本日2本目の配信は、派手な使節団を引き連れて訪日中のサウジアラビア国王に関しての雑感です。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    派手なサウジ国王訪日

    エスカレーター型タラップに高級リムジン…

    サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王が来日しています。

    報道によれば、今回の訪日は国王として46年ぶりであり、事前に日本に持ち込んだ「エスカレーター式のタラップ」で羽田空港に降り立ち、わが国は皇太子殿下が出迎えました。

    今回のサウード国王の訪日には、王族をはじめとする1000人もの随行員がおり、実に10機もの専用機に分乗して到着したそうですが、実に異様です。

    しかも、羽田空港には高級リムジンが大量に乗り付けており、東京都内のハイヤーだけでは足らず、近隣県からもリムジンを調達したとの報道もあるようです。

    では、このやたらと長い名前の国王、今回の訪日の目的は何でしょうか?

    石油王、「脱石油」を表明

    今回の訪日の目的は、ずばり、経済協力の深化にあります。日経電子版は本日の朝刊で、『日・サウジ、経済協力を深化 企業進出へ特区新設』と報じています。

    「誤報体質」で知られる日経の報道なので、どこまでが事実かはわかりませんが、日経の記事をそのまま信じるならば、具体的に次の企業が「協力企業」として列挙されています。

    • トヨタ自動車
    • JXグループ
    • 3メガバンク
    • 東京証券取引所

    ただし、国王は本日、安倍晋三総理大臣と会談を持つため、しばらく待てば正確な情報が官邸のウェブサイトに掲載されると思います。

    これを、どう考えるべきでしょうか?

    メッカ守護者と石油王

    サウジアラビア王国の特徴は、「メッカの守護者」にして「石油王」です。

    メッカはいうまでもなく、イスラム教最大の聖地であり、イスラム教徒であれば、一生に一度はメッカへの巡礼を希望するといわれています。その「聖地」を守護しているのが、サウード王家なのです。また、世界最大の産油国でもあり、原油の輸出により莫大な富がもたらされており、さらには産油国の「同盟」であるOPECに対しても、極めて強い影響力を持っている国でもあります。

    ただ、サウジアラビアは極端な男尊女卑の国でもあり、たとえば女性が自動車を運転すること自体が、法律により禁止されています。しかも、外国人の入国は厳格に規制されているため、

    • 女性の労働力が期待できない
    • 外国人企業が自由に工場を設立することが難しい

    などの事情もあり、産業構造は極端に石油に偏っているのです(図表1図表2)。

    図表1 サウジアラビア 基礎データ①日本との比較
    項目 サウジアラビア 日本
    人口 27,137千人(※) 127,095千人
    面積 2,206,714㎢ 377,971㎢
    名目GDP 653,219百万ドル 4,383,584百万ドル
    一人当たりGDP 20,711ドル 34,522ドル
    GDP実質成長率 3.4% 1.2%

    (【出所】総務省統計局『世界の統計2017』より著者作成。ただし、外務省ウェブサイトによると、外国人を含めた人口は3154万人(自国民73%、外国人27%)とされている)

    図表2 産業構造
    項目 概要
    主要産業 石油(原油生産量1,030.0万B/D(2015年3月、石油鉱物資源省))/LPG/石油化学
    主要輸出品目 鉱物資源(原油等)・化学製品・石油製品
    主要輸入品目 機械・電子機器・輸送機器(自動車等)・食料品・化学製品・金属製品
    主要輸出相手国(金額単位:百万ドル) 輸出総額 201,492
    UAE 6,742
    中国 5,607
    インド 3,001
    シンガポール 2,354
    エジプト 1,966
    主要輸入相手国(金額単位:百万ドル) 輸入総額 163,821
    中国 23,968
    米国 21,980
    ドイツ 11,759
    日本 9,713
    韓国 9,646

    (【出所】外務省『サウジアラビア』および総務省統計局『世界の統計2017』より著者作成)

    日本とは:ワンストップですべてが揃う国

    今回のサウジ国王の派手さを見ると、「サウジアラビアは大金持ちだ」という印象を抱くかもしれません。しかし、3000万人弱の人口を抱え、一人当たりGDPで見ると、意外と日本よりも少ないのが実情です。

    考えてみれば、国土を掘れば石油が出てくる国ですから、掘削の技術さえあれば、莫大な富が外国からもたらされてしまうのです。昨今、米国の「シェール革命」により、産油技術が極端に向上する中で、原油価格の低迷がサウジ経済を直撃しているのは、同国にとって非常に重大な悩みどころです。

    これに対して日本は、「資源のない国だ」と言われており、実際、国土を掘っても、出てくるのは水か温泉くらいなものです。しかし、その日本の通貨・円が「世界最強の通貨」とされるのは、ひとえに日本国民の勤勉さと高い技術力、そして資本の蓄積にあります。

    日経の報道が事実なのかはわかりませんが、少なくとも「G-SIBs」(FSBが指定する最大30の巨大金融機関)が3つも存在しており、かつ、世界を代表する自動車会社などの輸送用機器・インフラ産業・最新技術産業などが集積している国は、「脱石油」を志すサウジにとって、最も手っ取り早い提携相手なのかもしれません。

    しかも、キリスト教国ではないため、変な宗教上の縛りもありません。

    日本にとってのメリットは?

    もちろん、サウジとの提携において、日本にとってのメリットは重要です。

    特に、サウジが世界最大の産油国であることは事実であるとしても、サウジは石油という「モノカルチャー国家」でもあり、同国と連携することで、日本に具体的なメリットが見えないと勘違いする人もいるかもしれません。

    しかし、それと同時にサウジは中東の要衝にある国家でもあり、イスラム圏全体の「正統な後継者」という位置付けを自称しています。その意味で、日本がサウジと連携することには、非常に大きな意味があります。

    もちろん、日本の「虎の子」の技術や資本を一方的に取られておしまい、では困ります。しかし、日本企業も「失われた20年」におけるグローバル展開を通じ、相当にしたたかな交渉力を身に着けていることも事実でしょう。

    是非、中東の強国・サウジアラビアとの「Win-Win」の友好関係を構築したいものです。

    悔しがる隣国?

    ところで、隣国のメディアがサウジ国王の訪日を、恨めしげに眺めています。

    46年ぶりに日本訪問したサウジ国王、安倍首相との会談で協力を協議(2017年03月13日14時02分付 中央日報日本語版より)

    韓国メディア『中央日報』の日本語版は、日経の報道を引用する形で、サウジ国王の訪日を報じているようです。

    正直、日本と韓国は、「単に地理的に隣国関係にある」という以外、ほとんど何の関係もない国です。なぜこの国は、いちいち日本のことを見て来るのでしょうか?謎ですね。

    ただ、韓国は形だけ日本を真似て、輸出産業では相当に日本と競合する関係にありますが、韓国が絶対に日本に敵わない点があります。それは、金融と通貨です。

    サウジ国王が日本を選んだ最大の理由は、なんといっても「インフラ金融」にあります。インフラと金融はセットなのです。

    日本は、中国が主導する国際開発銀行である「アジアインフラ開発銀行」(AIIB)にいまだに参加していませんが、諸外国からは中国や韓国を無視して、日本を訪問する外国首脳が後を絶たないのは、AIIBも中国も韓国も、インフラ金融という世界からは日本の足元にも及ばない証拠でしょう。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)
  • 2017/03/03 13:15 : 違法民泊の実態調査 (経済全般)
  • 2017/03/03 00:00 : 自由競争に晒されるテレビ局 (マスメディア論)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告