怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 月別アーカイブ: 2016年7月

月別アーカイブ: 2016年7月

中華思想を警戒せよ

常設仲裁裁判所(PCA)が中国による南シナ海での「九段線」の主張などを違法と認めた判決が7月12日に下されたものの、中国はこれに従う意向を示していません。日本としては、中国が周辺国と突発的な軍事的衝突を発生させる可能性を十分に警戒しつつ、アジア諸国との連携を深めていくべきです。

一般人の情報発信

一般人が気軽に情報発信できる時代がやってきました。一昔前からすれば隔世の感がありますが、良いことばかりでもありません。そこで、「一般人が情報発信する時代」特有の注意点について、考察してみたいと思います。

公認会計士合格者数の推移

本来、このウェブサイトは「公認会計士試験」のことを書くブログではないのですが、それでも、一人の公認会計士として、どうしても気になることがあります。それは、最近、公認会計士試験の受験者数が減少し始めている、ということです。 公認会計士試験制度は法改正により、それまでの「3次・5段階の試験制度」から、2006年以降、「1次・2段階の試験制度」に変更されました(図表1)。 図表1 公認会計士試験制度の変革 ちなみに私自身は2005年 …

クレジットカードの「オーソリ売上」

以前、アメブロで「オーソリ電文」について取り上げたことがありました。最近、この記事に対するアクセス数が増えたようなので、最新の情報を加えたうえで、アップデートしておきたいと思います。

10億円と慰安婦像撤去は別物

いわゆる「慰安婦問題」を巡る日韓合意の履行に当たり、韓国の日本大使館前に設置された「慰安婦像」の撤去が条件だとする議論が出てきました。しかし、私自身は「慰安婦像」の撤去と無関係に、日本政府はさっさと10億円を「手切れ金」として韓国にくれてやるべきだと思います。

参院選受けた改憲議論

参議院選挙は「自民圧勝」「改憲派勢力勝利」などと報じられていますが、そのように考えるのは適切なのか、考察してみます。また、参院選の結果を受け、にわかに「改憲」が現実化しつつありますが、憲法をめぐる議論は単純ではありません。

欧州金融危機再燃を考える

格安航空券を利用した欧州旅行は、ブログ主「新宿会計士」の個人的な趣味の一つです。これに加え、自分自身の専門分野が金融規制・金融商品会計であるという事情もあり、欧州金融危機には強い関心を払ってきました。G20財相会合では「英国のEU離脱(Brexit)」に焦点が当たったようですが、実際にはBrexitは世界経済の大きな問題ではなく、むしろ本当に問題にすべき「欧州発の金融不安リスク」については見過ごされているのが現状ではないでしょ …

サイレント・クレーマー議論再掲

自分自身のウェブサイトを立ち上げたのを契機に、久しぶりに、「日本人のサイレント・クレーマー性」について議論してみたいと思いました。これは、「日本人は不満があっても言葉に出さない『サイレント・クレーマー』である」とする仮説であり、オリジナルの議論は、今から約5年前に「楽天ブログ」に掲載したものです。あれから時間もかなり経過しており、自分自身の記事に対する「検証記事」という意味合いでもアップデートしておこうと思います。

韓国の「米中二股外交」の教訓

日本の近所に、「米中双方に命運を握られてしまった国」があります。本日は、外交で失敗してしまったという事例をきちんと把握し、学ぶことの重要さを指摘するとともに、日本がどうしなければならないかについて考察してみたいと思います。

選挙報道に思う

独立したウェブサイトのコンテンツ第二弾も、マス・メディアの話題です。 ブログ主「新宿会計士」は自宅でも仕事場でも新聞を取っておらず、テレビも設置していません。しかし、新聞・テレビがなくても、仕事上・生活上で困ったことなどありません。情報はもっぱらインターネットから取得していますが、必要な情報は全て得られるからです。 そして、テレビとは、私にとっては「情報を得るための手段」というよりはむしろ、ネタとして楽しむ対象になりつつありま …

1 2 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ