予定にないのですが、もう一本、急遽言及しておきたいネタができたので、英FTに掲載された記事を紹介します。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    FTが日本の首相の動静をトップで報じる!

    「日本経済新聞」の傘下に入ったことでも知られる英フィナンシャル・タイムズ(FT)の電子版は、ドナルド・トランプ次期米大統領と安倍晋三総理大臣がニューヨークで会談をする予定であると報じました。

    Trump to meet Abe in first face-to-face with foreign leader(英国時間2016/11/16(水) 23:35付=日本時間2016/11/17(木) 08:35=付 FTオンラインより)

    FTがなぜ、日本の首相の動静を報じるようになったのかは、定かではありません。日経の傘下に入ったからなのでしょうか、それとも「それを報じる価値がある」と考えたからなのでしょうか?

    ただ、この記事を読む限りでは、どうやら「後者である」と考えるべきでしょう。

    というのも、FTの記事のタイトルにもある通り、

    「外国の首脳と会うのが初めてだから」

    です。その意味で、「一番乗り」を果たすことの意義は極めて大きいといえます。

    ペルー訪問の途中の立ち寄り

    安倍総理大臣は、APEC首脳会談に参加するためにペルーに向かっているのですが、予定を変更してニューヨークに立ち寄り、日本時間の本日深夜にトランプ氏と昼食を共にする予定である、などと報じられています。このことは、日本国内のメディアが既に相当前から報じているので、私たち日本人の多くは知っています。

    しかし、FTが日本の首相の動静を報じるとは、ある意味、数年前であれば考えられなかった話です。

    記事は東京在勤のRobin Harding記者という、非常に反日的な立場の記者と、ワシントンのGeoff Dyer記者の連名で執筆されています。しかし、リンク先の記事は、比較的事実に即した記述となっており、おそらくRobin Harding記者よりもGeoff Dyer記者の見解の方が色濃く反映されているのではないかと思います。

    記事を私の文責で日本語にして要約すると、

    • 木曜日にドナルド・トランプ氏が日本の安倍晋三総理大臣と会えば、それは彼(=トランプ氏)が会う初の外国首脳だ
    • もちろん、トランプ氏は環太平洋パートナーシップ(TPP)を破棄するとの公約を維持すると見られているものの、彼はアジア戦略を巡り、ワシントンの政治家らを驚かせる見解の転換を図るかもしれない
    • トランプ氏が日本や南朝鮮(※韓国のこと)に米軍の駐留経費を増額させるか、米軍を撤収させるかを迫ったこと自体が、中国の増長余地を高めている
    • ただし、トランプ氏は大統領に選出された後で、中国の軍事的野心に対する警戒を強めていることも事実だ
    • 安倍氏とトランプ氏はゴルフが好きだという共通点もある
    • 当初トランプ氏は安倍氏をディナーに誘ったが、今回は日程の都合で叶わなかった
    • しかし、アナリストは「安倍氏はトランプ氏と共通土壌を見つけることができるだろう」と述べた

    など、至極当然の内容が執筆されています。

    仕事が速い安倍総理

    私は、「安倍総理大臣の動静を英FTが報じた」という点、及び、「トランプ氏が会う初の外国首脳が安倍総理である」という点に、深く注目したいと思います。

    「安倍(総理)は前回訪米時にヒラリー(・クリントン候補)としか会っておらず、トランプ(氏)を無視した」「安倍はトランプとコネクションがなくて焦っている」、などの意見もありましたが、実は、トランプ氏が勝利すると予想していなかったのは欧州の首脳陣も全く同じことであり、これは安倍総理だけの「過失」と見るべきではありません。

    しかも、安倍総理はトランプ氏が当選するや否や、すぐに電話を掛けて祝意を表明し、早速にトランプ氏と会うという算段を付けたのです(ただし「夕食」は叶わないようですが…)。この「リカバリー」の速さは賞賛に値するといえるでしょう。

    さらに、安倍総理はフィリピンのドゥテルテ大統領、ロシアのプーチン大統領ら、「強面」の首脳と仲良くなるのが得意なようです。私の予想では、「強い日本」「強いアメリカ」を掲げる両氏は、価値観も合致し、仲良くなれるのではないかと思います。

    TPP、在日米軍の負担維持を「押し付ける」のではなく、まずはトランプ氏と仲良くなって欲しいと思います。

    トランプの敵は独中韓

    ちなみに、トランプ氏が米大統領に就任すれば、真っ先に問題視するのは「貿易赤字の問題」でしょう。そして、「米国に対し巨額の貿易黒字を計上していて、米国と対立する国」は、三つあります。それが、ドイツ、中国、韓国です。

    以前、『トランプ政権下で対韓経済制裁の可能性』で報告したとおり、米国財務省のレポート(英語版)では、中国、日本、韓国、台湾、ドイツ、スイスの6か国が「為替操作監視対象国」に指定されました。ただし、具体的に問題視している国は、日本ではなく、中国、韓国、ドイツの3カ国です。

    中国について
    • 中国の為替相場管理政策は不透明であり、透明性の確保が必要だ
    • G20での合意に基づき、通貨安競争を防止すべきである
    • 中国経済はより一層の構造改革により、国内消費振興を目的にした財政政策を採用すべきだ
    韓国について
    • 韓国の経済構造は輸出に依存し過ぎており、ウォン安の是正による改善が必要だ
    • 為替介入は「市場が例外的に無秩序な動きをしているとき」に限定すべきだ
    • 韓国の為替操作は不透明であり、財政政策などを通じた内需拡大が不十分だ
    ドイツについて
    • 財政政策を通じた内需喚起が不十分だ

    つまり、トランプ政権下では、この3か国との「通商摩擦」が発生することが、現時点で予測できています。これに加えて、ドイツのメルケル首相は、あからさまにトランプ氏を警戒しています。

    トランプとの対決姿勢を鮮明にしたメルケル(2016年11月14日付 日経ビジネスオンラインより)

    在独ジャーナリストの熊谷徹氏が日経ビジネスオンラインに寄稿した内容によれば、

    メルケル首相は(トランプ氏に対する)祝辞の中で、まるで学校の教師が生徒を教え諭すように、ドイツが重んじる価値を並べ上げた。「ドイツにとって、EU以外の国の中で、米国ほど共通の価値によって緊密に結ばれている国はありません。その共通の価値とは、民主主義、自由、権利の尊重、全ての個人の尊厳を重んじることです。人権と尊厳は、出身地、肌の色、宗教、性別、性的な嗜好、政治思想を問うことなく守られなくてはなりません」。

    と述べたそうですが、これは堂々と「ケンカを売っている」ようにも見えます。

    当選したばかりのトランプ氏と個人的な人間関係を構築しようと、早速ニューヨークに飛んだ安倍総理。方や、トランプ氏に「教え諭す」ように、上から目線で説教するメルケル首相。トランプ氏が「誰と仲良くするか」については、既に現段階で勝敗が見えてしまっていますね。

    経済運営で失敗続きの習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席、自身のスキャンダルで失脚寸前の朴槿恵(ぼく・きんけい)韓国大統領と並び、次期トランプ政権のテーマは「米独対立」「米中対立」「米韓対立」、ということになるのかもしれません。

    2016/11/18 14:00追記

    他の英字メディアも安倍・トランプ会談を「トップ扱い」で報じています。これについては本日付で『(追記あり)英米メディア、相次いで安倍・トランプ会談を報道』を掲載しておりますので、そちらも是非、ご参照ください。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告