本日は少し「時事ネタ」「金融規制ネタ」から離れ、当ウェブサイトに頂いたコメントを取り上げるとともに、「パヨク」側で広まる「言論封殺の動き」を紹介したいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を振り返る

近況報告と「ビジネス系評論サイト」の方向性

当「ビジネス系評論サイト」の記事の執筆に割ける時間が激減したため、最近、さまざまな時事ネタについても追いかけきれていませんし、さらには私の「ライフワーク」である分析系の記事を書くことができなくなっています。ただ、来週早々にも仕掛かっていた専門書を脱稿する予定なので、そうなれば今よりも少し時間的な余裕が出てくると思います。

私が関心を抱いているテーマの中でも、何といっても一番大きなものは、財務省が掲げる「財政再建第一主義」という欺瞞ですが、それだけではありません。中国が主導するアジアインフラ開発銀行(AIIB)に日本が出資すべきでない理由に関する議論や、極左大統領の出現により自滅の道を歩み始めた韓国の将来性、さらにはグローバリゼーションと自国優先主義の対決、など、議論すべきテーマはいくらでもあります。

ただ、次々に新しい話題を提供して、私自身が「消化不良」になるのもよくないので、本日は、最近私が取り上げたテーマと、それに対して頂いたコメントを中心に、私自身のウェブサイト執筆のスタンスについて改めて考えてみたいと思います。

批判は大歓迎!

かつて何度も当ウェブサイトで申し上げている通り、私自身はジャーナリストではありません。したがって、政治家と単独インタビューを行ったり、事件現場に出掛けて取材をしたり、写真を撮ったりして紹介する、というようなことはできません。

ただ、私はジャーナリストではありませんが、公認会計士であり、現役ビジネスマン(ついでに人の親)です。いわば、どこにでもいる社会人です(ただし金融規制分野については第一人者だと思います)。そんな私のウェブサイトの存在意義とは、「すでに報じられた情報」、「政府関係機関が発表した情報」などをベースに、一介のビジネスマンがどのように思考するのかを紹介し、それを読んで下さった方の知的好奇心を刺激することにあります。

当然、私の考え方、分析の仕方などは、私自身の主観的なものであり、「客観的かつ絶対に正しいもの」ではありません。当ウェブサイトの主張内容自体に賛同いただく必要など、全くありません。

一例を挙げれば、私は「歩きタバコ規制派」ですが(詳しくは『路上喫煙の害を考える』もご参照ください)、「健康に悪いとわかっていても、どうしてもタバコをやめることができない」「自宅でも職場でも吸えないから、やむを得ず路上で吸ってしまう」という人が読めば、気分を害するかもしれません。

ただ、そうであるならば、私自身の議論に批判を寄せてください。私のウェブサイトではコメント欄を全ての方に開放しています(承認制ではありません)。そして、コメント欄などを通じて議論をすることで、私自身のオリジナルの記事と、それに対する世の中の意見を比較することができるのです。

つまり、私の主張の目的は、「世の中の議論に一石を投じること」であり、「私の考え方を広めること」ではないのです。その意味で、批判的なコメントを封殺するつもりなどありませんし、むしろ批判的なコメントは大歓迎なのです。

ただ、私は「当ウェブサイトへの批判・反論も含めて一切のコメントを自由とする」と公言しているにもかかわらず、寄せられるコメントで批判的なものは多くありません。私の主観ですが、ざっと1割程度でしょうか?

(※余談ですが、過去に頂いたコメントについては、「過去のコメント一覧」のページからご参照いただくことが可能です。)

記者クラブの擁護意見?

本日は、最近頂いたコメントの中から、2点ほど紹介したいものがあります。

まずは『ネタの棚卸:国際的金融支援、国債論など』にいただいた、次のコメントについて取り上げます。

From 木葉[2017/05/21 08:06:22]

記者クラブという存在を、何か特別なものと考えていらっしゃるかたが多いようですのでひとこと。

記者クラブは、官庁の広報課が場所を提供していますが、無料ではありません。

新聞社・テレビ局は、所属する記者の数に応じて、費用を支払っています。

財力のあるメディアは、記者の数も多いことから、多くの席を記者クラブに持ち、電話回線やファクスなどもたくさん持っています。そのぶん、会費も多額を支払っています。

大した勉強もしていない記者がネタを拾えるのは確かです。でも、拾えるネタは、所詮報道発表資料、もしくは投げ込み資料です。そこからどのような報道を展開するかは、記者個人の技量と言って良いはずです。

報道発表資料や投げ込み資料は、フリーのジャーナリストであっても、一般市民でも、広報に訊ねると、もらえる場合があります。

上杉隆が記者クラブを断罪したのは、ネットメディアが記者クラブに所属できなかったからだと想像しています。上杉隆の言ったことを大手メディアが表立って否定しなかったため、なにか記者クラブは特別な組織のように思われているかもしれませんが、例えが正しいかどうかはともかく、ライオンズクラブと大差ないと私は思っています。

木葉さん、貴重なコメントを頂き、大変ありがとうございました。

コメント主の木葉さんがどういうお立場の方なのかは存じ上げませんが、このコメントは、私の記事の原文にある

新聞社やテレビ局などの「マス・メディア」の問題点とは、「既得権益」にあります。大して勉強もしていない記者らが、「記者クラブ」制度に守られて、大した努力をしていないにもかかわらず、様々な記事ネタを手に入れることができるのです。

とする下りに対応し、「記者クラブは官庁がマス・メディアに対し、無料で便宜を図るようなものではない」と補足説明をしてくださっているものだと理解しました(もし違っていれば、またコメントをください)。

ただ、奇しくも木葉さんもご指摘になられていますが、「大した勉強もしていない記者がネタを拾える」という状況は、まさに既得権益そのものです。また、「そこからどのような報道を展開するかは、記者個人の技量と言って良いはずです」という下りに関しても、全くその通りです。もちろん、鈴置高史氏や長谷川幸洋氏のように、新聞社の「中の人」であっても高い見識を備えた優れたジャーナリストは存在します。しかし、それと同時に「記者クラブ制度」のためか、金太郎飴のような記事が量産されていることも事実でしょう。

つまり、記者クラブ制度は「全体的に勉強をしない記者であってもある程度のクオリティの記事を書くことができる」という意味では特権そのものであり、「お金を払っているから特権ではない」という話ではありません。警察をはじめとする官庁から情報を提供してもらい、その情報を記事に仕立てるだけなら、新聞・テレビの記者など不要です。官庁が直接、情報を流せば済むからです(実際、私は自分自身の専門分野に関しては、一部の業界紙を除き、新聞を一切読んでいません)。

マス「ゴミ」の偏向報道問題

次に、『有権者よ、反省せよ!』に頂いた、次のコメントについても取り上げてみましょう。

From 50代窓際族[2017/05/25 09:53:45]

新宿会計士様

いつも勉強させてもらっていますが、本日は一部反論させていただきます。

自民党から民主党へ政権交代が起きたのは、なにもマスゴミのみの責任でもありません。自民党自体の問題であったと思います。

1.民主党へ政権が移る直前の議決では自民党の強行採決が連発され、しかもその内容は疑問(特に年金)だらけでした。その後年金問題では嘘の仕組みがばれ、いまでも問題を抱えたままです。

2.当時はリーマンショック後で日本経済もメタメタ、自民党の経済政策が全てこけて(いたように見えた)いました。

3.自民党の体質が相も変わらず政治家の利害関係者への予算配分であり、本当に国民のための予算となっていない、と多くの国民が感じていたと思います。旧態依然の金の使い方のままかと。官僚の言いなりだ、という民主党の言い分もあながち間違いではなかったのでは?

ゆえに多くの人がこのまま自民党に任せておいては日本が沈没する、と感じていたのではないでしょうか。

まあ結果的には、民主党も全然政策的には駄目で、特に外交問題では絶対に任せられないという失態を演じました。(管首相の尖閣問題対応)

現在の安倍外交はまずまずの成果を上げています。二階なんとかというわけのわからない自称中国通に振り回されず、立派なものです。

50代窓際族様、いつもコメント大変ありがとうございます。まさに拝領したご意見のうち1.~3.の部分については、2009年8月時点の日本社会に蔓延していた「空気」を的確に表現して頂いたものであり、私も当時の日本社会を思い出し、「まさにそうだ」と思います。

ただし、「消えた年金問題」については、自民党の責任というよりは、むしろ民主党(現・民進党)の支持母体だった自治労が「自爆テロ」的に起こしたものです。旧社会保険庁は、官庁の中でも特に労働組合の力が強く、事務能力も極めて低い、杜撰な組織でした。旧社会保険庁を引き継いだ日本年金機構も、つい先日、大規模な情報漏洩事件を発生させていますが、これなども旧社会保険庁の「負の遺産」の大きさを物語るものだと思います。

(※余談ですが、私自身が小規模とはいえ企業経営者となったことで、手続の必要からさまざまな役所を訪れるのですが、日本年金機構は法務局や税務署、都税事務所などと比べても、格段に事務処理能力が劣ると思います)。

また、2.と3.のご指摘については、まさに私自身が記事で申し上げた「マスゴミ」の偏向報道により、国民に植え付けられた印象操作の結果ではないかと思うのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



暴走パヨクの言論封殺

自分たちへの批判を許さない人たち

いずれにせよ、私の執筆しているウェブサイトでは、批判、反論などについては、一切自由とさせていただいていますし、これについては今後も変えるつもりはありません。

ところが、世の中には「自分たちへの批判を絶対に許さない人たち」がいます。

意外なことに、それは言論機関である新聞社・テレビ局と、政策論争を通じて国民から民主的に選ばれようと努力しているはずの政党です。

最大野党である民進党が動画サイト(YouTubeやニコニコ動画)にアップロードする動画に、このほど、コメントが一切禁止されたようです。

これまで民進党議員などがTwitterなどで発信する情報を見ていると、あくまでも私の主観ですが、彼らに対しては批判的なコメントが9割を占めているように見受けられます。民進党を含め、劣化した左翼(いわゆる「パヨク」と呼ばれる勢力)に対しては、肯定的な意見よりも批判的なコメントの方が圧倒的に多かったのが実情でしょう。

こうした状況を受けて、ついに民進党は、「党として発信する動画には一切のコメントを認めない」とする愚挙に出たのです。「自分たちの言いたいことはきっちりと主張するが、批判は許さない」とでも言いたいのでしょうか?

そういえば、民進党の村田代表(※中国名「謝蓮舫」)がご自身の二重国籍問題と公職選挙法違反について国民に対する説明から逃げ回っていること、「ガソリーヌ」こと山尾しおり議員の政治資金規正法違反、後藤祐一議員のパワハラ疑惑、辻元清美議員の「生コン業界」との癒着と国有地の不当な払い下げ問題、小西洋之議員の「国会クイズ合戦とダイビング」など、民進党議員の不祥事は列挙すればきりがありません。

これについて私は予言しておきます。民進党の「国民からの意見を聞かないスタンス」は、最終的に民進党に対する支持率の急落となって、民進党自身に帰っていくことでしょう。

言論封殺を公言する「メディア・アクティビスト」

一方、朝日新聞系のウェブサイト「AERA dot.」にも、同じような「言論封殺」に関する興味深い記事を発見しました。

津田大介「ニュースのコメント欄で広がる排斥意識」(2017/5/20 16:00付 AERA dot.より)

リンク先の記事によると、

  • ネットワーク社会論を専門とする立教大学の木村忠正教授とヤフー・ニュースが、同サイトのニュース記事に設けられている「コメント欄」について詳細な分析を行った
  • コメントで出現頻度が高かった単語の1位は「日本」、次いで「韓国」「中国」となった
  • その他上位のキーワードにも「戦争」「朝鮮」「慰安」「反日」「在日」といった単語が並び、歴史認識や民族、領土、ナショナリズムなどの問題への関心の高さをうかがわせた
  • 特に、韓国に関連した単語を含むコメントは全体の20%に達し、中国関連まで合わせれば全体の25%で、それらのコメントの多数が“嫌韓”や“嫌中”意識の強いものだった
  • ヤフー・ニュースのコメント欄は、韓国や中国、あるいは在日コリアンの人たちに対する排斥意識が顕著に見られる場所ということがデータで証明された格好だ

とあります。そして、この調査結果について津田大介氏は

本来コメント欄というのは、ユーザー同士の情報交換や議論を行うために設けられているものだが、同サイトのコメント欄はお世辞にも建設的な議論の場になっているとは言いがたい

と指摘したうえで、

今回の調査をきっかけとして、コメント欄廃止も含めた抜本的対策を講じるべきだ

と、驚くべき結論を導き出します。

いわば、自分たちにとって都合が悪い主張を、「コメント欄の廃止」によって封殺してしまおうとする意見です。これはヒトラーやスターリン、あるいは毛沢東のような独裁者が好む手法ですが、図らずも「パヨク」側の本音を見てしまった気がします。

自由闊達に議論をすると都合が悪い?

津田大介氏の主張は明快です。文章を短縮すると、

「ヤフーのコメント欄には排斥意識が顕著に見られ、お世辞にも建設的な議論の場になっているとは言いがたいので、コメント欄を廃止すべきだ

というものです。では、津田大介氏の議論のどこが問題なのでしょうか?

まず目に付くのは、「事実と意見の混同」です。

  • コメントで出現頻度が高かった単語の1位は「日本」、次いで「韓国」「中国」となった

という点は、「立教大学の木村忠正教授とヤフー・ニュースが調査した結果」であり、客観的事実です(彼らがウソをついていなければ、という前提のもとで、ではありますが…)。しかし、

  • 韓国や中国、あるいは在日コリアンの人たちに対する排斥意識が顕著に見られる場所ということがデータで証明された

とする下りは、客観的事実ではありません。津田大介氏の主観的意見です。ご自身の主観的意見を「データで証明された」と言いくるめるのには、かなりの無理があります。こうした強引で主観的な意見を「データだ」と言い張ることで、津田大介氏は「コメント欄廃止」という「言論封殺」を主張するのです。

この議論を掲載しているウェブサイト自体、慰安婦問題を捏造した朝日新聞社が運営する「AERA dot.」であることを踏まえると、こうした津田大介氏の見解は、朝日新聞社の考え方とも非常に近いと考えてよさそうです。

自由闊達に意見交換をする場がインターネット空間に生じた結果、朝日新聞社が長年、捏造と隠蔽を続けて来た「従軍慰安婦問題のウソ」が暴露されました。朝日新聞社は財務体質が良いため、ただちに倒産することはありませんが、それでも長い目で見て、朝日新聞社が存続の危機にあることは間違いありません。

共産主義者や社会主義者は、自分たちにとって都合が悪い意見を封殺しようとします。私の目から見ると、津田大介氏の主張も、朝日新聞社がインターネット言論空間を閉鎖させることで、自分たちの特権を守ろうとしているようにしか見えないのです。

パヨクの暴走にどう備えるか?

「言論の自由」という観点からは、今年は年初から興味深い事件が相次ぎました。

その中でもとくに興味深いのは『ニュース女子』問題です。これは、沖縄県の反基地運動家を取材した番組を流したところ、「パヨク」勢力が一斉に反発。沖縄タイムスなどは「事実と異なる番組だ」と一方的に糾弾しましたが、実際には沖縄タイムスに「ブーメラン」が跳ね返っていくというオチも付きました(これについては『沖縄タイムスへの「ブーメラン」疑惑』もご参照ください)。

つまり、今までと異なり、「パヨク」と呼ばれる人たちの行いは、インターネットであっという間に事実が拡散してしまう時代が到来してしまったのです。事実を指摘されると都合が悪いということであれば、「パヨク」側は今後、「事実を拡散する手段を規制せよ!」と言い出すに違いありません。これを私は「パヨクの暴走」と呼んでいます。

朝日新聞社は記事の捏造を加速させていますし、民進党議員の不祥事は留まるところを知りません。朝日新聞、民進党という「日本を代表するパヨク集団」が断末魔の苦しみにあることは間違いありませんが、今後は自爆テロ的な「パヨクの暴走」に、十分な警戒が必要だといえるでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (5コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。