 日本国憲法はそもそも軍事占領下で作られたものであり、今すぐ無効を宣言すべきだ。
    • 日本領海に侵入している中国海警の船は、日本の海上保安庁が撃沈すべきだ。

    一見すると、どれも正論に見えます。しかし、私にいわせれば、いずれの主張も現実から遊離しています。この保守派の論客、それなりに人生経験も積んでいらっしゃるにしては、どの主張も幼すぎます。あるいは、保守派の仮面をかぶって、保守派を貶めるために、わざと極論を主張しているのではないかとすら思えるほどです。

    たとえば、日本の内閣総理大臣が靖国参拝すらできない状況については、もちろん、私も日本人の1人として、非常に忸怩たる思いがあります。もどかしく、悔しい思いでいっぱいです。

    しかし、それでも私は、「靖国参拝をしない」という安倍総理の判断を尊重すべきだと思います。もちろん、決してそれを「是」とするつもりはありません。しかし、現職総理の靖国参拝見送りは、中曽根康弘元首相以来の悪しき伝統ですが、それを安倍総理1人の責任にすることは筋が違うからです。

    歴代の日本の政権がうかうかしている間に、中韓両国は、世界中に向けた情報戦で勝利を収めつつあります。英フィナンシャル・タイムス(FT)は靖国神社のことを「Yasukuni WWII Shrine」と表現したことがありますが(※この時はさすがに私も抗議しました)、「靖国神社は第二次世界大戦の戦犯を礼賛する施設だ」とする誤った認識は、いまや世界中で広まっています。

    つまり、今この瞬間にかんして言えば、安倍総理が靖国に参拝してしまうと、中国が

    ほら見たことか、日本は再び軍国主義への道を歩もうとしている!

    と大声で日本を批判することが目に見えています。

    同様に、「日本国憲法の無効宣言」、「自衛隊の北朝鮮派遣」、「中国船舶の撃沈」は、どれも勇ましい発言に見えますが、いずれも現実を無視した妄言です。日本は法治主義国家であり、内閣総理大臣といえども法律を破ることはできません。この保守派の論客、安倍総理には何でもできるとでも勘違いしているのでしょうか?正直、私は深く幻滅しました。

    民主主義はもどかしい!

    もちろん、現在の日本政府や日本社会には、さまざまな問題が含まれています。

    米軍基地の問題にしてもそうですし、原発再稼働問題にしてもそうですが、何をするにしても、異なる主張・利害を持つ人たちを説得し、動かしていかなければ、社会を動かしていくことなどできません。そこで、いっそのこと軍事クーデターでも起こし、独裁政権を打ち立てれば、どんなにすっきりすることでしょうか。

    都市部の区画整理にしても、遅々として進まない成田空港の整備にしても、強い権力者が「俺はこうする!」と宣言し、それが実現するのだとしたら、確かに楽です。

    実は、そのような国が、日本のすぐ隣にあります。それは――、そう、「中華人民共和国」という名前の国です。

    中国では、全ての土地が中国共産党の持ち物です。人民の権利は極端に制限されています。あれほどまでに迅速に高速鉄道網が出来上がったのも、立派なインフラが整っているのも、中国共産党独裁政権のおかげです。

    これを「バカらしい」と笑うのは簡単です。しかし、日本国内には、民主主義を全否定し、独裁主義体制を構築しようとする勢力は、間違いなく存在します。

    典型的な事例は中国共産党と同じ「共産党」という名称を冠した組織、つまり「日本共産党」です。日本共産党は、党内の指導者を選ぶのにも党員の選挙が行われている訳ではなく、あくまでも中央の執行部の独裁体制が維持されています。

    逆に、右翼勢力の中にも、「天皇独裁の復活」なるとんでもない主張をしている人たちが存在します。しかし、民主主義を否定し、独裁体制にするという意味からすれば、「共産党独裁」も「天皇独裁」も、究極的には全く同じことです。

    そして、独裁体制にすれば、部分的にうまくいくことはあるかもしれませんが、やがて確実に社会は行き詰ります。現在の中国にしたって、1990年代からの飛躍的な経済発展は、国内の貧しい人民を労働力として搾取し、「世界の工場」となることでもたらされたものです。実際、2010年代に入って中国の経済成長は鈍化しており、国内の経済格差、環境破壊、公務員の汚職も深刻な状況となっています。

    中国が現在、南シナ海や東シナ海への侵略行為を積極化していることは事実ですが、私はこれについて、経済成長の鈍化による国内の不満を外に向けさせるしかないという事情もあるのだと思います。中国は共産党一党独裁国家ですから、人民が政府に不満を持った時、政権交代は暴力的な革命でしかなしえないのです。

    日本だと、国民が政府に不満を持てば、「自民党にお灸をすえる」と称し、2009年8月の時のように、有権者の選択により政権交代を実現することもできます(ただし、2009年の政権交代で「お灸を据えられた」のは、自民党ではなく日本国民自身でしたが…)。

    ――↓本文は以下に続きます↓――

    広告・スポンサーリンク



    だから議論が必要なのだ!

    いずれにせよ、私は民主主義の信奉者です。民主主義がもどかしいということをわかっていながら、それでも現状、民主主義以外に最善の政治体制はあり得ません。

    私は、世の中に存在する様々な主張の全てに賛同するわけではありません。しかし、民主主義を機能させるためには、様々な主張が自由闊達にぶつかり合うことが必要だと考えており、その意味で、「言論の自由」とは、民主主義を機能させる必要な条件なのです。

    私が当ウェブサイトを運営しているのは、「インターネットを活用すれば民主主義がさらに深化するのではないか?」という仮説に基づくものであり、当ウェブサイトのコメント欄を自由としている理由は、ウェブサイトの管理人である私自身の意見と異なる意見も含めて、自由に議論してもらうためです。

    このウェブサイトを含め、インターネット上を通じた自由闊達な議論が深まれば、それは日本をより良くすることに貢献するはずです。その最初の試金石は、2018年12月までに確実に行われる衆議院議員総選挙ですが、これについては、また別稿にて議論したいと思います。

    ※本文は以上です。

    記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/06/18 11:30 【時事
    【昼刊】叩き続けなければ浮上する政権支持率
  • 2018/06/18 00:00 【時事
    朝日新聞よ、また偏向報道か
  • 2018/06/17 12:00 【時事|外交
    【夕刊】非核化コストと北朝鮮に対する経済支援を同一視する愚 (4コメント)
  • 2018/06/17 00:00 【政治
    「不誠実」という意味では南北同じ (6コメント)
  • 2018/06/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン
  • 2018/06/16 00:00 【外交
    大好評・「朝鮮半島の将来シナリオ」2018年6月版
  • 2018/06/15 16:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】あえて形容するなら「愚民」 (3コメント)
  • 2018/06/15 11:30 【マスメディア論|時事|経済全般
    【昼刊】説得力がまったくない、新聞・出版への軽減税率 (6コメント)
  • 2018/06/15 07:00 【時事|外交
    北朝鮮こそ「日本に許してもらう方法」を考えるべき (2コメント)
  • 2018/06/15 00:00 【時事|経済全般
    日本の違法民泊問題がなぜか韓国メディアに取り上げられる
  • 2018/06/14 11:00 【時事|金融
    【昼刊】米国経済の「メガクラッシュ」に警戒する (2コメント)
  • 2018/06/14 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    米朝合意は日本が変わるための貴重なチャンス (3コメント)
  • 2018/06/14 00:00 【時事
    リベラル・パヨクが支持されない理由 (1コメント)
  • 2018/06/13 16:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【夕刊】野党・マスゴミに、本日もブーメランが炸裂 (1コメント)
  • 2018/06/13 11:30 【時事|外交
    【昼刊】米朝首脳会談、真の成果は「時間稼ぎ」にあり? (6コメント)
  • 2018/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    呆れ返る、強烈に矛盾した韓国政府高官の発言 (5コメント)
  • 2018/06/13 00:00 【政治
    米朝共同宣言のまとめと所感 (3コメント)
  • 2018/06/12 16:00 【時事|外交
    【夕刊】米国、日韓を露骨に差別 (14コメント)
  • 2018/06/12 12:45 【時事
    【速報】米朝、非核化で合意か? (4コメント)
  • 2018/06/12 10:15 【時事
    【速報】米朝首脳会談、始まる~ライブ・アップデート~
  • 2018/06/12 08:00 【日韓スワップ|金融
    「利上げしても地獄、利下げしても地獄」の韓国 (1コメント)
  • 2018/06/12 00:00 【マスメディア論|国内政治
    新潟県知事選の本当の敗北者はマスゴミ (1コメント)
  • 2018/06/11 23:15 【時事
    【速報】ホワイトハウス:6月12日の予定
  • 2018/06/11 16:00 【時事
    【夕刊】案外バカにできない、金正恩の「無条件降伏」シナリオ (3コメント)
  • 2018/06/11 10:01 【時事|国内政治
    【昼刊】新潟県知事選の与党系候補の勝利に想う (3コメント)
  • 2018/06/11 08:00 【政治
    だから「マスゴミ」と呼ばれる (4コメント)
  • 2018/06/11 00:00 【時事|外交
    【速報】米朝首脳会談前日の論点整理 (4コメント)
  • 2018/06/10 22:00 【時事|国内政治
    【夜刊】どうしてすぐに分かるウソをつくのか (3コメント)
  • 2018/06/10 13:30 【時事|外交
    【速報】米朝首脳会談巡る「理論遊び」 (2コメント)
  • 2018/06/10 12:45 【時事|外交
    【夕刊】カナダG7の米欧対立と、限りなく高まる日本の存在感 (1コメント)
  • 2018/06/10 00:00 【マスメディア論|時事
    保守速報への広告配信停止事件とマス・メディアの抵抗 (5コメント)
  • 2018/06/09 00:00 【経済全般
    民泊新法と違法民泊問題の振り返り (2コメント)
  • 2018/06/08 13:30 【時事|金融
    【夕刊】アルゼンチン、IMFの支援を受ける (8コメント)
  • 2018/06/08 10:45 【時事|外交
    【昼刊】ぶれまくりのトランプ氏に不安を感じる (2コメント)
  • 2018/06/08 08:00 【時事|金融
    ビジネスを知らない記者が「日本は蚊帳の外」と無知を晒す (1コメント)
  • 2018/06/08 00:00 【国内政治
    ろうそくデモが日本で定着しなかったことを歓迎する (5コメント)
  • 2018/06/07 18:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国がますます「大陸勢力」になっていく! (3コメント)
  • 2018/06/07 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【昼刊】おカネから見た北朝鮮の非核化 (4コメント)
  • 2018/06/07 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    日韓スワップ論に関する呆れたフェイク・ブログ (3コメント)
  • 2018/06/07 00:00 【雑感オピニオン
    ビジネスマンとキャリア開発を考える (2コメント)
  • 2018/06/06 14:30 【時事|国内政治
    【夕刊】そりゃないよ、小泉さん (5コメント)
  • 2018/06/06 10:00 【外交
    【準保存版】外交をじっくりと考えてみた (2コメント)
  • 2018/06/06 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【昼刊】北朝鮮の断末魔 (2コメント)
  • 2018/06/06 00:00 【時事|国内政治
    野田前首相に麻生副総理を批判する資格はない (1コメント)
  • 2018/06/05 13:30 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国の外貨準備のウソと韓国の逆恨み (9コメント)
  • 2018/06/05 10:00 【韓国崩壊|外交
    【昼刊】「朝鮮半島のシナリオ」番外編 (7コメント)
  • 2018/06/05 08:00 【時事|雑感オピニオン
    民主主義を信じる (4コメント)
  • 2018/06/05 00:00 【時事|国内政治
    【速報】財務省公文書偽造事件の原因は野党によるパワハラ? (4コメント)
  • 2018/06/04 16:00 【外交
    【夕刊】他ウェブサイトの珍説・「中国に屈したほうがよい」 (6コメント)
  • 2018/06/04 10:25 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】チェンバレンに例えられる韓国 (5コメント)
  • 2018/06/04 08:00 【時事|外交
    拉致事件の解決は、「情けない」では進まない! (10コメント)
  • 2018/06/04 00:00 【マスメディア論|時事
    言論封殺をしているのはいったいどっち?
  • 2018/06/03 12:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    【夕刊】アフリカ諸国「人民元が基軸通貨」?どうぞご勝手に。 (3コメント)
  • 2018/06/03 00:00 【政治
    劣化するメディアと新聞紙の便利な使い方 (7コメント)
  • 2018/06/02 12:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】北朝鮮制裁を邪魔する国にも制裁が必要だ (2コメント)
  • 2018/06/02 00:00 【外交
    【夕刊】ネットで話題の「予言の書」と韓国人観光ビザ問題 (5コメント)
  • 2018/06/01 16:20 【時事|外交
    【夕刊】核より拉致:北朝鮮への軍事侵攻はあるのか? (6コメント)
  • 2018/06/01 10:00 【マスメディア論
    挙証責任の議論で見る、朝日新聞の「報道テロ」 (2コメント)
  • 2018/06/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国大統領府の公然たる言論弾圧と米朝首脳会談の大きな課題 (2コメント)
  • 2018/06/01 00:00 【時事|金融
    WSJ「ドイツ銀行の米国事業にトラブル」報道に嫌な予感 (1コメント)
  • 2018/05/31 17:00 【マスメディア論
    【夕刊】朝日「麻生は辞めるべきったら辞めるべきなの!」 (2コメント)
  • 2018/05/31 10:00 【日韓スワップ|金融
    【準保存版】韓国の外貨準備統計のウソと通貨スワップ (7コメント)
  • 2018/05/31 08:00 【時事|外交
    【速報】シンガポールに押しかける文在寅 (4コメント)
  • 2018/05/31 00:00 【時事|国内政治
    現役国会議員による私立学校に対する威力業務妨害 (6コメント)
  • 2018/05/30 16:00 【マスメディア論
    【夕刊】ネットに負ける、朝日新聞の「アイウエオ作文」 (4コメント)
  • 2018/05/30 09:40 【時事|金融
    【速報】イタリアのユーロ離脱不安が招くリスク回避 (2コメント)
  • 2018/05/30 08:00 【政治
    米朝首脳会談めぐる北朝鮮のホンネを探る (3コメント)
  • 2018/05/30 00:00 【時事|国内政治
    旧民進党がゴミ?今すぐ謝れ!(ゴミに対して) (6コメント)
  • 2018/05/29 18:00 【マスメディア論|時事
    【夜刊】ツイッターで論破される野党議員 (2コメント)
  • 2018/05/29 11:25 【時事|外交
    【夕刊】WSJ「米、対北制裁延期」報道と北朝鮮の狙い (4コメント)
  • 2018/05/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】日韓パートナーシップと韓国の支離滅裂な行動 (5コメント)
  • 2018/05/29 00:00 【マスメディア論
    当ウェブサイトが無料転載自由である理由 (3コメント)
  • 2018/05/28 16:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】続・能天気極まりない中央日報コラム (2コメント)
  • 2018/05/28 12:00 【時事
    米朝首脳会談中止と南北首脳会談をめぐる、能天気すぎる韓国メディア (4コメント)
  • 2018/05/28 08:00 【国内政治
    【昼刊】最新世論調査と立憲民主党の狙い (1コメント)
  • 2018/05/28 00:00 【時事|国内政治
    中曽根元首相の功罪 (1コメント)
  • 2018/05/27 14:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】史上最悪の独裁者を「友人」と言い放つ文在寅 (6コメント)
  • 2018/05/27 12:00 【政治
    【夕刊】加計学園「問題」巡る愛媛県怪文書事件の本質 (10コメント)
  • 2018/05/27 00:00 【韓国崩壊|外交
    見えてきた「チーム日米」対「チーム朝鮮」 (2コメント)
  • 2018/05/26 12:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】バカッター行為と向き合う社会 (3コメント)
  • 2018/05/26 00:00 【外交
    米朝首脳会談中止の敗者と勝者 (5コメント)
  • 2018/05/25 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ウェブ言論空間の威力と「ウソ情報」との付き合い方 (1コメント)
  • 2018/05/25 09:00 【時事|外交
    【速報】米朝首脳会談中止報道とその意味合い (3コメント)
  • 2018/05/25 08:00 【マスメディア論
    セクハラ問題:朝日新聞に突き刺さるブーメラン (2コメント)
  • 2018/05/25 00:00 【時事|外交
    豊渓里廃棄報道の「茶番」と「報じ方の問題」 (2コメント)
  • 2018/05/24 11:30 【時事|外交
    【夕刊】米韓首脳会談巡る韓国メディアの逆ギレ (8コメント)
  • 2018/05/24 08:00 【マスメディア論|時事
    【昼刊】予想どおり過ぎてつまらない朝日新聞社説 (5コメント)
  • 2018/05/24 00:00 【韓国崩壊
    韓国外交の失敗と韓国社会の崩壊を徹底的に議論してみる (6コメント)
  • 2018/05/23 16:15 【時事|国内政治
    【夕刊】加計虚報疑惑とトンチンカンなコメント (3コメント)
  • 2018/05/23 09:40 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】トランプ大統領「米朝首脳会談延期もあり得る」 (1コメント)
  • 2018/05/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】「日本が蚊帳の外」だと狂喜乱舞していたのは誰? (5コメント)
  • 2018/05/23 00:00 【マスメディア論|国内政治
    加計学園「問題」めぐるマスゴミ・クーデターを許すな! (4コメント)
  • 2018/05/22 16:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】米WSJ、珍しく韓国大統領訪米を取り上げたが… (4コメント)
  • 2018/05/22 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    【速報】「疑惑が深まった」のはむしろマスゴミの方 (7コメント)
  • 2018/05/22 08:00 【時事|外交
    【昼刊】金正恩をシンガポールからスイスへ亡命させる方法 (2コメント)
  • 2018/05/22 00:00 【日韓スワップ|金融
    日本のスワップ問題を振り返る (9コメント)
  • 2018/05/21 15:40 【時事|国内政治
    【夜刊】叩き続けなければ上昇してしまう内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/05/21 11:45 【時事|外交
    【夕刊】PALM8の大きな成果と日本のインド太平洋戦略 (4コメント)
  • 2018/05/21 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】「国民の敵」は12億円を今すぐ国庫に返納せよ! (3コメント)
  • 2018/05/21 00:00 【韓国崩壊|外交
    あらためて主張する、「日本は朝鮮半島と距離を置くべき」 (2コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。