本日も予定にはない2本目の記事を配信します。米国のトランプ政権が「メキシコ(等)からの輸入関税を財源にメキシコとの国境を建設する」可能性に言及したからです。また、ついでに「現時点で書きたいことの棚卸」についても行っておきたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    トランプ政権、順調に暴走開始

    メキシコ国境の建設財源は20%課税

    問題のニュースは、二つあります。

    一つ目は、米国の大統領府(ホワイトハウス)が、メキシコから輸入する商品に対して20%の税金をかけて、それを財源にメキシコとの国境を建設する、というものです。

    White House Suggests Tax on Mexican Imports to Pay for Border Wall(米国時間2017/01/26(木) 17:17付=日本時間2017/01/27(金) 06:17付 WSJオンラインより)

    朝っぱらから衝撃のニュースですね。

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)オンライン版によると、ホワイトハウスのシーン・スパイサー報道官の会見で、「米国が貿易赤字を計上している相手国からの輸入に20%の課税を導入する」案を導入する可能性に言及。具体歴としてメキシコを挙げたものです(原文 ‘to institute a 20% tax on imports from countries with which the U.S. runs a trade deficit, “like Mexico”’)。

    もちろん、スパイサー報道官は、こうした極端な政策も「現在検討されている案の一つ」に過ぎないとしています。しかし、アメリカとメキシコはともにNAFTA加盟国であり、米国が自ら国際条約を破りに行くことになれば、米国の国際的な地位の急低下は免れないでしょう。

    そして、これに関連して、もう一つ、気になるニュースがあります。隣国・メキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領が今週の訪米予定をキャンセルした、とするものです。

    Trade Threat, Canceled Meeting Deepen U.S.-Mexico Rift(米国時間2017/01/26(木) 15:37付=日本時間2017/01/27(金) 04:37付 WSJオンラインより)

    WSJによると、今回の経緯は次の通りです。

    • 1月25日(水)にトランプ氏がメキシコ国境との間で「物理的な壁」の建設計画を立てる大統領令を発する。
    • これを受けてニエト大統領が、「わが国(メキシコ)は壁の建設費用を負担しない」と表明する。
    • 1月26日(木)早朝にトランプ氏が「とても必要な壁の建設費用をメキシコが払おうとしないのならば、こんどの会談はキャンセルした方がましだ(原文 “If Mexico is unwilling to pay for the badly needed wall, then it would be better to cancel the upcoming meeting.”)」とツイートする。
    • 激怒したニエト氏が訪米キャンセルを発表する。

    という流れです。まさに「破壊者」の風格、といったところですね。

    メディア不信が生んだ「怪物大統領」

    私は、こうした一連のトランプ氏による行動が、米国の国益という観点に照らして適切なのかと言われれば、きわめて疑問だと考えています。ただ、それと同時に、米国民の間では、メディアがゴリ押しする「政治的な正義(“political correctness”、最近では日本語で『ポリコレ』ともいう)」に辟易(へきえき)としていたというのも事実かもしれません。

    実際、CNNを筆頭とする米国のメディアは、トランプ氏を「当選させまい」として、猛烈な偏向報道を行いましたし、選挙前の「選挙情勢分析」でも、米国内のメディアはことごとく、予想を外しました。

    この背景にあるのは、メディアが押し付ける「正義」に、市民レベルで反乱が生じている、という、「現代特有の事情」です。メディアはその事実を認めたくないのかもしれませんが、私たち一般人がインターネットという最強のツールを手に入れたことで、メディアの報道に簡単には騙されなくなっているのではないでしょうか?

    事実、日本の場合は、2012年12月に、メディアの猛烈な偏向報道を跳ね除けて、安倍晋三総裁が率いる自民党が圧勝。安倍政権はその後4回に及ぶ大型国政選挙の全てを制し、政権発足以来5年目に入った現時点でも、支持率は50~60%を維持している状況にあります。私は安倍政権の政策のすべてを盲目的に支持している訳ではありませんが、安倍政権を生んだのは間違いなく日本国民の意思であり、「慰安婦問題」を捏造した朝日新聞を筆頭とするゴミメディアの報道に騙されなくなった日本国民の判断は正しいと考えています。

    ただ、メディアの偏向報道を跳ね除けて当選したのが、米国の場合、ドナルド・トランプ氏だったという点に、私は思わず「絶望」を感じてしまいます。これが日米の違いなのでしょうか?

    外交についてじっくりと考えてみたい

    日本について言及したついでに、「自分自身のメモ」も兼ねて私がじっくりと取り組んでみたいと考えているテーマについても紹介しておきます。

    北方領土の日本化

    一つ目は「北方領土の日本化」です。

    私は昨年、『今回の日露首脳会談は日本にとっても大成功』のなかで、昨年、ウラジミル・プーチン大統領の訪日を迎えた安倍総理の「真の意図」が「対中牽制にあった」との仮説を提示しました。その意味で、私は昨年の日露首脳会談で、北方領土問題が解決しなかったことも、日露経済協力が象徴的なものに留まったことも、「対中牽制」という目的からは全く問題とならないと述べました。

    ただ、それと同時に、昨年の日露首脳会談を契機に、北方領土への日本人の渡航・居住をある程度自由化するなど、日露交流の拡大を図ることが期待されます。このように考えるならば、北方領土を事実上「日本化」することで、それこそ数十年、あるいは百年の年月をかけて領土を取り返す、というのも賢明な措置です。

    TPPで日本が「盟主」に?

    もう一つは、米国がTPP(環太平洋パートナーシップ協定)から離脱することを正式に決定したことを受け、このままでTPPが発効すると、日本が域内最大の経済大国である、という状況が出現する、という点について、です。

    私は、米国がTPPから抜けてしまうのは非常に残念であると考えています。ただ、それと同時に、米国が抜けてしまえば、逆に日本がTPPの「盟主」のような存在となります。実は、これはこれで悪いことではないのかもしれません。

    つまり、「米国抜き」で先行してTPPを発足させてしまい、トランプ政権が交代するのを待って、次期政権で米国をTPPに招き入れる、というのも、一つの考え方としては成り立ちます。

    もっとも、次のBBC報道によれば、現時点でTPPの批准が終了している国は、残念ながら日本だけのようです。

    TPP: What is it and why does it matter? (2017/01/23付 BBCより)

    記事の中で、

    Those other member states are: Japan – the only country to have already ratified the pact – Malaysia, Vietnam, Singapore, Brunei, Australia, New Zealand, Canada, Mexico, Chile and Peru.

    とありますので、現時点では日本のみが批准(rafitication)を済ませている、ということです。

    ただ、逆に言えば、日本が現時点でもTPPを推進する立場を変えていないという事実が、日本を「米国に代わるアジア太平洋地域の要」とするうえで重要です。

    米国でドナルド・トランプ氏という「怪物大統領」が出現したことは、日本にとって決して悪いことではないのかもしれません。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)
  • 2017/03/03 13:15 : 違法民泊の実態調査 (経済全般)
  • 2017/03/03 00:00 : 自由競争に晒されるテレビ局 (マスメディア論)
  • 2017/03/02 13:00 : ノーベル症と日本を貶める中央日報 (時事)
  • 2017/03/02 00:00 : 【続】破滅に向けて突き進む韓国社会 (韓国崩壊)
  • 2017/03/01 00:00 : 民泊を巡る議論の整理 (経済全般)
  • 2017/02/28 09:15 : 韓国「歴史を忘れた民族に未来はない」 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/02/28 00:00 : 韓国を待ち受ける「ギリシャ型破綻」 (日韓スワップ|韓国崩壊|金融)
  • 2017/02/27 00:00 : 韓国は為替操作国だ―外貨不足の末に… (日韓スワップ|韓国崩壊|金融)
  • 2017/02/26 00:00 : マス「ゴミ」の終焉 (政治)
  • 2017/02/25 20:30 : 「駐韓大使の帰国長期化」報道 (時事)
  • 2017/02/25 18:00 : 【速報】韓国は為替操作国だ!~韓国経済「4月危機説」の真相 (時事)
  • 2017/02/25 00:00 : 日韓関係巡る日本政府の「外交事なかれ主義」を切る (韓国崩壊)
  • 2017/02/24 00:00 : 100円札を発行せよ!~カジュアル通貨論~ (政治)
  • 2017/02/23 00:00 : まっすぐ崩壊に突き進む韓国社会 (韓国崩壊)
  • 2017/02/22 00:00 : ボルカー・ルールと「トランプ7原則」 (金融)
  • 2017/02/21 09:15 : 「韓日は切っても切れない関係」という珍説 (時事)
  • 2017/02/21 00:00 : むしろ日本は慰安婦問題で孤立している! (韓国崩壊)
  • 2017/02/20 00:00 : インドネシアとの通貨スワップはどうなった? (日韓スワップ|金融)
  • 2017/02/19 00:00 : 「日露2+2会合」再開のインパクト (外交)
  • 2017/02/18 18:00 : 慰安婦像問題を外国ニュースから眺める (時事)
  • 2017/02/18 00:00 : 「韓国崩壊」を冷静に議論する (韓国崩壊)
  • 2017/02/17 09:45 : 【過去コンテンツ再録】韓国の資本主義について考える (過去ブログ)
  • 2017/02/17 08:45 : 為替介入報道:FTに「抗議」する韓国政府の愚 (時事)
  • 2017/02/17 00:00 : 為替介入を考える (金融)
  • 2017/02/16 10:00 : 某電機大手の粉飾疑惑:朝日新聞よ「お前が言うな」 (時事)
  • 2017/02/16 00:00 : 政治家のSNS利用に噛み付くマスゴミ (マスメディア論)
  • 2017/02/15 20:45 : 金融政策と為替介入の違いが判らない韓国経済新聞 (時事)
  • 2017/02/15 00:00 : FT「韓国が為替介入」記事とトランプ通商戦争 (金融)
  • 2017/02/14 19:45 : 国単位で信頼を失うということ (時事)
  • 2017/02/14 08:15 : 日本の難民受入問題を考える (時事)
  • 2017/02/14 00:00 : 韓国社会の崩壊を防ぐには…? (韓国崩壊)
  • 2017/02/13 00:00 : 日米首脳会談の成果は完璧に近いが… (外交)
  • 2017/02/12 15:00 : 圧倒的存在感!北ミサイル受け日本が主役に!―韓国に言及なし (時事)
  • 2017/02/12 12:00 : メディアが報じない「安倍・トランプの共通点」 (マスメディア論)
  • 2017/02/12 00:00 : 日米首脳会談、異例にも世界中が注目 (外交)
  • 2017/02/11 15:00 : 【速報】ドナルド・トランプ大統領、日本を「べた褒め」 (時事)
  • 2017/02/11 00:00 : デタラメは必ず暴露される (マスメディア論)
  • 2017/02/10 12:15 : 官房長官会見の「駐韓大使帰任」と「日韓関係」 (時事)
  • 2017/02/10 00:00 : 中国の外貨準備統計は信頼に値するか (RMB|金融)
  • 2017/02/09 08:30 : 豪ドル・スワップは「焼け石に水」 (日韓スワップ|時事|金融)
  • 2017/02/09 00:00 : 役所の問題体質 (国内政治)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告