本日は、「防衛予算」という、一見するとマニアックなデータを通じて、日本が米国に対して、どれだけ大きな貢献をしているかという観点を紹介したいと思います。折しも今年、日本の隣国では大統領選挙が行われますが、日本の防衛について考える良い機会ではないでしょうか?

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (1コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (13コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • 2018/02/09 11:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:「日本の目標メダル数」 (2コメント)
  • 2018/02/09 00:00 【韓国崩壊
    平昌直前:「6つのシナリオ」アップデート (5コメント)
  • 2018/02/08 16:15 【時事
    【夕刊】浮き足立つ韓国 (3コメント)
  • 2018/02/08 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪は米韓同盟破棄のきっかけなのか? (3コメント)
  • 2018/02/07 12:30 【時事
    【夕刊】「敗戦」を認めない沖縄タイムスの醜悪さ (7コメント)
  • 2018/02/07 00:00 【経済全般|金融
    リスキーな米国の経済運営 (6コメント)
  • 2018/02/06 11:00 【時事|金融
    【夕刊】暗号通貨窃盗事件続報と犯罪国家・北朝鮮 (5コメント)
  • 2018/02/06 00:00 【国内政治
    民進党?まだあったんですか! (6コメント)
  • 2018/02/05 11:15 【時事|国内政治
    【時論】名護市長選・沖縄タイムスの現実逃避 (5コメント)
  • 2018/02/05 00:00 【マスメディア論
    「読者の反応」に希望を感じる時代 (3コメント)
  • 2018/02/04 09:50 【政治
    【速報】安倍総理が訪韓目的を隠さなくなった? (8コメント)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    日本の駐留経費負担は70%?

    仕事始めから多難な「新宿会計士」です。

    専門書の執筆と業界紙への寄稿については、「自分の仕事」としてきちんと認識していたのですが、年初のセミナー案内資料作成の仕事を完全に失念しており(!)、年明け早々、大慌てで作成するという大失態を演じてしまいました。

    さて、そんなおっちょこちょいな管理人のことはどうでも良いとして(笑)、本日は、「きちんとした統計を見ることの大切さ」について議論したいと思います。

    韓国大統領候補「韓国の駐留経費負担は77%」

    私たちは人間ですから、きちんとした統計・根拠も示さずに、その場の雰囲気だけで話をしてしまうことがあります。そして、我々のような一般人なら許されることでも、たとえば「大統領の有力候補」ともあろう人間が、迂闊なことを口にすると、思わぬ波紋が生じます。そのことを痛感させる記事が、年初の「あのネタ新聞」に掲載されました。

    韓国大統領選の有力候補「在韓米軍駐留負担、日本並の水準まで下げるべき」(2017年01月04日06時45分付 中央日報日本語版より)

    中央日報日本語版は、韓国城南(じょうなん)市の市長で、次期大統領選の「有力候補」でもあるとされる李在明(り・ざいみん)氏が

    韓国は米軍に過度に従属的な態度を取っていて、防衛費分担金を77%も出している。だが、ドイツは18%、日本は50%台だ」とし「駐留費の負担を日本並の水準に合わせべきではないかと考える

    と発言した、と伝えています(誤植含め原文ママ)。

    この情報源は不明確ですが、韓国が米軍の防衛費を77%も拠出していて、日本が50%台にあるとは、私も初めて聞きました。しかし、これは本当でしょうか?

    結論から言えば、「真偽は不明」です。ただ、それと同時に、李市長が駐韓米軍の防衛費負担割合を「知り得る立場」にあるとは思えません。本日は、これについて「きちんと公表されている情報」をベースに、事実関係を推定してみたいと思います。

    米国防総省「2004年統計概要」

    少し古い統計ですが、米国防総省(U.S. Department of Defense, DoD)は、「2004年一般国防への同盟国からの貢献に関する統計概要」と称する資料を公表しています。

    2004 STATISTICAL COMPENDIUM on ALLIED CONTRIBUTIONS TO THE COMMON DEFENSE(米国防総省ウェブサイトより)

    これによると、米国の同盟国の、2013年における駐留経費負担額のうち、直接貢献(Direct Support)、間接貢献(Indirect Support)、負担率(U.S. Stationing Cost Offset Percentage)については、負担額、負担率ともに日本が諸外国と比べて群を抜いて高いことがわかります(図表1図表2。ただし、金額単位は百万ドル)。

    図表1 米国の同盟国の貢献額(負担率上位順)
    国名 直接貢献 間接貢献 合計 負担率
    ノルウェー 10.32 0.00 10.32 83.50%
    日本 3,228.43 1,182.92 4,411.34 74.50%
    サウジアラビア 3.64 49.73 53.38 64.80%
    カタール 0.00 81.26 81.26 61.20%
    ルクセンブルク 0.96 18.29 19.25 60.30%
    クウェート 252.98 0.00 252.98 58.00%
    スペイン 0.00 127.26 127.26 57.90%
    トルコ 0.00 116.86 116.86 54.20%
    イタリア 3.02 363.52 366.55 41.00%
    韓国 486.31 356.50 842.81 40.00%
    ドイツ 28.70 1,535.22 1,563.93 32.60%
    ギリシャ 2.03 15.66 17.69 32.00%
    英国 27.50 210.96 238.46 27.10%
    ベルギー 2.21 15.56 17.78 24.00%
    ポルトガル 1.65 0.82 2.47 3.60%
    デンマーク 0.03 0.09 0.12 0.60%
    図表2 米国の同盟国の貢献額(合計金額順)
    国名 直接貢献 間接貢献 合計 負担率
    日本 3,228.43 1,182.92 4,411.34 74.50%
    ドイツ 28.70 1,535.22 1,563.93 32.60%
    韓国 486.31 356.50 842.81 40.00%
    イタリア 3.02 363.52 366.55 41.00%
    クウェート 252.98 0.00 252.98 58.00%
    英国 27.50 210.96 238.46 27.10%
    UAE 86.95 130.42 217.37 N/A
    スペイン 0.00 127.26 127.26 57.90%
    トルコ 0.00 116.86 116.86 54.20%
    カタール 0.00 81.26 81.26 61.20%
    バーレーン 8.20 45.20 53.40 N/A
    サウジアラビア 3.64 49.73 53.38 64.80%
    ルクセンブルク 0.96 18.29 19.25 60.30%
    ベルギー 2.21 15.56 17.78 24.00%
    ギリシャ 2.03 15.66 17.69 32.00%
    ノルウェー 10.32 0.00 10.32 83.50%
    ハンガリー 0.00 3.51 3.51 N/A
    ポルトガル 1.65 0.82 2.47 3.60%
    デンマーク 0.03 0.09 0.12 0.60%

    この「米国の同盟国の駐留経費に対する貢献額」に関する統計は、残念ながら現時点で最新のものは公表されていません。ただ、2003年時点で日本が米軍の駐留経費の74.5%を負担していたというのは、米国側が公表している事実である、という点は間違いないでしょう。

    日本側の経費負担の推移

    一方、防衛省・自衛隊は、米軍の駐留経費について公表しており、この推移は、図表3の通りです。

    図表3 在日米軍駐留経費の推移

    (【出所】防衛省・自衛隊ウェブサイト『在日米軍駐留経費負担の推移』、および『平成28年度予算』、『平成27年度予算』、『平成26年度予算』、『平成25年度予算』、『平成24年度予算』、『平成23年度予算』、『平成22年度予算』。なお、「SACO関係経費」、「米軍再編関係経費」、「在日米軍の駐留に関連するその他経費」については、防衛省が2009年(平成21年)以前のデータを公表していないため不明)

    日本側の「米軍駐留経費負担」とは、直接的には「在日米軍駐留経費負担」を意味しますが、広い意味では「SACO」(Special Action Committee on Okinawa, 沖縄に関する特別行動委員会)や「米軍再編関係経費」、さらには周辺対策や施設の借料など(「在日米軍の駐留に関連するその他経費」)までが含まれます。

    防衛省のデータ公表が不十分ですが、直接的な「在日米軍駐留経費負担」は2003年時点と比べて横ばいからやや減少しているものの、その他の駐留経費まで含めれば、必ずしも「減少している」とはいえません。

    米国の国防支出

    では、米国の国防予算(National Defense)はどのように推移しているのでしょうか?

    これについては、近年、2003年と比べて随分と「水膨れ」しています(図表4)。

    図表4 米国の国防予算の推移

    (【出所】米国政府出版局ウェブサイト。グラフの縦軸の単位は百万ドル。ただし2016年以降のデータについては「予測」estimate)

    ただ、現在の米国の「国防費」が2003年と比べて増大している最大の要因は、イラク戦などの対外戦費負担が増えたためであると考えられるため(著者私見)、単純に米軍が世界で駐留する部隊を増やした、というわけではなさそうです。

    結論:韓国大統領候補者の主張は「デタラメ」?

    以上の議論をまとめます。客観的事実は次の4点です。

    1. 2003年時点で日本の負担している駐留経費は約44億ドルと、ドイツ(約16億ドル)や韓国(約8億ドル)、さらにはイタリア(約4億ドル)を遥かに上回っている
    2. 米軍の駐留経費の負担率は74.5%であり、これはノルウェー(83.50%)に次いで高い
    3. 日本側の駐留経費負担はやや低下傾向にあるが、2003年と比べるとほぼ横ばいである
    4. 米国の国防費は2003年と比べ倍増している

    このうち、「4.」については、イラク戦などの対外戦役に伴うものであると考えられるため、米軍部隊の「対外駐留コスト」自体が増えているとは考え辛いのが実情です。よって、現在でも日本の米軍駐留経費負担額は40~50億ドル、経費負担率も50~70%で横ばいとなっていると考えられます。

    米国にとっての「同盟国」の意味

    米国にとって最も重要な国は日本

    よく勘違いする人がいるのですが、米軍は「日本を守ることだけ」を目的として、日本に駐留しているのではありません。もちろん、日本にとっては米軍が駐留しているから、外国(中国や北朝鮮)から攻め込まれないという側面はあるでしょう。しかし、日本は米軍にとって、重要な拠点である、という側面が強いのです。

    日本は世界で最高水準の技術を抱える先進国であり、日本の基地では米軍の機体の整備なども行われています。

    日本は確かに太平洋戦争で米国と開戦し、敗戦しましたが、焼け野原になった日本は力強い復興を遂げ、いまや世界第三位の経済大国であり、かつ、立派な「自由民主主義・法治主義国家」です。日本では法による支配が貫徹しており、私が政府を批判したところで、拘束されることはありません。

    日本とは似て非なる韓国

    これに対して、韓国は法制度こそ日本と同じ「自由民主主義・法治主義国家」ですが、その実態は「情治主義」です。現在の韓国は、猛烈な反日を「国是」に掲げていますが、それだけではありません。伝統的に中国の属国だったという事情もあり、「米国の同盟国」でありながら「中国と内通する」という、ある意味で非常に危険な国です。

    米国としては、第二次世界大戦後の1945年に38度線の南部を手に入れ、その3年後に独立した南朝鮮が北朝鮮と「朝鮮戦争」を起こしてしまい、仕方なしにそれ以来、朝鮮半島南部に駐留しているという側面が強いのです。

    アチソン・ラインに学べ!

    日本には、「日韓友好関係の維持こそが大事だ」と考える人が多いことは事実です。

    私自身も、もし近隣国と友好関係を維持し、ともに手を携えて未来に向けて発展することができるなら、それは素晴らしいことだと思います。しかし、現実はそうではありません。

    国が崩壊の直前にあるという状況の中でも、慰安婦像などを通じて日本に敵対することだけはしっかりと忘れない―。そんな国が、日本の隣にあるという事実を、私たち日本人は共有しなければなりません。

    その意味で、私は「アチソン・ライン」に学ぶことが必要だと思います。端的に言えば、日本は対馬海峡を「国防の最前線にする」、という考え方です。

    確かに、対馬から最短で50km未満の「日本と目と鼻の先」にある釜山に中国海軍の船舶が出入りするようになることは脅威です。しかし、日本を貶めるような隣国が、表面上は日本の友好国を装い続けること自体、もっと大きな日本の脅威なのです。

    折しも、韓国では今年、大統領選が行われます(早ければ3月、遅くとも12月)。次の韓国大統領が誰になるにせよ、朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領よりもさらに先鋭的な反日政府が登場することは、ほぼ間違いありません。その意味でも、今年は日本人が「アチソン・ライン」を再認識する、良い機会なのではないでしょうか?

    ※本文は以上です。

    記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、シェアして下さい。

    お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/02/19 00:00 【韓国崩壊
    破滅に向かう文在寅政権を止める動きは出るのか? (1コメント)
  • 2018/02/18 10:30 【時事
    【夕刊】若者が活躍する日本と滅亡に向かう韓国 (5コメント)
  • 2018/02/18 00:00 【金融
    インドネシア「赤い糸」理論のナンセンス (13コメント)
  • 2018/02/17 15:45 【マスメディア論|時事
    【夕刊】ついに一線を越えた朝日新聞社説 (10コメント)
  • 2018/02/17 00:00 【マスメディア論
    温故知新:出張族が見た朝日新聞の押し紙問題 (11コメント)
  • 2018/02/16 15:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】セカンダリー制裁で韓国経済破綻? (4コメント)
  • 2018/02/16 00:00 【韓国崩壊
    理解に苦しむ韓国の「運転席」理論 (10コメント)
  • 2018/02/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国への金融制裁は可能か (4コメント)
  • 2018/02/15 00:00 【外交
    改めて北方領土問題を整理する (11コメント)
  • 2018/02/14 10:10 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】ま~た始まった!慰安婦合意蒸し返し (9コメント)
  • 2018/02/14 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論空間に関する雑感 (5コメント)
  • 2018/02/13 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】安倍訪韓巡る「力不足の力作」 (10コメント)
  • 2018/02/13 00:00 【マスメディア論
    報道の自由と倒産の自由 (3コメント)
  • 2018/02/12 17:15 【時事
    【夕刊】安倍総理の訪韓は成功?失敗? (8コメント)
  • 2018/02/12 00:00 【韓国崩壊
    米韓同盟の終了が見えた (24コメント)
  • 2018/02/11 16:00 【時事|国内政治
    【夕刊】野党の分党・合流報道に心から呆れる (3コメント)
  • 2018/02/11 00:00 【日韓スワップ|金融
    スイスは韓国の通貨危機を望んでいるのか? (8コメント)
  • 2018/02/10 11:00 【時事
    【速報】米韓同盟を破壊した文在寅 (8コメント)
  • 2018/02/10 00:00 【時事
    (事前投稿)朝鮮半島情勢の最新報道を予想する (3コメント)
  • 2018/02/09 11:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:「日本の目標メダル数」 (2コメント)
  • 2018/02/09 00:00 【韓国崩壊
    平昌直前:「6つのシナリオ」アップデート (5コメント)
  • 2018/02/08 16:15 【時事
    【夕刊】浮き足立つ韓国 (3コメント)
  • 2018/02/08 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪は米韓同盟破棄のきっかけなのか? (3コメント)
  • 2018/02/07 12:30 【時事
    【夕刊】「敗戦」を認めない沖縄タイムスの醜悪さ (7コメント)
  • 2018/02/07 00:00 【経済全般|金融
    リスキーな米国の経済運営 (6コメント)
  • 2018/02/06 11:00 【時事|金融
    【夕刊】暗号通貨窃盗事件続報と犯罪国家・北朝鮮 (5コメント)
  • 2018/02/06 00:00 【国内政治
    民進党?まだあったんですか! (6コメント)
  • 2018/02/05 11:15 【時事|国内政治
    【時論】名護市長選・沖縄タイムスの現実逃避 (5コメント)
  • 2018/02/05 00:00 【マスメディア論
    「読者の反応」に希望を感じる時代 (3コメント)
  • 2018/02/04 09:50 【政治
    【速報】安倍総理が訪韓目的を隠さなくなった? (8コメント)
  • 2018/02/04 00:00 【韓国崩壊
    見え透いたウソをつく韓国政府に呆れる米国 (3コメント)
  • 2018/02/03 13:00 【時事
    【夕刊】不完全な「海外安全情報」 (11コメント)
  • 2018/02/03 00:00 【韓国崩壊
    日本を敵視しているうちに米韓同盟は消滅へ (9コメント)
  • 2018/02/02 10:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】新手の「媚韓論」を警戒せよ (3コメント)
  • 2018/02/02 00:00 【金融
    暗号通貨と新たな金融の可能性 (4コメント)
  • 2018/02/01 13:10 【過去ブログ
    【過去ネタ再録】悪魔を浄化する君が代 (2コメント)
  • 2018/02/01 00:00 【韓国崩壊
    今月のキーワード:「さよなら韓国」と「前後関係」 (3コメント)
  • 2018/01/31 11:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】アメリカ合衆国との関係を終わらせつつある韓国 (7コメント)
  • 2018/01/31 00:00 【雑感オピニオン
    超高給取りのNHK職員は「正当な努力」をしているのか? (3コメント)
  • 2018/01/30 11:00 【時事
    【夕刊】悪意に満ちた中央日報が日本を良くする (3コメント)
  • 2018/01/30 00:00 【国内政治|外交
    改憲後も日米安保を保持すべきだ (8コメント)
  • 2018/01/29 13:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国は名実ともに敵対国になる? (4コメント)
  • 2018/01/29 00:00 【金融
    ソフト・カレンシー建て債券の危険性 (2コメント)
  • 2018/01/28 12:00 【時事|金融
    【夕刊】580億円窃盗事件:暗号通貨を金商法の対象にせよ (2コメント)
  • 2018/01/28 00:00 【政治
    「人間の盾」構想と試される日本人 (3コメント)
  • 2018/01/27 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】しょせんは党名ロンダリング (2コメント)
  • 2018/01/27 00:00 【マスメディア論
    新聞業界が生き残る方法 (8コメント)
  • 2018/01/26 11:00 【時事
    【夕刊】「安倍訪韓」に関する分析の現時点のマトメ (6コメント)
  • 2018/01/26 00:00 【国内政治
    痛感する、安倍総理の説明責任の欠如 (9コメント)
  • 2018/01/25 08:30 【韓国崩壊|過去ブログ
    過去ブログ再録:「韓国と国際社会」 (1コメント)
  • 2018/01/25 00:00 【韓国崩壊
    平昌五輪:安倍総理は政治利用されるのか? (5コメント)
  • 2018/01/24 08:55 【時事
    【速報】安倍総理の平昌参加を支持しない (16コメント)
  • 2018/01/24 00:00 【政治
    2017年の日韓観光統計を読む(前編) (1コメント)
  • 2018/01/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する (3コメント)
  • 2018/01/23 00:00 【国内政治|外交
    【速報】施政方針演説から外交を読む (1コメント)
  • 2018/01/22 12:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:韓国は国際社会への加害者だ (3コメント)
  • 2018/01/22 00:00 【金融
    産業構造の変化に対応する業界、しない業界 (2コメント)
  • 2018/01/21 12:00 【時事
    【夕刊】金正恩の刑事告訴を支持する (2コメント)
  • 2018/01/21 00:00 【マスメディア論
    ビジネスマンと政治経済評論 (5コメント)
  • 2018/01/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽 (2コメント)
  • 2018/01/20 00:00 【時事|韓国崩壊
    【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か? (1コメント)
  • 2018/01/19 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「独立国」でなくなった韓国(追記あり) (6コメント)
  • 2018/01/19 00:00 【外交
    ビジネスマンのセンスで外交青書を読む (1コメント)
  • 2018/01/18 14:15 【時事
    【夕刊】主張する相手が違うでしょ! (8コメント)
  • 2018/01/18 00:00 【時事|韓国崩壊
    時事評論:「ツートラック外交」の愚 (5コメント)
  • 2018/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】外交を政府任せにしない (4コメント)
  • 2018/01/17 00:00 【マスメディア論
    ブログ批判に対する反響 (1コメント)
  • 2018/01/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】壊れゆく日韓関係の現状整理 (5コメント)
  • 2018/01/16 00:00 【金融
    企業会計のセンスで中央銀行を議論するWSJ (4コメント)
  • 2018/01/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】読売調査は日本国民変化の象徴 (2コメント)
  • 2018/01/15 00:00 【外交
    安倍政権の本当のスキャンダル (6コメント)
  • 2018/01/14 13:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】朝鮮日報の「てのひら返し」 (3コメント)
  • 2018/01/14 00:00 【外交
    韓国だけが無責任なのではない (10コメント)
  • 2018/01/13 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】都合が悪いと「お互いが悪い」 (8コメント)
  • 2018/01/13 00:00 【マスメディア論
    フェイク・ニュース・ブログを批判する! (17コメント)
  • 2018/01/12 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ! (3コメント)
  • 2018/01/12 00:00 【国内政治
    改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め (7コメント)
  • 2018/01/11 12:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国メディア「米国が南北対話を歓迎」のウソ (6コメント)
  • 2018/01/11 00:00 【韓国崩壊
    慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領 (11コメント)
  • 2018/01/10 00:00 【韓国崩壊
    平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国 (6コメント)
  • 2018/01/09 14:55 【時事|韓国崩壊
    破棄はしないが守らない (10コメント)
  • 2018/01/09 00:00 【韓国崩壊
    韓国は自信満々でゴールポストを動かす? (3コメント)
  • 2018/01/08 00:00 【韓国崩壊
    日韓関係が現在進行形で壊れていく! (7コメント)
  • 2018/01/07 00:00 【韓国崩壊
    無責任国家・韓国の失敗事例をどう生かすか? (11コメント)
  • 2018/01/06 00:00 【マスメディア論
    「主観的事実」を捏造する人たち (8コメント)
  • 2018/01/05 08:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】WSJ「五輪期間中の合同軍事演習を中止」 (5コメント)
  • 2018/01/05 00:00 【韓国崩壊
    大統領が自ら自分を追い込む愚かな国 (3コメント)
  • 2018/01/04 00:00 【政治
    日韓関係悪化と日中関係好転はセットで議論すべし! (2コメント)
  • 2018/01/03 00:00 【金融
    【新春経済講座】為替介入国は市場経済の敵 (3コメント)
  • 2018/01/02 00:00 【外交
    今年も日韓関係は年初から波乱含み (4コメント)
  • 2018/01/01 00:00 【マスメディア論
    ウェブ言論元年宣言 (5コメント)
  • 2017/12/31 00:00 【雑感オピニオン
    読者の皆様へ、今年1年の御礼 (6コメント)
  • 2017/12/30 00:00 【韓国崩壊
    安倍政権は東アジア秩序の再構築を目論む? (6コメント)
  • 2017/12/29 09:30 【時事
    慰安婦合意TF、韓国メディアの「逆切れ」 (9コメント)
  • 2017/12/29 00:00 【雑感オピニオン
    2017年はフェイク・ニュース元年? (3コメント)
  • 2017/12/28 09:00 【時事|韓国崩壊
    【補足】河野大臣、異例にもTFに強く反応 (6コメント)
  • 2017/12/28 00:00 【韓国崩壊|外交
    慰安婦合意TF:自ら墓穴を掘った韓国政府 (20コメント)
  • 2017/12/27 16:00 【時事
    これって却って韓国政府にとってマズイのでは? (7コメント)
  • 2017/12/27 00:00 【外交
    朝鮮半島は2割の確率で赤化統一される (4コメント)
  • 2017/12/26 16:30 【時事
    「好きにすれば?でも合意は守ってね。」 (5コメント)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。