私はかつて、「楽天ブログ」「アメブロ」にブログを運営していたことがあります。過去に投稿したブログ記事の中では、現在でもアクセス数が多い記事もあります。そういった記事を、基本的には「当時のままで」こちらのウェブサイトに転記する作業を続けています。ここで、単に「過去にアクセスがあった」だけでなく、「自分の中でも興味深い」と思った記事を、選り抜いて転記しておきたいと思います。ここでは、「アメブロ」から一つ、「楽天ブログ」から一つ、それぞれ「サルベージ」しておきます。なお、「ブログ」などの用語が出てきますが、これらは原則として、当時のままで転記しています。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「朴槿恵」は「パルク・グエン・ヒェ」?~政治ブログ 2015/10/06(火)号~

オリジナル記事 投稿日時 2015-10-06 00:00:00

本日も当ブログをご訪問下さり、誠にありがとうございます。

登記を初めとする会社設立手続は、今のところ順調(?)に進んでいるようですが、なにぶん初めてのことですから、気を引き締めて行きたいと考えています。「早く仕事を始めたい」というもどかしさと、「うまくできるのかな?」という不安が入り混じっていますが、今後は当職の雑感に関する「経営者ブログ」が増えてくると思います。

読書の秋・勉強の秋、知的好奇心の秋

秋が深まって来ると、知的生産活動にも弾みが付いてきます。昔の人は「読書の秋」「勉強の秋」という具合に、「~の秋」という表現を用いて来ました。現代ではエアコンがあるため、真夏でも人工的に涼しく過ごすことはできます。しかし、秋になれば、エアコンなどなくても快適に過ごせるようになります。このため、秋は知的生産活動に最も向いている季節なのではないでしょうか。当ブログをご覧頂いている皆様の中にも、「語学を勉強しよう」とか、「いつまでに資格を取ろう」とか、そういった目標を立てている方もいらっしゃるでしょう。今年の秋が、皆さまにとって実り多い季節であることを切に願っています。

さて、本日は我々が日常で使っている「日本語」について考えてみたいと思います。

当たり前ですが、日本人は漢字を使っています。そして、日本語では一つ一つの漢字に「音読み」と「訓読み」が一つ以上(多い時には複数)存在しています。読み方が多い漢字として有名なのは「」という文字です。例えば:

<音読み>

涯」(しょうがい)、「活」(せいかつ)、「大往」(だいおうじょう

<訓読み>

憎」(あいにく)、「麻」(あそ)、「きる」(きる)、「物」(なまもの)、「える」(える)、「簀」(いけす)、「福」(ふっ

…等々、思いつくだけでも様々な読み方があります。

また、日本語の漢字には次々と新しい読み方が生まれています。例えば、最近は子供に「結愛(けつあい)」といった珍奇な名前を付けるケースも増えていますが、これを強引に「ゆあ」と読ませるそうです。名付け親達は、「」という文字を「ゆい」ではなく「」、「」という文字を「あい」ではなく「」と、日本語の読み方を勝手に定義してしまったのですが、漢字の読みが増え過ぎることも善し悪しでしょう。

漢字の人名はどう発音する?

ところで、ブログ主「新宿会計士」は、昨年9月までの4年間、「楽天ブログ」側にもブログ記事を執筆していました。ある事件があったため、楽天側のブログは無期限休刊中なのですが、時々読み返していると、現在アレンジして当ブログに紹介する価値があるコンテンツを見つけることもあります。例えば、次のようなエントリーです。

人名から垣間見える言語学~日々雑感 2013/10/18(金)号~

―――「新宿会計士の出張所」過去ブログより(※2016/11/18追記:リンク削除済み、同じ記事は当記事の後半に収録しています。)

中国や韓国、台湾、あるいは香港といった漢字文化圏では、人名も漢字を基に付されているケースが多いです。特に、中華圏では「三文字の名前」が一般的です。

  • 習近平(中華人民共和国国家主席)
  • 馬英九(中華民国【台湾】総統)
  • 朴槿恵(韓国大統領)
  • 金正恩(北朝鮮の事実上の絶対君主)
  • 梁振英(香港特別行政区長官)

ここでは日本の周辺国の国家元首、あるいは行政トップの名前を持ってきました(いずれも敬称略)。そして、これらの人名を、どう発音するのが正しいのでしょうか?

これはなかなか難しい問題です。英字新聞を読んでいると、上から順に

  • Xi Jinping
  • Ma Yingjeou
  • Park Guen-hye
  • Kim Jong-unもしくはKim Jong Eun
  • CY Leung

と表記されています。これを日本語発音に直すと、

  • シー・ジンピング
  • マ・イング・ジェウ
  • パルク・グエン・ヒェ
  • キム・ジョング・ウン、もしくは、キム・ジョング・エウン
  • CY・レオン

といったところでしょうか?いったい誰の事を表現しているのか、皆目見当が付きません(笑)そして、この中でもとりわけ「朴槿恵」の発音は謎です。「」は日本語の「音読み」で「ぼく」ですが、朝鮮語(あるいは韓国語)読みでは「パク」(Pak)です。しかし、ローマ字表記にしたときには「Park」(パク)と、なぜか「R」の文字が入って来るのです。この「R」、いったい何者なのでしょうか?当職も長年調べているのですが、一向に意味が分かりません。ま、おそらく

「民族を挙げて格好良く英語風に表記してみたけれど、この表現があまりにも世界中に広まり過ぎたため、いまさら『本当の発音はPARKではなくPAKなんです』とは言い出せなくなってしまった」

といったところが真相だと思いますけどね(笑)

漢字発音を相手国に合わせて発音する愚

ところで、いつのころからでしょうか、日本のメディアは韓国人・朝鮮人の人名を、彼ら風に発音するようになりました。例えば、韓国大統領「朴槿恵」は、メディアにもよりますが、最近では「パク・クネ」と表現されることが多いようです(もっとも「パク・クンヘ」という表現も存在するようですが…)。しかし、ローマ字表記では「Park Guen-Hye」ですから、現地語で発音するならば「パク・クネ」ではなく「パルク・グエン・ヒェ」と発音しなければ理屈に合いません。日本のメディアとはつくづく奇妙な人たちです。こうした「現地語読み」は、最近では韓国だけではありません。例えば中国に関しても、国家主席「習近平」を「シー・ジンピン」(あるいは「シー・チンピン」)と表記するメディアも増えているようです(代表例としては「従軍慰安婦問題」を捏造した「慰安婦捏造新聞」こと「朝日新聞」)。

ただ、当職自身は当ブログで、一貫して「日本語読み」を採用して来ました。「朴槿恵」ならば「ぼくきんけい」と読みますし、「習近平」なら「しゅうきんぺい」です。これには、二つの強い理由があります。一つは「相手国の発音を日本語に音写した時の表現が一定しない」という理由であり、もう一つは「日本語の読み方がこれ以上増えるのを避けるため」、という理由です。

例えば中国の元最高指導者である故「鄧小平」のことを、日本語では「とうしょうへい」と発音しますが、北京語では「デン・シャオピン」、朝鮮語では「トン・サミョン」と発音するようです(※もっとも、北京語と朝鮮語についてはカタカナ音写のため正確な発音ではありませんが…)。日本語にはただでさえ漢字の読み方が沢山あります。読み方が多いのは「訓読み」だけではありません。「音読み」についても、その単語が伝わった年代により、複数の発音が存在するのです(例えばWikipedia によると、「」は呉音で「みょう」、漢音で「めい」、唐音で「みん」と読むそうです)。

何度も強調して申し訳ないのですが、「現地語に合わせて読む」のであれば、韓国語の発音はローマ字表記に忠実に読むべきですし(例:パルク・ギュエン・ヒェ)、それができないのなら日本語にある音読みを使って読むのが正しいでしょう。そもそも、韓国語については、同じ言語でありながら話者により発音が一定しないという特質があります(当職自身、母親が在日韓国人二世であり、親戚の出身地によって、あるいは年齢によって、人名の発音が違うというのを経験しています)。同じ韓国語でも、発音者によって「パク・クンヘ」になったり「パックネ」になったり、と、発音が一定しません。日本語と違って韓国語は表現の揺れも存在しています。ですから、やはり「ぼく・きんけい」と表記するのが正しいのです。

中国の人名の問題

この「人名表記問題」、中国の場合はもっと深刻です。

例えば、「習近平」を「シー・ジーピン」と表記したとしても、それは「北京語」の発音です。中国共産党の幹部なら北京語(中国本土で「普通話」)で表記しても特段問題がないと思われるかもしれませんが、それでは香港の行政長官である「梁振英」を北京語で表記するとどうなるでしょうか?この場合、「リャン・ツェンイン」とでも表記するのかもしれませんが、問題は香港の場合は公用語が広東語だという点にあります。つまり、どうしても現地語にこだわるならば、広東語を無理やり音写して「リョン・チャンイン」としなければ正しくありません。

実際、香港で話されている広東語は、北京語とは発音が全く異なる言語です。文章に落とすとお互い読めますが、細かい語彙が異なる点や、利用されている漢字が異なる点(中国本土では「簡体」、香港では「繁体」)などを考えると、お互い別の言語だと考えた方が良いかもしれません。香港は昔、英国の植民地でしたが、香港人は自らの名前が英国人に聞き取り辛いと考えたのでしょうか、英語のセカンドネームを持っている人も多いです(例えば日本でも有名なアクションスターのジャッキー・チェン【成龍】さん)。

というわけで、中国の人名についても、現地語(特に北京語)で表記すると、逆に外国で通じない、ということにもなりかねません。香港特別行政区長官「梁振英」を「リャン・ツェンイン」と表記するか、「リョン・チャンイン」と表記するかを議論するのではなく、やはり「梁振英」は「りょう・しんえい」と表記すべきでしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、例外として、中国人・韓国人・朝鮮人でありながら、漢字が存在しない(あるいは不明である)というケースがあります。その場合、どうしても現地語、あるいは英字新聞等を参考に、「日本語ではない発音」で表記せざるを得ません。北朝鮮人の場合、例えば「金正日」も当初は「金正一」と記載するメディアが存在したようですが、これは朝鮮語の「イル」に相当する漢字が「日」と「一」の二通り存在していたからであり、最初から「キムジョンイル」と発音していれば生じない問題です。よって、「発音日本語主義」も万能ではないことを付言しておきます。

日本語自体も変化していく

ただ、もう一つ気を付けなければならない事柄があります。それは、「言語自体も時代とともに変わる」、という事実です。漢字の読み方を含め、平成27年時点で存在している日本語が「絶対的に正しい日本語だ」、などと主張するのは適切ではありません。現代の日本語も、平安時代の人々から見れば、随分と「乱れている」と思うのではないでしょうか?

当職自身、中学生時代(昭和末期)の国語の先生が、「ら抜き言葉」を強く批判していたことを思い出します。「ら抜き言葉」とは、例えば「見られる」ではなく「見れる」、「食べられる」ではなく「食べれる」といった具合に、「上一段活用」「下一段活用」の動詞を「可能形」にする際に「ら」を抜く表現です。当時の国語の先生は「『見れる』、『食べれる』は日本語として誤っている」と決めつけていました。しかし、「見られる」には「尊敬語」「受け身」など複数の意味があるため、「可能系」を特有に示す意味で、わざと「ら」を抜くというのは合理的な発想です。

従って、当職自身はブログで「漢字は伝統的な日本語で読むべきだ」と申し上げていますが、「日本語の読み方」自体も時代とともに変わっていく、という側面があることは間違いありません。もっとも、「結愛(けつあい」)を「ゆあ」と読ませるのには強い抵抗がありますが…。

最近の英字新聞の潮流

ところで、「外国人の人名をどのように表記するか」という問題は、外国にもあります。具体例として、2代前のローマ法王の故ヨハネ・パウロ二世を取り上げてみましょう。

英語表記ではJohn Paul IIですが、ラテン語表記ではIoannes Paulus II、イタリア語表記ではGiovanni Paolo II、フランス語ではJean-Paul II、ドイツ語ではJohannes Paul IIです。「II」の部分を無視して、ヨハネ・パウロの部分だけ抜き出してみると、

  • John Paul(ジョン・ポオル)
  • Ioannes Paulus(ヨアンネス・パウルス)
  • Giovanni Paolo(ジョヴァンニ・パオロ)
  • Jean-Paul(ジャン・ポル)
  • Johannes Paul(ヨハネス・パオル)

といった具合です。「ヨハネ」も「パウロ」も欧州では一般的な名前であるため、それぞれ、各国がてんでバラバラに自国語で表記しているのです。これは、「名前の語源が共通である」という西欧の文化基盤に立脚した当然の現象です。ただ、最近のギリシャ人の人名のように、英語やフランス語等の他言語には存在しない名前(パパコンスタンティヌ、ツィプラス、など)については、原語通りに表記されているようです。「微妙に自国語にも存在するような外国語の読み方」に関する欧州諸国の取扱いも、我々には参考になるのではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



人名から垣間見える言語学~日々雑感 2013/10/18(金)号~

オリジナル記事 投稿日時 2013/10/18 03:01:02 AM

中国人と韓国人の人名表記について

当職は個人的に、日本のメディアによる中国人・韓国人の人名表記に違和感を抱いている。中国人については漢字の人名を掲載した際に、その日本語読みをひらがなで併記しているが、韓国人については何故か彼らの発音をカタカナにしたものを併記している。これは不思議だ。ネット等で調べると、1980年代に当時の韓国大統領だった全斗煥(ぜん・とかん)が来日する際、韓国政府から韓国語で呼んで欲しいとの要請があったとか、あるいはNHKが読み方を巡り訴訟を起こされて、マス・メディアが一斉に韓国人だけ現地読みを採用しただとか、そのようなエピソードが大量に出てくる。

もっとも、最近では朝日新聞などのメディアも、

・習近平(シーチンピン)

などと気持ちの悪い表記を始めている。

では、欧米メディアは韓国人の人名をどのように報じているのか?もちろん、中国人については中国語読み、韓国人については韓国語読みが一般的だ。ちなみに朴槿恵(ぼく・きんけい)のローマ字表記はPark Geun-hyeパルク・ギュエン・ヒェとしか読めないが、日本の報道機関等はこれを「パク・クネ」と表記している。何をどうやったらパルク・ギュエン・ヒェパク・クネになるのだろうか?

ただ、新宿会計士のブログでは、韓国人の韓国読みに配慮する必要はないとのポリシーから、漢字表記されている人名については日本語読みで表記する方針で一貫しているつもりだ。ただ、漢字を公式に廃止した北朝鮮では人名が朝鮮文字(チョソングル)でしか表示されていないケースもあるし、、FTやWSJ、ルモンドやWP、シュピーゲルといった欧米のメディアに一般の中国・韓国・北朝鮮人が登場する場合、そもそもアルファベット表記しかされていない場合が多い。このようなケースでは、止むを得ずアルファベット表記に従い、音訳して紹介することもあるから、それについてはご了承賜りたい。

学生の頃の夢

いきなり話題が飛んで恐縮だが、当職は現在、社会的には「組織内会計士」と呼ばれる立場にある。ただ、会計監査という仕事は、究極的には、いわば他人が作った数値の検証であり、その数値は他人の仕事の成果である。監査人としての立場上、相手の業務に深く関わる事は難しいのだが、やってみたら意外と面白くもあり、人生というのはわからないものだ。

ところで、学生の頃の当職がなりたかったのは、言語学者である。日本語という言葉は、「親戚の言語」が存在しないという意味で「孤立語」と呼ばれることもあるそうだ。

これが英語であれば、ドイツ語と同じゲルマン諸語を祖先に持っているため、「親戚の言語」としてはフリースランド語、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語、デンマーク語、アイスランド語、といった具合に、系統立てて語族を整理する事ができる。あるいはフランス語やイタリア語、スペイン語なども、ラテン語からどのように分派して行ったのかが詳細に分析されている。

学生の頃読んだ書籍に記載されていたエピソードの中で、とりわけ印象に残っているものがある(多少の記憶違いはあるが)。それは、歴史上、何度もドイツ領になったりフランス領になったりした地域をまたがる列車内で、あるご婦人方がフランス語で話をしていたと思ったところ、いつの間にか同じ人たちがドイツ語での会話に切り替わっていた、というものだ。

他にも、ドイツ出身の女性が、結婚した相手の仕事の都合で欧州全土を転々としたというエピソードもある。このご夫人は、生まれ故郷のドイツからオランダに移り住み、僅か1年でオランダ語をマスター。次いで英国に移り住み、2年で英語を完璧に操るようになったという。さらにフランスに移り住み、3年でフランス語も完璧に話せるようになったこのご婦人は、次の夫の勤務地であるイタリアに移っても2年余りでイタリア語をマスター。余勢を買ってラテン語の学習を始めた矢先に、夫が日本に転勤となったという。その女性、日本に来て30年間経過したが、未だに日本語が習得できないで苦しんでいる、というものだ。

英語もドイツ語もフランス語もイタリア語も、不定冠詞や定冠詞の違い、動詞の人称変化、時制変化、あるいは前置詞や関係代名詞や仮定法など、文法の骨格が、ある程度共通している(もっとも、英語は随分簡素化されているが)。しかし、日本の場合はまず、動詞は人称変化しない名詞に単複の文法上の違いは存在しない。何より、日本語とドイツ語の間に、共通の語幹はほとんど存在しない。

言語構造の違いは民族感情を超える

英字新聞を見ていていつも違和感を感じるのは、人名の英語表記だ。例えば、

・ヨルゴス・パパコンスタンティヌ(ギリシャの元首相)

を、英語では

・ジョージ・パパコンスタンティン

と表記・発音する。あるいは、

・ミシェル・バルニエ(欧州委員会域内市場・金融政策担当委員)

・マイケル・バーニアー

などと発音しているため、一瞬、誰の事を指しているのか判らなくなることもある。これを、人名の現地読みというらしい。いわば、日本人が朴槿恵を「パククネ」とか「パルク・ギュエン・ヒェ」などと読まずに、「ぼく・きんけい」と読むようなものか。あるいは習近平を「しゅう・きんぺい」と発音するようなものだ。

余談だが、香港の人々は、英語のミドル・ネームを持っているケースが多いようだ(例:ジャッキー・チェン、香港名:成龍)。百年間、英国と中華文明の交わる地点にあったという香港の人々による意識の顕れだろうか。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



2016/11/18 20:00 追記

なぜそこで「R」が入る!?

英字メディアを読んでいると、朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領のことを「Park Guen-Hye」と表記しているケースが多いのですが、私はこうした表記に対し、当時から少なからず疑問を抱いていました。

なぜ「朴」を「PARK」と表記するかという疑問については、未だに解消していません。朝鮮語の原語読みすれば、「朴」は「パク」(Pak)であって、「パルク」でも「パーク」でもないからです。しかし、上記「アメブロ」でも指摘したとおり、「Park」は、「英語風に格好良く表記してみたが、あまりにも世界に広まり過ぎ、いまさら『間違いでした』とは言い出せなくなって、仕方なしにそのままParkと表記し続けている」、というのが真相に近いでしょう。

ただ、以前も当ウェブサイトの『「反日という麻薬」に溺れる韓国人』などでも触れましたが、「無駄に難しい人名表記」は、無駄に誤記のリスクを高めることになるため、外国人にとって迷惑でしかないのですが…。

シャンガンとヒョンゴン

ついでにもう一つのネタを。

「香港」は日本語で、「こうこう」ではなく「ほんこん」と読みますし、「上海」は「じょうかい」ではなく「しゃんはい」です。

しかし、北京語に直すと、「香港」は「ホンコン」ではな「シャンガン」です。また、「上海」は北京語の発音であり、上海語では「シャンハイ」ではなく「ざんへー」と発音するようです。

ちなみに香港で空港から市内まで列車(エキスプレス)を利用すると、車内アナウンスは広東語、北京語、英語の三つが流れます。

「香港」は日本人の耳には「ヒョンゴン」または「ヘンゴン」と聞こえます。また、「九龍」は「ガオルーン」と発音しているようです。しかし、北京語ではそれぞれ、「シャンガン」、「ジウロン」と聞こえます。

ということは、ジャッキー・チェン(成龍)さんは、「チェン・ルーン」とでも発音するのでしょうか?非常に興味深いところです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (3コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (3コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (5コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。