今週日曜日に経済産業省の敷地内にある公共用地を占拠していた「脱原発テント」が撤去されました。「脱原発」も政治的な主張の一つであることは間違いありませんが、「政治活動の自由」があるからといって、「国民の財産である公共用地を違法に占拠」することが許されるはずなどありません。不法行為を働く市民団体を相手に、辛抱強く「訴訟」という手段を用いて適法に排除した経済産業省と担当官の労をねぎらうとともに、改めて「政治的主張の自由」の意味を考えてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    経産省前「脱原発テント」の撤去

    2011年3月、東日本大震災の影響で福島第一原発事故が発生しました。「安全」だったはずの日本の原発で事故が発生したことで、国民の間では、原発に対する強い不安が存在していることは間違いありません。

    こうした中、経済産業省の敷地内で「市民グループ」が運営していた「原発反対テント」が強制撤去されました。

    「脱原発テント」を強制撤去=未明に着手、経産省敷地内-東京地裁(2016年08月21日 10時20分付 日刊アメーバニュースより=時事通信配信)

    これについて論評する前に、まず、事実関係をまとめておきましょう。

    図表 「脱原発テント」を巡る時系列
    時点 出来事
    2011年9月11日 経済産業省敷地内の公共用地に「脱原発テント」が設置される
    2011年12月30日 「脱原発テント」に持ち込まれた発電機が火元とみられる火災が発生
    2013年3月29日 経済産業省が「脱原発テント」の撤去と公共用地の明け渡しに加え、「土地使用料相当損害金」として1,100万円あまりの納付を求める訴訟を東京地裁に提訴
    2015年2月26日 東京地裁が「脱原発テント」について、「表現の自由という側面はある」としつつも、経済産業省側の訴えを認め、テント代表者ら2人にテントの撤去や使用料の納付を命じた。なお、金額は約1,140万円に加え、占有禁止仮処分(2013年3月)以降、1日当たり約2.2万円
    2015年10月26日 東京高裁、テントの撤去や土地の使用料の使用料の支払いを命じた一審判決を支持し、テント代表者らの控訴を棄却
    2016年7月28日 最高裁第一小法廷、テント代表者らの上告棄却、判決が確定
    2016年8月21日 東京地裁の執行官がテントや看板などの一式を撤去

    2011年3月に東日本大震災が発生してから約5年半、テントが設置されてから撤去されるまでの期間は約5年です。テントを設置していた団体が運営していると思われるウェブサイトによれば、

    「テントは形をかえて存続する、それは脱原発―再稼働反対の意志だから。」

    とされており、まだまだ「脱原発」の闘争は続く、ということだそうです。

    「脱原発」は主張としては結構だが…

    私自身、原発は資源のない日本が効率良く電力を得る手段として有効だと考えていますが、それと同時に、原発を稼働すればするほど「核のゴミ」が出現することを忘れてはなりません。つまり、これは現代社会の「負の側面」の一つです。そして、人類は必ずしも原子力とうまく共存していけるのか、私自身にも確証が持てないのも事実です。したがって、「脱原子力社会」を唱えること自体については、一つの政治的主張として、「表現の自由」の範囲内にあるものだと思います。

    しかし、「『脱原発』を唱えることが政治的主張の自由として認められる」からといって、他人の土地を不法占拠することが許されるはずなどありません。さらに、経産省側の弁論を読むと、経産省側はあくまでも「土地を不法占拠していること」を問題視しており、「政治的パフォーマンス」としてのデモ活動・示威行為を一切認めない、などと言っているわけではありません。もちろん、経産省も「日本政府」という「政治権力」の一端を担う組織の一つであり、行政を通じてその権限を適正に行使することが求められていることは間違いありませんが、私自身が読む限りにおいて、経産省側が「表現の自由」を「不当に」制限しているとは認められません。

    いずれにせよ、私は、この厄介な市民団体を相手に、辛抱強く「訴訟」という手段を用いて適法に排除した経済産業省と担当官の労をねぎらいたいと思います。

    「市民団体」の自己矛盾

    今回のテント撤去に際し、市民団体側は、テント設置からちょうど5周年にあたる9月11日に、「経産省を包囲するヒューマンチェーン」を開催するそうです。

    脱原発9.11怒りのフェスティバル~設立5周年~

    2016年9月11日(日)
    主催:経産省前テントひろば
    会場:経済産業省周囲一帯
    経産省本館正門前周辺
    経産省別館資源エネルギー庁前周辺
    15:00 歌・音楽演奏
    17:00 かんしょ踊り
    17:30 スピーチ(各界より)
    経産省周囲一帯
    18:45 経産省包囲ヒューマンェーン・1回目
    18:55 経産省包囲ヒューマンェーン・2回目
    19:00 主催者あいさつ(経産省前テントひろば)

    (出所)「テント日誌8月21日(日)」

    いわば、「歌あり踊りあり」の「楽しいお祭り」(※主催者側の主張)だそうですが、果たしてこのような主張は正しいのでしょうか?

    まず、真っ先に考えなければならないことがあります。それは、経済産業省の敷地は「国有地」、つまり「国民の財産」である、という点です。「国民の財産」である「国有地」を、特定の政治的主張を持つ団体が不法に占有し、一方的に自分たちの主張を唱えることが、「公共の福祉」に合致するとでも言いたいのでしょうか?私はそうは考えません。原発に反対の立場の人もいれば、賛成の立場の人もいます。様々な意見がある中で、特定の意見を持っている集団が、許可を得ていないのに国有地を占拠することが、「公共の福祉」に合致するはずなどありません。もちろん、政治的主張も、日本国憲法にいう「表現の自由」により守られるべき行為ですが、法で守られるならば、主張する側も次のような法律や条例を、きちんと守るべきでしょう。

    • 民法(物権法)
    • 道路交通法
    • 東京都迷惑防止条例

    つまり、私がこの手の「市民団体」の活動を見ていて、一番強く感じるのは、自分たちは「憲法第9条を守れ!」などと主張しておきながら、その自分たちが「日本国憲法」の体系の下にある様々な法律を破っている、という点です。政治的自由を主張するのは結構ですが、まずは自分たちがルールを破っている現状を改めるべきでしょう。

    政治的主張はどうすれば良いのか?

    もちろん、自分たちの主張を多くの人々に伝えるためには、街頭での演説・デモ活動が効率的な場合もあるでしょう。しかし、合法的にこれらの活動を行うためには、警察・治安当局にデモの許可を申請するなどしなければなりませんし、自分たちの主張に合致する人々が集まる保障などありません。こうした中、現代社会ではもっと効率的な手段があります。それがインターネットです。

    反原発、憲法第9条擁護、反米軍基地といった主張をするのであれば、インターネットを通じて行うと良いのではないかと思います。経費はPC代と通信費、レンタルサーバ代などですが、有料のサーバを借りてもせいぜい年間数千円ですし、最近だと無料で借りられるサーバもあります。さらにアメブロやTwitterなどの無料ウェブサービスを活用すれば、サーバ代自体を抑えることができます。

    そして、主張内容に多くの共感が寄せられれば読者も増えるでしょうし、そこから社会運動に発展するかもしれません。

    私が見たところ、市民団体らは、こうした合法的な手続を一切すっ飛ばして、「自分たちは原発の被害者だから、権力者である国が相手であれば、何をしても許される」といった具合に、不当・不法な方法で権利を主張しているように思えます。せっかく政治的な主張を持っていたとしても、「歌と踊り」で大騒ぎするような集団が、国民から信頼されるはずなどありません。

    民主主義は正当な方法で主張するのでなければ、理解も共感も得られない、という点を、くれぐれも忘れてはならないでしょう。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)
  • 2017/03/03 13:15 : 違法民泊の実態調査 (経済全般)
  • 2017/03/03 00:00 : 自由競争に晒されるテレビ局 (マスメディア論)
  • 2017/03/02 13:00 : ノーベル症と日本を貶める中央日報 (時事)
  • 2017/03/02 00:00 : 【続】破滅に向けて突き進む韓国社会 (韓国崩壊)
  • 2017/03/01 00:00 : 民泊を巡る議論の整理 (経済全般)
  • 2017/02/28 09:15 : 韓国「歴史を忘れた民族に未来はない」 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/02/28 00:00 : 韓国を待ち受ける「ギリシャ型破綻」 (日韓スワップ|韓国崩壊|金融)
  • 2017/02/27 00:00 : 韓国は為替操作国だ―外貨不足の末に… (日韓スワップ|韓国崩壊|金融)
  • 2017/02/26 00:00 : マス「ゴミ」の終焉 (政治)
  • 2017/02/25 20:30 : 「駐韓大使の帰国長期化」報道 (時事)
  • 2017/02/25 18:00 : 【速報】韓国は為替操作国だ!~韓国経済「4月危機説」の真相 (時事)
  • 2017/02/25 00:00 : 日韓関係巡る日本政府の「外交事なかれ主義」を切る (韓国崩壊)
  • 2017/02/24 00:00 : 100円札を発行せよ!~カジュアル通貨論~ (政治)
  • 2017/02/23 00:00 : まっすぐ崩壊に突き進む韓国社会 (韓国崩壊)
  • 2017/02/22 00:00 : ボルカー・ルールと「トランプ7原則」 (金融)
  • 2017/02/21 09:15 : 「韓日は切っても切れない関係」という珍説 (時事)
  • 2017/02/21 00:00 : むしろ日本は慰安婦問題で孤立している! (韓国崩壊)
  • 2017/02/20 00:00 : インドネシアとの通貨スワップはどうなった? (日韓スワップ|金融)
  • 2017/02/19 00:00 : 「日露2+2会合」再開のインパクト (外交)
  • 2017/02/18 18:00 : 慰安婦像問題を外国ニュースから眺める (時事)
  • 2017/02/18 00:00 : 「韓国崩壊」を冷静に議論する (韓国崩壊)
  • 2017/02/17 09:45 : 【過去コンテンツ再録】韓国の資本主義について考える (過去ブログ)
  • 2017/02/17 08:45 : 為替介入報道:FTに「抗議」する韓国政府の愚 (時事)
  • 2017/02/17 00:00 : 為替介入を考える (金融)
  • 2017/02/16 10:00 : 某電機大手の粉飾疑惑:朝日新聞よ「お前が言うな」 (時事)
  • 2017/02/16 00:00 : 政治家のSNS利用に噛み付くマスゴミ (マスメディア論)
  • 2017/02/15 20:45 : 金融政策と為替介入の違いが判らない韓国経済新聞 (時事)
  • 2017/02/15 00:00 : FT「韓国が為替介入」記事とトランプ通商戦争 (金融)
  • 2017/02/14 19:45 : 国単位で信頼を失うということ (時事)
  • 2017/02/14 08:15 : 日本の難民受入問題を考える (時事)
  • 2017/02/14 00:00 : 韓国社会の崩壊を防ぐには…? (韓国崩壊)
  • 2017/02/13 00:00 : 日米首脳会談の成果は完璧に近いが… (外交)
  • 2017/02/12 15:00 : 圧倒的存在感!北ミサイル受け日本が主役に!―韓国に言及なし (時事)
  • 2017/02/12 12:00 : メディアが報じない「安倍・トランプの共通点」 (マスメディア論)
  • 2017/02/12 00:00 : 日米首脳会談、異例にも世界中が注目 (外交)
  • 2017/02/11 15:00 : 【速報】ドナルド・トランプ大統領、日本を「べた褒め」 (時事)
  • 2017/02/11 00:00 : デタラメは必ず暴露される (マスメディア論)
  • 2017/02/10 12:15 : 官房長官会見の「駐韓大使帰任」と「日韓関係」 (時事)
  • 2017/02/10 00:00 : 中国の外貨準備統計は信頼に値するか (RMB|金融)
  • 2017/02/09 08:30 : 豪ドル・スワップは「焼け石に水」 (日韓スワップ|時事|金融)
  • 2017/02/09 00:00 : 役所の問題体質 (国内政治)
  • 2017/02/08 17:30 : 【速報】韓国、オーストラリアとのスワップを倍増 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/02/08 00:00 : 崩壊する韓国社会と日本の対韓外交 (韓国崩壊)
  • 2017/02/07 00:00 : 鳴物入りのAIIB、どうなった? (RMB|金融)
  • 2017/02/06 17:15 : ニュース女子巡る長谷川氏見解 (時事)
  • 2017/02/06 13:45 : 日本政府による対抗措置から1か月が経過 (時事)
  • 2017/02/06 00:00 : 韓国崩壊の「3つのシナリオ」 (韓国崩壊)
  • 2017/02/05 20:30 : ブロガーのシンシアリーさん、来日へ (時事)
  • 2017/02/05 17:45 : 日韓往来逆転の衝撃 (経済全般)
  • 2017/02/05 00:00 : マティス国防相訪日と日本の「対韓外交」の問題点 (外交)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告