最近、「韓国の経済破綻」という、おどろおどろしい煽り文句を伴った記事を見かけることが増えてきました。ただ、これらの記事の中には、「韓国が日本に対して様々な無礼を働くから、韓国がいっそのこと経済破綻してくれたら嬉しいのに」、といった不純な(?)動機で書かれたものも少なくありません。そこで、本日と明日は、「金融規制の専門家」という立場から、久しぶりに財務分析を駆使して、韓国の経済破綻の可能性があるのかどうかを探ってみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日と明日のテーマは「韓国の経済破綻」

本日から宿泊を伴う出張であるため、評論サイトを更新する時間がなかなか取れません。

そこで、少し軽い話題ということで、一昨日の予告通り、私が「愛読」(?)している韓国のメディア『中央日報』日本語版に掲載された記事のうち、本日はこの記事の「前半」を取り上げ、「深読み」したいと思います。

韓経:韓銀総裁「為替操作国指定・4月危機の可能性低い」(2017年02月24日13時51分付 中央日報日本語版より)

短い記事ですが、ツッコミどころが満載過ぎる、非常に興味深いものです。そして、明日はこの記事の後半部分と、そのほかの記事を合わせて紹介したいと考えています。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国の対外債務問題

問題の中央日報記事

本日最初の話題は、土曜日に「速報」として掲載した『韓国は為替操作国だ!~韓国経済「4月危機説」』の続編です。取り上げる記事は、これです。

韓経:韓銀総裁「為替操作国指定・4月危機の可能性低い」(2017年02月24日13時51分付 中央日報日本語版より)

著作権の都合上、全文引用はできませんので、興味がある方は是非、ご一読ください。リンク先の記事は、韓国銀行の李柱烈(り・ちゅうれつ)総裁が2月23日に、「金融通貨委員会」直後に行われた記者懇談会で語った内容をまとめたものだそうであり、いわば韓国銀行の「公式見解」です。

中央日報によると、韓国では現在、「4月危機説」が取りざたされているのだそうです。その理由として、今年4月には「大宇造船海洋」という会社の社債満期が集中することに加え、米国の為替報告書が公表される予定だからだとしています。

巨額過ぎる「その他の外国債権債務」

事実関係を2つほどまとめておきましょう。

どの国もたいていは「資金循環統計」というものを公表しています。韓国の対外債務について改めて抽出しておくと、次の通りです(図表1)。

図表1 韓国の外国との取引関係(2016年9月末)
区分 勘定科目 金額(十億ウォン)
外国から韓国への投資

(つまり負債側)

外貨建債券 130,885
その他の外国債権債務 156,761
対外直接投資 214,314
株式等 454,149
その他 170,852
合計(①) 1,126,961
韓国から外国への投資

(つまり資産側)

その他の外国債権債務 583,465
対外直接投資 327,929
株式等 188,642
その他 262,028
合計(②) 1,362,064
韓国の対外純債権 ③=②-① 235,104

(【出所】韓国銀行・資金循環統計)

「外国から韓国への投資(①)」と「韓国から外国への投資(②)」の差額を、一般に「対外純債権」と呼びます。韓国は外国に対して235兆ウォン(約24兆円)の対外純債権を所持している(③)、というのが韓国銀行の統計の発表なのですが、果たしてこれは本当でしょうか?

実は、「その他の外国債権債務」(Other Foreign Claims and Debts)という項目が大きすぎるため、韓国経済の実態は、よくわからないのです。

公認会計士的な会計監査の立場からすれば、粉飾決算をしている会社は「その他項目」が膨れ上がります。実は、国家であっても全く同じであり、韓国の場合は「ばれるとまずい項目」を、「その他の外国債権債務」という、非常に不透明な勘定科目に混ぜ込んでいるのではないかと思うのです。

私は、韓国が資産側で保有する「その他の外国債権債務」(583兆ウォン、約58兆円)の大部分が、実は資産性のないものであり、また、負債側で負っている「その他の外国債権債務」(157兆ウォン、約16兆円)については、外貨建ての債券や借入金ではないかと見ています。そこで、私の仮説に従って、韓国と外国との取引関係を書き換えると、一番極端な場合だと、図表2のとおりです。

図表2 韓国の実態バランス(一番極端な仮説)
区分 勘定科目 金額(十億ウォン)
外国から韓国への投資

(つまり負債側)

外貨建債券 130,885
外貨建借入金 156,761
対外直接投資 214,314
株式等 454,149
その他 170,852
合計(①) 1,126,961
韓国から外国への投資

(つまり資産側)

その他の外国債権債務
対外直接投資 327,929
株式等 188,642
その他 262,028
合計(②) 778,599
韓国の対外純債権 ③=②-① △348,362

図表2は、資産側の「その他の外国債権債務」の価値がゼロであるとみなすとともに、負債側の「その他の外国債権債務」が「外貨建借入金」であると仮定して、図表1を書き換えたものです。

恐ろしいことに、韓国は一転してマイナスの対外純債権(つまり対外純債務)を348兆ウォン(約35兆円)も負っていることになるのです。

実質的な対外債務は40~50兆円程度?

一方、韓国の統計局(英語版)は、「対外債務の状況」を公表しています。

Gross External Debt Position(2017/02/03時点)

これによると、対外債務は4,000億ドル(約44兆円)であるとされています(図表3)。

図表3 韓国統計局の「対外債務」(2016年9月末時点)
主体 金額(百万ドル) 円換算額(十億円※)
一般政府 75,100 8,261
中央銀行 23,292 2,562
預金取扱機関 176,439 19,408
その他 125,550 13,811
合計 400,382 44,042

(【出所】韓国統計局英語版より著者作成。円換算レートは便宜上、1ドル=110円とした)

そして、「資金循環統計」(図表1)と併せて考えるならば、この「対外債務」残高(約4,000億ドル、円換算で約44兆円)のうち、少なくとも3,000億ドル(約33兆円)前後は、外貨建てであると推察できます。

外貨準備の75%~80%はウソ?

韓国企業や韓国政府が発行している外債とは、主に米ドル建て、あるいは日本円建てと考えられます。では、これらの債券を返すことができなくなった場合、何が発生するのでしょうか?

上記から韓国の「外貨建ての対外債務」は3,000億ドル(33兆円)前後であると考えられますが(※この金額は、かつて私が試算した数値とも整合しています)、いざとなった時には、韓国政府には4,000億ドル近い外貨準備がある、とされています。

しかし、韓国の外貨準備のポジションには、何かと不透明な部分が多いことも事実なのです(図表4)。

図表4 韓国の外貨準備高(2016年9月末時点)
項目 金額  備考
①外貨準備高 3,729億ドル 出所:国際通貨基金(IMF)
②韓国政府が保有する米国債の最大値 726億ドル 出所:米財務省統計(TIC)
③外貨準備高のうち、内訳不明部分 3,003億ドル ①-②
④外国との通貨スワップ 735億ドル 出所:スワップ協定全般アップデート図表6
⑤CMIM 384億ドル 出所:スワップ協定全般アップデート図表3

韓国が公式に主張する外貨準備高は、2016年9月末時点で3,729億ドルですが、韓国政府が保有する米国債の残高は最大でも726億ドル程度であり、3,000億ドル近い金額が「内訳不明」となっています。

1ドル=1,200ウォンと考えると、「内訳不明金額」は360兆ウォン(約36兆円)であり、この金額は、韓国銀行が抱える「その他の外国債権債務」の金額と、ほぼ一致します(図表5)。

図表5 資産側の「その他の外国債権債務」の保有主体別内訳(2016年9月末)
保有主体 金額(十億ウォン) 円換算額(※)
韓国銀行 358,817 35.9兆円
預金取扱機関 137,447 13.7兆円
一般政府 65,481 6.5兆円
その他 21,720 2.2兆円
合計 583,465 58.3兆円

(【出所】韓国銀行・資金循環統計。なお、円換算額は1円=10ウォンと仮定)

いずれにせよ、「その他の外国債権債務」勘定の正体については、私にはよくわかりませんが、資産性が極めて疑わしい項目であることは間違いなさそうです。そして、日本から通貨スワップを断られた韓国にとっては、現在、資金ポジションが非常に脆弱であるという「綱渡り」状況が続いていると見るべきでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



為替介入の実態

次に、韓国の為替介入についても確認しておきましょう。

韓国銀行総裁が為替介入の事実を認める!

冒頭に示した中央日報の記事で、私が次に注目したいのは、次の下りです。

政府と韓銀は、韓国を為替操作国に選んだ英フィナンシャルタイムズに抗議の書簡を送るなど迅速に応している。李総裁は「(当時の)記事は明確にファクト(事実)とは距離があった」とし「為替市場の変動性が拡大する場合、市場の安定のために微細調整をするだけであり、他の目的で市場に介入するのではない」と述べた。しかし李総裁は「中国が為替操作国に指定されれば、中国の成長減速と人民元安で韓国の輸出と景気にマイナスの影響を与えることがある」と懸念を表した。」(太字下線は引用者)

これには、どういう意味があるのでしょうか?

記事で示されている「英フィナンシャルタイムズに抗議の書簡」という下りは、英FTが「韓国と台湾、シンガポールこそが為替介入国だ」と述べた、とするものです。ただ、FTの記事にも事実誤認などが多く、必ずしも適切ではありませんが(詳しくは『FT「韓国が為替介入」記事とトランプ通商戦争』をご参照ください)、FTに対して韓国政府と韓国銀行が送付した「反論文」(というか「抗議文」?)は、これにさらに輪をかけて支離滅裂な代物でした(以上、『為替介入報道:FTに「抗議」する韓国政府の愚』などもご参照ください)。

しかし、今回の記事の特徴は、韓国銀行の総裁が、「市場の安定のために微細な調整をしている」という事実を、自ら認めた格好となっています。

米財務省は韓国に何度も警告

以前からの繰り返しとなってしまいますが、実は、米国の財務省は、韓国政府・韓国銀行に対し、オバマ政権時代から何度も為替介入について警告して来ました。

「2015年貿易促進・強制法」(the Trade Facilitation and Trade Enforcement Act of 2015)に基づき、米財務省が米議会向けに作成している「アメリカ合衆国の主要な貿易相手国の外国為替相場政策について(原題“FOREIGN EXCHANGE POLICIES OF MAJOR TRADING PARTNERS OF THE UNITED STATES”)」というレポートの5ページ目には、次のような記載があります(図表6)。

図表6 米財務省の指摘
原文 仮訳 意訳
Treasury has urged Korea to limit its foreign exchange intervention to only circumstances of disorderly market conditions. 米財務省は韓国当局に対し、為替介入は市場の状態が秩序を失っているような場合に限定すべきであると勧告してきた 韓国当局は常に為替介入を繰り返している
Treasury continues to encourage the Korean authorities to increase the transparency of their foreign exchange operations and to take further steps to support domestic demand, including more robust use of fiscal policy tools. 米財務省としては韓国当局に対し、外為市場に対する操作の透明性を向上させ、より大胆な財政出動などを含めて国内の需要を喚起することを強く勧める 韓国の為替介入には透明性がないし、韓国政府の財政出動を通じた内需喚起努力は不足している

米財務省レポートの原文は、極めて官僚じみていてわかり辛いのですが、「意訳」すれば、

韓国の為替介入は常に行われていて、不透明だし、内需を喚起する努力を怠っている

という主張です。

そして、中央日報日本語版を読む限り、韓国銀行総裁の発言は、まさにこの米財務省レポートの内容と、ぴたりと整合しているのです。

韓国は「為替操作国」認定されるのか?

ところで、米財務省の議会向けレポートは年に2回公表されており、次回分は今年の4月に公表される予定です。では、米国は韓国を「為替操作国」と認定するのでしょうか?

米財務省が「為替操作国」と認定する基準は、図表7のとおりです。

図表7 為替操作国認定の3要件
番号 内容 仮訳
(1) a significant bilateral trade surplus with the United States 米国との間で重要な貿易黒字(年間200億ドル超)を計上していること
(2) a material current account surplus 重要な経常黒字(その国のGDPに対して3%以上)を計上していること
(3) engaged in persistent one‐sided intervention in the foreign exchange market 外国為替相場に対して継続して一方向の為替介入に関与し、その金額が1年間でGDPの2%を超えていること

おそらく、米財務省としては、韓国が行っている為替介入オペレーションを、かなり詳細にまで把握していると考えて良さそうです。最近、為替相場は少し「ウォン高」気味に動いていますが、中央日報の韓国銀行総裁の発言を読む限り、韓国銀行はいつもの調子で為替介入を行ってしまっているようです。

トランプ政権下で、韓国が「為替操作国」として認定されてしまうリスクは、飛躍的に高まっているというのが実情ではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



お知らせ:明日のコンテンツについて

そして、もう一つ、冒頭の記事と合わせて、次の記事にも、韓国社会の病巣がわかる情報が満載されています。

韓国の家計負債1200兆ウォン突破…国民1人当たり2400万ウォン(2016年02月25日10時02分付 中央日報日本語版より)

ただ、冒頭に申し上げたとおり、出張先という事情もあるため、本日の記事はこれにて終了します。

なお、明日も出張先に滞在を予定しております。余裕があれば、本日の続きを掲載したいと思っているものの、出張中という事情もあり、当ウェブサイトは明日、臨時で休刊を戴く可能性がある点についてお含み置きください。

 

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (6コメント)
  • 2018/10/20 05:00 【マスメディア論
    ネット対マスコミ:「結論ありき」で議論する朝日新聞 (10コメント)
  • 2018/10/19 12:00 【時事|外交
    価値と利益の外交:「マネージすらできなくなった日韓関係」 (6コメント)
  • 2018/10/19 08:00 【経済全般|金融
    軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし (4コメント)
  • 2018/10/19 05:00 【時事|外交
    文在寅に追い打ち掛けた安倍晋三、そして外交官の外交知らず (8コメント)
  • 2018/10/18 15:00 【雑感オピニオン
    神戸から鎌倉の快適な移動 「秋の鎌倉をお楽しみください」 (8コメント)
  • 2018/10/18 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国発の通貨危機?米財務省を「死神」とおそれる中央日報 (11コメント)
  • 2018/10/18 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞を「最も信頼できない新聞」と呼ぶ日本国民の良識 (5コメント)
  • 2018/10/17 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」 (7コメント)
  • 2018/10/17 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米 (9コメント)
  • 2018/10/17 05:00 【経済全般|金融
    読者コメントへの反論:色々と根本から誤解していませんか? (12コメント)
  • 2018/10/16 11:45 【時事|経済全般
    「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です (11コメント)
  • 2018/10/16 05:00 【時事|経済全般
    決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵 (10コメント)
  • 2018/10/15 13:30 【時事|経済全般
    ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない (11コメント)
  • 2018/10/15 10:45 【時事|韓国崩壊
    「普通の関係」に戸惑う韓国:観艦式で将軍旗、日本に逆ギレ (14コメント)
  • 2018/10/15 08:00 【韓国崩壊|金融
    米国は金融面で韓国を締め上げることができる (6コメント)
  • 2018/10/15 05:00 【韓国崩壊|外交
    「鳩山政権が5年続いたら」?フランスで無知を晒した文在寅 (6コメント)
  • 2018/10/14 12:15 【時事|経済全般|国内政治
    消費増税と国民の敵・財務省 「増税決断」は改憲と引き換え? (23コメント)
  • 2018/10/14 05:00 【国内政治
    国民民主は「沈む船」?今こそ「政治家の使命」に向き合え (10コメント)
  • 2018/10/13 08:00 【マスメディア論
    アクセス急増御礼:ウェブビジネスの現況と「まとめサイト」 (9コメント)
  • 2018/10/13 05:00 【RMB|金融
    怪しい通貨・人民元の下落が意味するもの:窮地に陥る中国 (9コメント)
  • 2018/10/12 13:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」 (10コメント)
  • 2018/10/12 08:00 【マスメディア論|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道の続報 知的格闘の楽しさ (10コメント)
  • 2018/10/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動 7ヵ国が韓国の要請無視、ボイコットは5ヵ国? (16コメント)
  • 2018/10/11 14:45 【マスメディア論|時事
    「麻生追放運動」の怪 なぜ枝野代表に文句を言わないのか? (3コメント)
  • 2018/10/11 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道を読んでも驚かないわけ (9コメント)
  • 2018/10/11 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    安倍総理「未来志向の日韓関係」発言の真意と「毒まんじゅう」 (6コメント)
  • 2018/10/10 10:45 【マスメディア論|時事
    加計理事長の会見受けた朝日の社説 説明になっていない (5コメント)
  • 2018/10/10 08:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    米国の利上げと新興国不安 中国と韓国に危機は波及するのか? (7コメント)
  • 2018/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    英語メディア報道「南北朝鮮が結託して日本と敵対」と読める (8コメント)
  • 2018/10/09 15:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    朝日新聞こそ自身の報道姿勢を後世に恥じよ (7コメント)
  • 2018/10/09 10:00 【時事|国内政治
    大串博志議員「疑惑は続く」、貴方が証明すれば済む話では? (3コメント)
  • 2018/10/09 05:00 【政治
    関係を積極的に破壊する韓国政府と「マネージ」の本当の意味 (5コメント)
  • 2018/10/08 14:04 【時事|韓国崩壊|外交
    日韓共同宣言から20周年の節目に合わせたような徴用工訴訟 (13コメント)
  • 2018/10/08 05:00 【時事|国内政治
    加計学園「問題」を蒸し返す「国民の敵A」をやっつけよう! (12コメント)
  • 2018/10/07 10:00 【外交
    ビジネスマンが読み解く外交:人間関係の延長で理解すべし (7コメント)
  • 2018/10/07 05:00 【マスメディア論|時事|外交
    期待に値する岩屋毅防衛相と、旭日旗騒動を無視するマスコミ (14コメント)
  • 2018/10/06 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    旭日旗騒動は日本外交の勝利だが、マネージするにも限界あり (37コメント)
  • 2018/10/05 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛隊の韓国の観艦式不参加通告は韓国外交の自滅? (21コメント)
  • 2018/10/05 14:10 【時事|韓国崩壊
    続・旭日旗騒動 韓国は自我と信頼のどっちを失いたいですか? (11コメント)
  • 2018/10/05 12:10 【時事|金融
    次の「通貨危機予備軍」・インドネシア経済をレビューする (3コメント)
  • 2018/10/05 05:00 【経済全般|金融
    臨時国会を前に、財務省「国の借金論」のウソをまとめてみる (11コメント)
  • 2018/10/04 12:15 【日韓スワップ|金融
    今日も韓国メディアに「通貨スワップ」、いいかげんしつこい (16コメント)
  • 2018/10/04 08:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    朝日新聞社説批判 国民の敵を楽しくやっつける方法とは? (9コメント)
  • 2018/10/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動を巡り、韓国は国際社会の信頼を失い自滅に向かう (12コメント)
  • 2018/10/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    ポンペオ訪朝は米国の北朝鮮に対する優先度が低下した証拠 (5コメント)
  • 2018/10/03 05:00 【時事|国内政治
    マスコミ・野党「みんな!もりかけ国会、始まるよ~!」 (3コメント)
  • 2018/10/02 13:00 【時事|国内政治
    第4次安倍内閣・改造内閣の発足と「史上最長政権」の可能性 (6コメント)
  • 2018/10/02 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    目的を履き違えた韓国 ノーベル症と旭日旗騒動は病理の象徴 (17コメント)
  • 2018/10/02 05:00 【マスメディア論|時事|経済全般
    軽減税率の優遇受ける朝日新聞社に消費税を議論する資格なし (3コメント)
  • 2018/10/01 13:00 【時事|国内政治
    沖縄県知事選、敗因をしっかり受け止め「次に備える」べき (11コメント)
  • 2018/10/01 09:00 【時事|国内政治
    まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」 (6コメント)
  • 2018/10/01 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党が台風中に党大会とは「責任感があまりに欠如」? (12コメント)
  • 2018/09/30 10:00 【経済全般
    若者の結婚式離れも当然だが、「北海道方式」なら負担も軽い (11コメント)
  • 2018/09/30 05:00 【日韓スワップ|金融
    韓国とアルゼンチン、隣に日本があるのとないのとでは大違い (13コメント)
  • 2018/09/29 05:00 【時事|国内政治
    「国民の敵」立憲民主党と朝日新聞の主張の真逆こそが正解 (13コメント)
  • 2018/09/28 16:15 【時事|外交
    旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃 (17コメント)
  • 2018/09/28 12:15 【日韓スワップ|金融
    米利上げと「日中3兆円スワップ」を恨めしげに眺める韓国 (6コメント)
  • 2018/09/28 05:00 【マスメディア論|経済全般
    インターネット広告がテレビ局を倒産させる…のかもしれない (3コメント)
  • 2018/09/27 11:15 【時事|韓国崩壊
    韓国海軍、旭日旗が憎いあまりに各国にケンカを売り、自滅へ (13コメント)
  • 2018/09/27 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本外交よ賢くあれ!慰安婦合意破棄という動きへの賢い対処 (15コメント)
  • 2018/09/27 05:00 【経済全般|金融
    日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環 (11コメント)
  • 2018/09/26 14:00 【時事|国内政治
    菅官房長官のパチンコ換金規制は歓迎するが、優先順位誤るな (11コメント)
  • 2018/09/26 10:15 【時事|外交
    脱忖度:日米から孤立する韓国と新たな日韓関係構築に向けて (3コメント)
  • 2018/09/26 05:00 【時事|国内政治
    過ちは繰り返す:民主党政権を総括しない立憲民主とマスコミ (3コメント)
  • 2018/09/25 13:30 【マスメディア論|時事
    嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事 (14コメント)
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る (8コメント)
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (47コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (15コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (16コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (11コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)
  • 2018/09/07 16:00 【時事|国内政治
    マスコミさん、カツカレー食べた石破氏を批判しないのですか? (2コメント)
  • 2018/09/07 12:15 【時事|国内政治
    改めて強調する、「立憲民主党・吉田統彦疑惑」の怪しさ (2コメント)
  • 2018/09/07 10:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正 (2コメント)
  • 2018/09/07 05:00 【マスメディア論
    節操なき朝日新聞グループ、「アベ嫌い」が高じて支離滅裂に (1コメント)
  • 2018/09/06 12:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮特使団、雰囲気悪くない」。韓国さん、正気ですか? (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。