本日は、長年、時事通信の記者を務めた「韓国専門家」である室谷克実氏の講演を紹介したいと思います。私自身も「金融規制の専門家」という立場から、この半島については随分と議論して来ましたが、やはり韓国社会の病巣を「肌身に感じて知っている」という立場の方の見識に触れるのは有益だと、改めて感じます。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/30 00:00 : 反社会的組織の行く末 (政治)
  • 2017/04/29 00:00 : 私の教育の「4つの方針」 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/28 00:00 : 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか (政治その他)
  • 2017/04/27 00:00 : 日本人は朝日新聞社との闘いに勝てる! (マスメディア論)
  • 2017/04/26 14:30 : 復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言 (時事|国内政治)
  • 2017/04/26 00:00 : 朝鮮半島危機は日韓関係清算の好機 (韓国崩壊)
  • 2017/04/25 12:00 : 北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国 (時事|外交)
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    室谷克実氏の韓国論

    韓国を熟知しているからこその問題意識

    先日、こんな動画を発見しました。

    室谷克実「崩韓論~韓国崩壊のカウントダウンが始まった」講演篇2017 03 15

    リンク先の動画は「日仏共同テレビ局フランス」というユーザーが投稿したもので、おそらく、正規のライセンスであろうと思います。ただ、リンク先動画の公表期限についても定かではないため、どこかのタイミングで視聴できなくなる可能性には注意してください。

    室谷さんといえば、1980年代の軍事独裁政権時代から時事通信のソウル特派員として韓国に駐在してきた、日本きっての「韓国通」のお一人でもあります。私は室谷さんの執筆された『悪韓論』(2013年4月)、『呆韓論』(2013年12月)、『崩韓論』(2017年2月)などの著書が書店で平積みになっているのを見たことがありますが、まだ日本国内で根拠のない「韓国礼賛論」がもてはやされていたころから精力的に、この隣国の奇怪さについて指摘してきたという慧眼(けいがん)が素晴らしいと思います。

       

    そして、リンク先の動画は1時間10分少々という、比較的長いものですが、淡々とした室谷さんの話にはグイグイと引き込まれます。ここでは、私の責任で、動画の「見どころ」のごく一部分をピックアップしてみます。

    朴槿恵氏の大統領としての責任

    室谷さんは動画の中で、朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領の弾劾が成立した点については、朴氏自身が先代の大統領などと比べて、特段酷い汚職を行っていたわけではないにせよ、彼女自身の「大統領としての資質」に大きな問題があったと示唆します。具体的には、

    • 彼女個人の昔からお気に入りの秘書3人を青瓦台(大統領府)にそのまま連れて行き、秘書官にした
    • 大統領に対する全ての行政上の連絡・報告は、このお気に入りの秘書を通じ、文書化したものを提出するように求めていた
    • 人付き合いが希薄であったため、人事上の失敗を多く重ねた

    という点です。私はこの指摘に、韓国社会の「病巣」を見る思いがしました。というのも、彼女が「人嫌い」であり、かつ、彼女自身が有している人脈も狭かったという事情もさることながら、そうした「大統領の独断」を止める社会風土が韓国に存在しないことが、朴氏の暴走の原因だったともいえるからです。

    例えば、2015年春先に韓国で中東呼吸器症候群(MERS)が猛威を振ったことは記憶に新しい点ですが、このMERSの発症を朴氏が知ったのは、最初の発症事例から6日目だったということです。こうした初動の遅れも、朴氏が電話連絡などを受け付けず、全ての行政報告を文書化するという姿勢がもたらしたものであり、朴氏のこうした姿勢を諌める部下がいなかったことも、朴政権の不幸だったのかもしれません。

    人事上の失敗

    朴氏のこうした姿勢が、韓国の国益を揺るがすほどの失敗をもたらした事例が、もう一つあります。

    室谷さんによると、朴氏は自分と親しい人物を重用するあまり、たとえば韓国産業銀行(KDB)の会長(日本でいう「頭取」に相当)にも自分自身の間接的な知り合いである洪起沢(こう・きたく)氏を充てる人事を発令したそうです。

    洪氏は朴氏と同じ大学の出身者で、朴氏の個人的友人の配偶者であり、また、経済原論の教授を務めていた人物であるとのことですが、自然に考えて経済学者に銀行経営の実務がわかるはずなどありません。たとえば、KDBが大株主である大宇造船海洋は、放漫経営の結果、2015年の決算で粉飾決算が発覚。日本円にして4000億円を超える損失を計上するなど、大きな不祥事が発生していたようです。

    この人物はIBKの経営者としての資質を疑われながらもしばらく会長を務め続けていたようですが、中国が主導して設立された国際開発銀行である「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)の副総裁として「栄転」したものの、AIIBでは事実上、更迭され、韓国はそれ以来、副総裁ポストを失ってしまいました。

    信頼できない失業率統計

    また、韓国社会では、国民の多くが貧しい暮らしを余儀なくされているようです。

    社会格差は酷く、たとえば韓国国内の一流企業に就職できた場合、日本円に換算して新卒であっても月給40万円を超える初任給を得ることができる一方、非正規雇用ともなれば、月収は日本円換算で20万円に満たないのだそうです。

    実は、私自身も以前、OECDのウェブサイトから失業率の国際比較データを調べたことがあるのですが、韓国の失業率はOECD加盟国の中でも際立って低く、少なくともデータからは韓国で失業者が多いという事実は確認できませんでした。しかし、室谷さんによると、実際には「労働参加率」が低いため、韓国の失業率統計は信頼できないのだそうです。

    失業率とは、失業者を労働市場参加者で割って求まる指標です。

    • 失業率=失業者÷労働市場参加者…①
    • 失業者=労働市場参加者-雇用者…②

    米国や日本の場合、失業率を落とすためには、「分子項目」である失業者数を減らすことが政策目標となります。しかし、室谷さんの説明を聞く限り、韓国の場合は失業率を落とすために、「分母項目」である「労働市場参加者」を減らすよう、統計上のインチキを行っているようなのです。

    労働市場参加者の数を減らせば、②式より、定義上の失業者数は減少するはずです。

    このヒントを得て、私も実際にOECDのウェブサイトをもう一度読み返してみると、確かに「労働市場参加率」(Labour force participation rate)や「雇用率」(Employment rate)などの指標もデータとして存在していることが確認できました。近いうちに、データを一通りダウンロードして分析してみたいと思います。

    平和的なろうそくデモという幻想

    室谷さんの説明の中で、思わず笑ってしまったのは、

    デモクラシーとデモンストレーションの区別がついていないようにも思える

    という下りです。というのも、どうも韓国国内では、朴前大統領を辞めさせるための「ろうそくデモ」を、「平和的なデモを通じた革命であり、世界のモデルとなった」と、真剣に信じているようだからです。

    ただ、「国民が気に入らない政権をデモで辞めさせた」ということが、一回でも成功体験としてインプットされてしまうと、非常に危険です。おそらく、今後も韓国では、「何か気に入らないこと」があったら、国民は「ろうそくデモ」を行って、自分たちの意思を実現しようとするからです。

    その意味で、今回の「ろうそくデモ革命」(?)は、決して韓国の民主主義の「先進性」を示すものではなく、むしろ「後進性」を示すものにほかならないと見るべきでしょう。

    日本がこれからどう向き合うべきか?

    私自身もこれまで、「金融規制の専門家」という立場から、ずいぶんと日韓関係について議論を続けてきましたが、やはり時事通信の記者として、長年、韓国と向き合ってきた室谷氏の議論には、強い説得力を感じました。ただ、これを受けて重要なのは、情報を受け取った私たち日本国民が、この厄介な国とどのように向き合うかについて、コンセンサスを作ることだと思います。

    韓国は「日韓合意」を覆す

    2015年12月28日に形成された、慰安婦問題に関する日韓合意とは、

    • 日本政府が慰安婦問題について、「当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題」であると認め、
    • 韓国政府が設立する財団に日本政府が10億円の資金を拠出し、
    • 韓国政府がソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像について適切な対処をし、
    • 日韓両国政府が今後、国際社会で相互に批判することを控える、

    などの合意です。韓国政府側はこの合意を守っていませんが、日本政府側は既に合意を100%履行済みです。そして、韓国の後任大統領の有力候補者は、ほぼ全員が、この合意を覆すつもりでいるようです。5月9日(火)に行われる大統領選以降、ほぼ間違いなく、この合意は韓国側が反故にすることになるでしょう。

    日本はこのことを前提にすべきです。

    まずは距離を置くのが正しいのだが…

    室谷さんは講演会後の質疑の中で、今後の日韓関係を巡っては、基本的には距離を置くべきだと述べています。この考え方には、私も全面的に賛成したいと思います。ただ、「今後の日韓関係」を巡っては、「とりあえず日本は韓国から距離を置くべきだ」という点については保守派と思しき論客の間で一致しているものの、「そのあと」については、議論が割れている状況にあると思います。

    私は、日本としても、単に韓国と距離を置くだけでなく、「釜山に赤旗が立つ」ことを、そろそろ本格的に織り込むべきでしょう。先日も『歴史に沈む韓国』で述べたとおり、これからの朝鮮半島を巡り、考えられる大きなシナリオは、次の6つです。

    • 赤化統一シナリオ(その後、中華属国化)
    • 赤化統一シナリオ(独立化)
    • 中華属国化シナリオ(韓国が北朝鮮を併合)
    • 中華属国化シナリオ(韓国と北朝鮮が併存)
    • 軍事クーデター(韓国で民政を停止、親日・親米政権)
    • 米軍北朝鮮攻撃シナリオ

    しかし、どのシナリオが実現するにせよ、日本に必要なことは、ただ一つしかありません。それは、韓国がどのような状態になったとしても、「自分の国の安全は自分で守る」ことに尽きます。

    いずれにせよ、米軍による北朝鮮攻撃の可能性に加え、5月9日に予定されている大統領選など、この厄介な半島からは、しばらく目が離せない展開が続きそうです。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/30 00:00 : 反社会的組織の行く末 (政治)
  • 2017/04/29 00:00 : 私の教育の「4つの方針」 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/28 00:00 : 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか (政治その他)
  • 2017/04/27 00:00 : 日本人は朝日新聞社との闘いに勝てる! (マスメディア論)
  • 2017/04/26 14:30 : 復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言 (時事|国内政治)
  • 2017/04/26 00:00 : 朝鮮半島危機は日韓関係清算の好機 (韓国崩壊)
  • 2017/04/25 12:00 : 北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国 (時事|外交)
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告