自民党総裁としての任期を、最長で3期・9年まで延長するという議論が報じられています。本日は、安倍晋三総理大臣が現在の政権を続けるべきなのかどうか、そこに問題があるのかどうかについて、持論を述べてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    安定の安倍政権

    安倍政権の「安定ぶり」が際立っています。安倍政権は今年12月まで継続すれば、2012年12月に発足して以来、満4年を迎えることになります。特に平成以降、コロコロと交代することが多かった日本の政権としては、異例の安定ぶりです。

    ところで、「内閣総理大臣の権力は内閣改造をすればするほど下がり、衆院解散をすればするほど上がる」という「名言」を残したのは佐藤栄作首相だったと記憶していますが、安倍政権は、7月の参院選を受けて、先週、内閣改造と自民党三役人事などを行いました。ただ、小池百合子氏に次いで史上2番目の女性防衛相となった稲田朋美氏などの人事に注目が集まったものの、麻生太郎副総理兼財相、菅義偉官房長官、岸田文雄外相ら主要メンバーは据え置きとなり、いわば、安倍総理が政権としての継続性を重視していることが示された格好となっています。

    ところで、安倍政権は当ブログ執筆日時点において在任日数は1688日に達しており、歴代内閣で7位、戦後内閣で5位につけています(図表1)。

    図表1 歴代内閣総理大臣の在任日数
    順位 総理大臣 在任日数
    1 桂 太郎 2,886
    2 佐藤 榮作 2,798
    3 伊藤 博文 2,720
    4 吉田 茂 2,616
    5 小泉 純一郎 1,980
    6 中曽根 康弘 1,806
    7 安倍 晋三 1,688
    8 池田 勇人 1,575
    9 西園寺 公望 1,400
    10 岸 信介 1,241
    11 山縣 有朋 1,210
    12 原 敬 1,133
    13 大隈 重信 1,040
    14 近衞 文麿 1,035
    15 東條 英機 1,009
    16 松方 正義 943
    17 橋本 龍太郎 932
    18 田中 角榮 886
    19 鈴木 善幸 864
    20 海部 俊樹 818

    【(出所)首相官邸ウェブサイトより著者作成。ただし、この日数には、2006年9月26日に発足し、2007年9月26日に総辞職した「第一次安倍政権」の日数を加算】

    衆院解散等の波乱がなければ、安倍晋三総理自身、自民党の総裁としての任期が満了するまで、内閣総理大臣を務め上げることができるでしょう。ただ、自民党総裁の任期は、現在のところ、最長で2期(6年)とされています。したがって、現行の任期満了(2018年9月)まで務め上げたとしても、在任期間は2457日と、吉田茂内閣(2616日)には足りず、歴代6位に留まる見通しです。

    ところが、ここにきて自民党総裁の任期延長論が出てきているようです。現在、「2期6年」が自民党総裁としての最長任期とされていますが、各種報道によると、これを「最長3期9年まで伸ばす」、といった議論がなされているようです。

    諸外国と比べて…

    仮に、自民党総裁の任期が最長で3期までに延長され、、安倍晋三氏が「自民党総裁」として2021年9月16日まで在任できることになった場合で、かつ、安倍氏が衆院選等で勝利し続け、政権を維持した場合、安倍政権の在任日数は3553日となり、史上最長だった桂太郎内閣(2886日)を優に追い抜くことになります。ただ、絶対権力は絶対的に腐敗します。それでは、自民党総裁の任期が3期までに延長されることは、果たして適切なのでしょうか?

    この点、アンゲラ・メルケル独首相は、2005年11月22日に独連邦首相に就任し、本日までに3913日も連続で在任している計算です。また、前任のゲアハルト・シュレーダー首相は1998年10月27日から2584日間、その前任であるヘルムート・コール首相に至っては、実に5868日も在任しています。

    ドイツ(統一前は西ドイツ)の首相の在任期間は非常に長く、一番短かったキージンガー首相でさえ、1000日を超えています(図表2)。

    図表2 歴代独連邦首相の在任日数と期間
    首相 日数 期間
    コーラント・アデナウアー 5,145日 1949/09/15~1963/10/16
    ルートヴィヒ・エアハルト 2,198日 1963/10/16~1969/10/21
    クルト・ゲオルグ・キージンガー 1,097日 1966/10/21~1969/10/21
    ヴィリー・ブラント 1,660日 1969/10/21~1974/05/07
    ヘルムート・シュミット 3,061日 1974/05/16~1982/10/01
    ヘルムート・コール 5,868日 1982/10/04~1998/10/27
    ゲアハルト・シュレーダー 2,584日 1998/10/27~2005/11/22
    アンゲラ・メルケル 3,913日 2005/11/22~2016/08/08

    もちろん、主要先進7か国の中でも、イタリアのようにコロコロと首相が交替する国もありますし、アメリカ合衆国・フランス共和国のように、大統領制を採用している国であれば、一定の年数が経過すると大統領(政権)の任期が到来する、というパターンもあります。ただ、日本と似たような(※まったく同じではありませんが)議院内閣制に類似する制度を採用するドイツ連邦共和国では、上記の通り、一つ一つの政権が安定的に推移していることがご確認いただけると思います。

    安定政権の良し悪し

    もちろん、一つの政権が長ければ良い、というものではありません。ただ、現在の日本にとっての最大の不幸とは、まともに政権を担い得る野党が存在しない点です。言い換えれば、まともに政権を任せることができそうな政党が、現時点で自民党しか存在せず、自民党の総裁が自動的に日本国総理大臣に就任する、という構造は、当面変わらないでしょう。

    2009年8月に、時の麻生太郎政権を倒したのは、マス・メディアによる執拗な偏向報道でした。有能な麻生内閣を、マス・メディアに踊らされたとはいえ、結果的に退陣に追い込んだのは、当時の有権者の判断です。その後、民主党政権は迷走を極め、東日本大震災の影響もあり、日本は破滅の危機に瀕したといっても過言ではありません。その意味で、無用の政権交代が望ましくないことは間違いありません。

    いずれにせよ、現在の安倍政権は、特に外交面で成果が顕著であり、また、中国が際限のない軍拡競争を仕掛けてきている以上、私個人としては、安定した外交を行うことができる「実務家集団」である安倍政権に日本の舵取りを委ねざるを得ないのが実情だと考えています。また、安定政権であれば、様々な国家的課題(例:憲法改正)に取り組むこともできます。長年、改正もされずに放置されてきた「日本国憲法」に、抜本的なメスを入れることができるのは、安倍政権をおいて他にはありません。

    しかし、歴史の教訓として、絶対権力は絶対的に腐敗します。現在のところ、安倍政権に「腐敗の兆候」は見られないため、個人的な意見としては、このままぜひ「自民党総裁の任期延長」を実現し、少なくとも東京五輪の時までは安倍政権が続いてほしいと考えています。

    しかし、それと並行して、自民党が腐敗する前に、「自民党ではない、政権を担い得る健全な政党」を育てることが、将来の日本には必要です。まことに残念ながら、政調会長のガソリン疑惑などから逃げ回り続けている現在の民進党に、組織・政党としての健全さは存在しません。その意味でも、私は「今のところは自民党支持/されど健全な野党の存在は必要」とする考え方を継続したいと思っています。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 08:00 : インドネシアとのスワップに喜ぶ韓国 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/03/07 00:00 : 偽ニュースメディアが偽ニュースという (マスメディア論)
  • 2017/03/06 12:00 : 安倍政権は「歴代最長政権」を目指す? (時事|国内政治)
  • 2017/03/06 00:00 : 世界情勢から読む朝鮮半島 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/03/05 00:00 : 6%と20%―日韓経済比較 (韓国崩壊|経済全般)
  • 2017/03/04 00:00 : AIIBと人民元―失敗しつつある中国の金融戦略 (RMB|金融)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告