本日2本目の記事です。昨日の日本政府が打ち出した「対韓外交措置」については、日本のインターネット上や保守メディアの論調は「歓迎一色」、左派メディアの論調は「批判一色」ですが、私はいずれの意見にも与しません。というのも、私は今回の安倍政権の措置を、むしろ「生ぬるい」と考えているからです。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    両極端の社説

    昨年12月30日、韓国・釜山にある日本領事館前に「慰安婦像」が設置されたことを受け、日本政府は昨日、韓国に対する次の4つの項目から構成される「当面の措置」を発表しました。

    1. 在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合せ
    2. 長嶺駐韓国大使及び森本在釜山総領事の一時帰国
    3. 日韓通貨スワップ取極の協議の中断
    4. 日韓ハイレベル経済協議の延期

    (【出所】2017年1月6日付 首相官邸ウェブサイト『在釜山総領事館前の少女像設置を受けての我が国の当面の措置について』)

    この措置を、どう考えるべきでしょうか?

    産経系「安倍政権は激怒」

    産経新聞系の「ZAKZAK」は、今回の措置が「安倍政権による激怒の証拠だ」と主張する論評を掲載しています。

    安倍政権、釜山・慰安婦像に“激怒” 駐韓大使帰国命令、スワップ協議中断…韓国側は動揺も(2017.01.07付 ZAKZAKより、全3ページ)

    「ZAKZAK」の主張を簡単にまとめると、

    • 日本側は慰安婦合意を誠実に履行したのに、韓国側は大使館前の慰安婦像の撤去を行っていないばかりでなく、日韓合意以降も新たな慰安婦像の設置を続けている
    • 今回の日本政府の措置は、こうした韓国側の理不尽極まる対応を受けたものであり、かつてないほどに厳しい対応といえる
    • この背景について、官邸周辺は「安倍政権の『もう許さない』という断固とした意思表示だ」と述べている
    • 日本の毅然とした対応を受け、韓国側はやや動揺しているようだが、それでも韓国側には国際社会のルールが分かっていないようだ

    …といったもので、おおむね日本政府の今回の措置に好意的です。

    朝日社説「冷静さを欠いている」と批判

    これに対して、慰安婦問題を捏造した張本人である朝日新聞は、本日の社説で、政権の対応を「ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている」と批判しています。

    (社説)韓国との外交 性急な対抗より熟考を(2017年1月7日05時00分)

    朝日新聞社説の主張を簡単にまとめると、

    • 少女像問題の改善に向けて韓国政府は速やかに有効な対応策に着手すべきであるが、(だからといって日本政府が)ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている
    • 日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥ったが、「歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべきだ」と訴えてきたのは、当の日本政府である
    • 少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、自らの主張と行動が反対になる(し、)今後の対韓交渉で説得力を失うものだ
    • 韓国はいま、朴槿恵大統領の進退で揺れており、日韓の応酬が続けば、これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある

    といったものであり、事実誤認も甚だしく、ヒトコトでいえば「話にならない」レベルです。

    そもそも、朝日新聞がいう「慰安婦問題に関心を示さない大統領候補者」とは、いったい誰のことでしょうか?メディアが報じる「次期韓国大統領選の有力候補者」は、潘基文(はん・きぶん)前国連事務総長を除けば、ほぼ全員が「慰安婦合意の破棄」を求めています。

    つまり、朝日新聞が社説の中で主張する「慰安婦問題を巡って韓国を刺激すれば、次期大統領選の有力候補者が対日強硬姿勢を取るだろう」とする内容は、最初から前提条件が間違っているのです。

    そして、朝日新聞社こそ、日韓関係を破壊した張本人であり、本来なら廃刊してでも日本国民に謝罪すべき立場にあるにも関わらず、リンク先の社説からは、そうした「反省」の色は全く見えて来ません。文章を読んで、久しぶりに心の底から怒りの感情が沸き上がる思いがしました。

    いずれの社説もピント外れ

    以上、安倍政権の今回の対応について、産経系メディアは好意的、朝日新聞は批判的な反応を見せています。ある意味で、これは全く「想像通り」です。

    ただ、私に言わせれば、いずれの社説も「ピント外れ」です。

    まず、今回の措置は、決して「広範囲」でも「かつてないほどの強硬措置」でもありません。たとえば、「大使召還」については、確かに「日本が」相手国から大使を引き上げる事例はそれほど多くありませんが、「韓国が」(あるいは「中国が」)日本から大使を引き上げた事例は、過去に何度もあるからです。ZAKZAKは

    「大使召還」といえば歴史的に、両国関係が戦争寸前にまで至ったことを意味する

    と主張していますが、それならば日本は中韓との間で、何度も「戦争寸前にまで至った」ということになり、理屈が通りません。「領事館の日本人職員全員を引き上げる」ならまだしも、大使と領事を引き上げるくらいなら、「戦争寸前に至る状態」とは言えないでしょう。

    また、「在釜山領事館職員の釜山市公式行事への参加見合わせ」や「日韓ハイレベル経済協議の延期」も、日韓関係においてはどちらかというと象徴的な意味合いが強く、「日本大使館の職員全員があらゆる韓国の国家行事をボイコットする」、「日韓両国政府間のあらゆる経済協議を中止する」、といった措置ではありません。

    唯一意味があるとすれば、「日韓通貨スワップ協定の再開交渉の中断」ですが(※これについては明日、詳細な分析記事を公表しますのでご期待ください)、これを除けば、今回の日本政府の措置が実効性ある「対韓制裁」とまでは言えないでしょう。

    その意味で、日本政府の今回の措置は、いかにも「生ぬるい」ものであり、私にとっては非常に不満が残るものなのです。

    「二の矢」「三の矢」に期待

    朝日の社説、ZAKZAKの解説記事は、いずれも「今回の安倍政権の措置がかつてない強硬なものだ」と主張している点では共通しています。また、明日の記事でも少し触れる予定ですが、韓国側のメディアは今回の措置に強く反発しています。

    しかし、実質的にはいずれも「ピント外れ」です。

    逆に言えば、「もっと実効性のある対韓制裁のメニュー」は、いくらでもある、ということです。

    一例を挙げれば、韓国が不法占拠する日本固有の領土・島根県竹島の領有権を巡り、国際司法裁判所(ICJ)などに付託する、という「カード」が考えられます。韓国による竹島不法占拠は、韓国による純粋な不法行為であり、日本がこれを提訴すれば、日本の勝訴はほぼ間違いないでしょう。

    また、WTO違反にならない形で日本側が韓国に「てっとり早く」経済制裁するには、韓国人の「観光ビザ免除プログラム」を廃止することが考えられます。もっとも、こうした措置は、一種の「利権官庁」である「観光庁」あたりが、「韓国人観光客の急減を招きかねない」などと強硬に抵抗することが予想されるため、難しいかもしれませんが…。

    いずれにせよ今回の措置は、安倍政権が韓国に対し、軽い「ジャブ」を打った程度のことだと認識するのが正しいでしょう。その意味で、安倍政権による対韓制裁メニューの「二の矢」「三の矢」に期待したいところです。

    「日韓友好」を目的とするな!

    ついでに、私の持論を改めて繰り返しておきます。

    私は、自分自身が韓国人とのハーフであるという事情もありますし、また、学校教育でも「韓国はかけがえのない隣国」であると教わってきたため、昔は「日韓両国が共に手を携えて、未来に向けて発展していける関係になれば良いのに」と思っていた頃もありました。

    しかし、今はこの考え方を、きれいさっぱり捨て去っています。

    日韓関係は、「特別な関係」ではありません。あくまでも「普通の外交関係」です。そして、外交の目的は

    • 軍事的安全
    • 経済的発展

    の2点であり、この2つの目的に照らして、どのようなお付き合いをするかを決定するのが鉄則です。

    この点、私は現在の「安倍外交」について、対中、対米、対露関係などではほぼパーフェクトに近い成果を上げていると考えていますが、対韓関係では全く評価していません。というのも、2015年12月の「日韓慰安婦合意」は、私たち日本人の祖先が「朝鮮半島で少女を組織的に強制連行する」という「犯罪行為」を働いたという前提でなされたものであり、本日最初の記事でも指摘したとおり、国際社会からも日本は「犯罪国家だ」と見られているからです。

    私は、慰安婦問題を「韓国人がウソをついて日本人の名誉を傷つけている問題」だと考えていますが、慰安婦問題を完全に解決するためには、「日本人の名誉が回復され、日本人を傷つけた犯人(=朝日新聞社、植村隆、韓国政府、韓国国民)が全員、然るべき罰を受ける」しかないと考えています。

    インターネット空間では今回の安倍政権の措置を歓迎する意見が強いのですが、私は、安倍政権がきっちりと韓国に責任を取らせるのを見届ける必要があると考えています。

    その意味で、「日本政府の措置はまだまだ中途半端だ」とする意見を、変えるつもりはないのです。

    予告:「韓国経済、あと1年が勝負?」

    明日は「日韓通貨スワップ協定」について、改めて、きちんと議論したいと思います。というのも、メディアの報道やインターネットの書き込みなどを見ていると、日韓スワップや「キャピタル・フライト(資金逃避)」などについて、やや誤解なども見られるからです。そこで、明日の記事ではできるだけ正確な統計などを用いて、韓国が近い将来(早ければ今年)、破綻の危機に瀕する、との仮説を提示する予定です。ご期待ください。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告