怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 月別アーカイブ: 2017年9月

月別アーカイブ: 2017年9月

インターネットに「真の希望」を見た!

「日本国民はバカじゃない」。そのこと、自信を持ってお示しする根拠ができました。

自爆スイッチを押した前原の「敵前逃亡」

本当に驚きました。瓦解しつつあった民進党の前原代表が、何らためらうことなく「自爆スイッチ」を押したからです。あるいは「敵前逃亡」とでもいえば良いでしょうか?当選するためなら理念も何もなく、所属する政党すら簡単に変える。こんな人たちを私たち日本国民の代表者として選ぶのは、本当に正しいことなのでしょうか?

北朝鮮と中露韓への金融制裁の可能性

日本国内では10月22日投開票の衆議院議員総選挙に注目が集まっていますが、国際社会においては、ドナルド・トランプ米大統領が表明した、「北朝鮮を完全に破壊すること」についても、非常に重要性が高い論点の1つです。ただ、トランプ氏は北朝鮮をどうやって「破壊」するのでしょうか?その方法は、なにも軍事的オプションには限られないのです。

国民を愚弄するAI都知事

昨日に続いて本日も「日本の選択」について議論したいと思います。とくに、今回の総選挙で「台風の目」となることが予想される「小池ファースト党」の政権公約が見えて来ましたが、実に国民を愚弄したものではないかと思えるからです。

ついに民進党壊滅?秋の衆院選

民進党は消滅が視野に入ってしまったようです。来月の総選挙の隠れた争点は、「小池ファースト」こと「希望の党」が、第二民進党として躍進するかどうか、ではないでしょうか?

フェイクニュースの国のメディアがフェイクニュースを糾弾する

本日は思わず「目が点」になる記事を発見してしまいました。そういうわけで、予定外ですが、緊急で2本目の更新をお送りします。

2017年8月の観光統計・アップデート

本日は久しぶりに、当ウェブサイトの「大人気コンテンツ」である日韓観光統計のアップデートをお送りしたいと思います。

「民進党離党者にとっての」希望の党

本日は初めての試みとして、最初から2本の記事を配信したいと思います。2本目の記事は、国内の選挙に関するものです。

最悪のタイミングで最悪の選択をする民族

最悪なタイミングで最悪な選択をする――。そういう表現が、最近、インターネットを中心に広まっています。本日は2本記事を配信しますが、まず1本目は、あの厄介な国に関する話題です。

【日本の選択】メディアに騙されるな、日本国民よ賢くあれ!

緊迫する朝鮮半島情勢を含めた複雑な国際情勢の混乱を読み解くことが求められているにも関わらず、解散総選挙を巡るマス・メディアの報道のレベルは心底呆れるほど低いのが実情です。本日は解散総選挙を巡る現時点までのメディアの「悲鳴」と、朝鮮半島の最新情勢について、それぞれ議論していきたいと思います。

1 2 3 5 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ